« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月23日 (土)

CB1300S 納車?

CB1300S のダイキャストモデルが納車されました。

な~んて、SBを購入後、納車祝いにと、会社友人から頂いたものです。

Cb1_1

パッケージ見るとわかりますが、海外製です。
「SOLiDO社の、1:18 ダイキャストモデル」とあります。

なお、CB1300は、海外では若干違う名前で売られています。
 「CB1300SF → CB1300」
 「CB1300SB → CB1300S」
ですね。

ホイールが黒っぽいので、2007年モデルかと思いきや、
(国内版では、2007年モデルからホイールがガンメタになりましたが)
海外版は既に、2006年モデル(もっと前から?)でガンメタでした。

Cb6  Cb7_2

SB乗りの皆さんならすぐに違和感を感じると思いますが、
フロントカウル・ヘッドライト辺りのデザインが崩れているので、ちょっとカッコ悪いです。

それと、な~んかおかしいなぁと思っていたら、ミラーが有りません。
あとは細かい所を見ると、造りや塗装が荒いですが、なかなか気に入りました。

Cb5

Cb4   Cb2_1

プラモデルとか発売されていれば(発売されてませんよね?)、作ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

OSCAR ライディングスクール&初ゴケ (2007-06-17)

OSCAR さん主催のライディングスクールに参加してきました。

#OSCARとは・・・以下を参照ください。
http://oscarjim.hp.infoseek.co.jp/index.html

~ 最初に ~
大型二輪取得し、SBに乗り始めたものの、
「免許は取れて、運転はできるけど、全く上手くないなぁ」
などと思い、ライディングスクールでググって見たところ、OSCARさんのスクールを見かけました。
何ヶ所かローテーションしているらしいですが、今回は、中京自動車学校にて開催でした。
自宅からも遠くないので、ツーリング翌日だというのに行ってきました。

~参加者(車)~
OSCARの案内にはこうありました。
「初心者、初級者、もしくはバイクを乗り換えたばかりで少々、不安という方を対象に・・・」
ところが集合してみれば、ビッグバイクの多いこと・・・
人のことは言えませんが、とても初心者ばかりとは思えない雰囲気でした。
#ゴールドウィングまでいらっしゃったのはびっくりでした・・・

3_2_1  3_1_1

3_4  3_3

~クラス分け~
初級・中級・上級、から自己申告でクラス分けしました。
中級に自己申告しました。

~スクール内容~
大きく分けて以下の4セクションに分かれて走行しました。
1.低速バランス : 一本橋、千鳥走行
2.急制動
3.0字、8の字
4.教習コースを使ったコーススラローム(A,Bコース)

上の文章だけ見ると、ふーんまあ普通だよね、って思いますよね?
それが当日の天気は薄曇りですが、気温が29℃あり、暑さにやられました。

しかも・・・低速バランスのセクションは↓のようになっており、
(1)(2)の往復を繰り返すものでした。
(1)3つの一本橋から選択(向かって左画像)して奥まで行き、
(2)帰りにパイロンの間を縫って千鳥走行して帰ってくる(向かって右画像)

2_1_2  2_3_1

向かって左は、3本ある一本橋の間の2カ所にブロックがあります。
真ん中は、普通の一本橋です。
問題は、向かって右の「ブロック一本橋」です。
正面から見ると↓となってます。

2_2_1

私は3番目ぐらいだったでしょうか・・・
私より一回りは年上の方が早速ここにチャレンジし、転倒しました・・・
最初のブロックに乗り上げたところでバランス崩してました。

それを見て、皆(私も含めて)はそそくさと左の2本へ行きました。
その後、このブロック一本橋に5回ぐらいチャレンジし、最後の1回でなんとか渡り切れましたが、SBのカウルで結構フロント周りが見えにくくて難しかったです。
#もちろん、私の腕が悪いのもありますが・・・(>_<)

~そして、初ゴケ~
セクション内の休憩タイムとなったところで、やっちまいました。
ブロック一本橋の緊張と、暑さのせいでぼーっとしてしまい・・・
サイドスタンドの立て方が甘く、倒してしまいました。(+_+)

スラッシュガードを付けていたのですが、やはりクランクケースにも傷が付いてしまいました。(↓の赤枠内です。。)
まあダメージ自体は大したことはなかったのですが、精神的なダメージが・・

1__1

まあ、やってしまったモノは仕方有りませんし、カウル類は全くキズがなかったのは不幸中の幸いです。

残りのセクションは、走るだけで撮影どころじゃありませんでした。。。

~ライディングを診てもらったところ~
各セクションでは、インストラクターが直後を走ってくれて、アドバイスいただきました。
特に参考になったのは、最後のコーススラロームでした。

クランク~オフセットパイロンスラローム~S字~スラローム、と走っていたのですが、
すぐにステップを擦ってしまう割に、速く走れてもいなかったのです。
そこでインストラクターさんに、「もうタイヤはハジまで使い切って居るし、リーンアウト気味だから、ステップ擦っちゃうのよ。」とフォームについて言われました。
やっぱり上手い第三者に診てもらうのは良いものですね。。

タイヤの状態ですが・・・まだハジは残ってますね・・・
使い切れば良いってモンじゃないですが、使い切ってみたいモノです。

・フロントタイヤ
 向かって左がスクール前、右が後
 4__1

・リアタイヤ
  向かって左がスクール前、右が後
 4__2   

~スクール参加してみて~
一人で漫然と練習していたときより、第三者に見てアドバイスしてもらえたので、
とても充実して練習できました。
またこういうスクールに通ってみたいと思います。
#でも、柏氏のスクールとかは躊躇しちゃいますが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

琵琶湖&比叡山ツーリング (2007-06-16)

  琵琶湖・比叡山方面にツーリングに行って参りました。
会社の人たち合計9名でのツーリングです。

東海地方も梅雨入りし、天気が心配でしたが、好天に恵まれました。
お陰で終日暑かったのなんのって。
メッシュジャケット(本ツーでデビュー)にも関わらず、暑がりの私には辛かった・・・

~ GSにて ~
ガソリンが半分ぐらいだったので、セルフのGSに立ち寄りました。
ガソリンを入れて立ち去ろうとすると、GSのおじさんから話しかけられました。
「大きいバイクだねぇ、何cc? へぇ、1300cc?」
SBにしてからと言うもの、良くこのように話し掛けられるようになりました。
おじさんは以前、SHOWAに勤めていたようです。
SBのリアサスやフロントフォークを懐かしげに眺めていました。

~ 待ち合わせ編 ~
集合場所は、AM8:15に岐阜のローソンでした。
ところが、前日飲み会で遅かった人、道の駅スタンプラリーに行きたい人、前日仕事で遅かった人等で、結局ローソンに集まったのは3人・・・ちょっと寂しいスタートでした。

そこで最終集合場所の奥琵琶湖ドライブインに向かいました。
今回、同じ職場なのに初対面の方々&バイクに会いました。
→ kanarieさん(Suzuki GSX1300隼)
  Sさん(BMW 1200GS)
  Mさん(HONDA CBR1100BlackBird)

Gss

~ 道の駅「くつぎ新本舗」 ~
道の駅「くつぎ新本舗」にて昼食。
#隼カッコいいなぁ~
_edited2 Photo_1

~ 比叡山 ~
比叡山に登るため、奥比叡ドライブウェイに乗りました。
通行料金は、¥1,610と高い!
やはりお布施込みだからでしょうか、びっくりしました。

Photo_6

山頂からの眺めは良かった。
#ちょいとモヤがかかってましたが。
Photo_3

~ 道の駅「びわ湖大橋 米プラザ」 ~
比叡山を後にして、こちらで休憩しつつ、帰路に付きます。
米プラザからの琵琶湖大橋です。
   ↓
Photo_4

ここで既にPM4:00過ぎており、高速使って帰宅かなと思いきや、
kanarieさん提案で、R421に行くことに。
へっ?R421?、あのR421ですか?
有名な酷道、石榑峠(いしぐれとうげ)ですよね?
いやいや、そういうところはマニアが行くだけで、私はその手の話を聞くだけ・・・
のつもりでしたが、皆が行くなら、行ってみるかと。
#こういう機会でも無いと行けませんしね。と自分に言い聞かせてみたり。

噂に違わず、確かに結構な酷道でした。
狭いくねくね道だし、対向車線からは車は来るわ、砂利は浮いてるわ、とても一人だったら走ろうとは思わない道でした。

そしてついにお目にかかれました、幅2mブロックです。
  ↓
Photo_5

いや、マジでここは車で来る気にはなれませんです。

ここで結構疲れてしまいましたので、高速でまっすぐ帰ってきました。
でも翌日はもっと疲れることになりました。→続く・・

本日の走行距離 : 約400km(燃費:約18.5km/L)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

カウルスクリーン交換

カウルスクリーン交換しました。
ブツは、「MRA VARIO ツーリング」です。

3_2

4_1

実はコレ、bobyさんから譲っていただきました。
#bobyさん、私の図々しいお願いに、親切に対応していただき、ありがとうございました。
#この場を借りて、お礼申し上げます。

スクリーンについては特に交換したいという気は無かったのですが、
GWツーリングで雨の高速走行をした際、私の身長(165cm)ですと、鎖骨から上に結構な風圧を感じ、気になってしまいました。

ワイバンやErmaxのロングスクリーンを考えたのですが、
ノーマルのカウル&スクリーンで、鎖骨から下は風を感じないぐらいの防風プロテクションがあります。

と言うことは、高速以外の街中では逆に風が全く当たらなくなり、これから気温が上がってくると、風に当たりたくても当たれない・・・なんて状態になることを危惧しました。

そこでいろいろと調べ、MRA VARIO ツーリングに行き着きました。
他のSBオーナーの方の装着記事もとても参考になりました。
これなら街中はノーマルと同様、高速時には風圧低減が期待できそうです。

6/16にツーリング予定ですが、週間予報では天気が心配です・・・

MRA/VARIOツーリング
MRA/VARIOツーリング CB1300SB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

代車生活~その2~

またまた代車生活です。(すいません、同じようなネタで・・)

今回は、ホンダ スパーダです。

2_1

SBの直前(5年前)には、スズキのRG125γ なんて小さいバイクに乗っていたくせに、SBの大きさに慣れていたせいか、スパーダが原付並みに小さく感じました。

VTシリーズ、初めて乗りましたが、この代車は走行距離(4.6万km)のせいか、エンジンのツキが悪いというか、もっさりした加速しか得られませんでした。
前回のブロンコと比べると、全くワクワク感も無く、本日返却しました。

さて、本題ですが、今回の代車となったいきさつは、右サイドカウルのクレーム交換のためでした。
数ヶ月前に、洗車していて気が付いたのですが、塗装の下にホコリでも入ったような箇所を見つけました。
ダメモトで、バイク屋に言ってみると、メーカーはクレーム対応してくれるとの回答。
部品を待って交換となりました。

1

また、ある方からあるブツを譲っていただいたので、それの取付と6ヶ月点検を兼ねて作業してもらいました。
ブツに付いては、また次回。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知りませんでした・・・

Giviのケース、使ってる方も多いと思いますが、ふたの裏側にあるこの赤いの、
「書類入れ」なんですってね・・・

Img_3869

DAYTONAのサイトには、あっさりと書いてあるだけだし、
取説には何も書いていないので全然気が付きませんでした。

これは発見!と思いきや、大きさも中途半端でこれと言ったものも入らないので、コンビニ袋とか畳んで入れておくことにしました。

いっそのこと外してしまおうかと思いましたが、外したところで容量がそんなに増えるわけでもありませんしね。。

GIVI/モノキーケースE52B906F
GIVI/モノキーケースE52B906F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »