« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月14日 (日)

ひだ・みの 道の駅ツーリング~西濃エリア~ (2007-10-14)

ひだ・みの 道の駅スタンプラリー2007ツーリングに行ってきました。

◆前振り
雨で2回もツーリングが流れてて、いい加減我慢できなくなってました。
この日曜日こそどこかに!と思いきや、土曜時点の予報は、「午後から雨」とのこと。

もう雨が降ろうが我慢できません。
ZZR1100のY氏も同意見だったため、雨覚悟で行ってきました。
→ でも結果的に全く降られませんでした。ラッキー!!

ツーリングに行くに当たって悩んだのはウェアです。
予想最高気温は20℃、しかも目的地は山間部です。
メッシュジャケット+防風インナーだけじゃ寒かろうと、ウィンタージャケット(インナー無し)で出掛けました。
結果的に暑かったり、ちょうど良かったり、なかなかチョイスが難しい時期ですね。

◆出発
私とY氏は先週ETCを装着しました。
私のCB1300SBはすでに実走済みでしたが、Y氏は未実走だったこともあり、東名阪自動車道に乗って、さっくりと最初の道の駅【月見の里 南濃】に向かいました。

いやあ、ETCによるキャッシュレス+通勤割引による半額、もうETC無しには戻れません。

甚目寺南ICで降り、【月見の里 南濃】【クレール平田】【柳津】と回りました。
#街中だったので車も多く、快走できない区間でした。。

【富有柿の里いとぬき】
富有柿センターなる建物があり、とても気になったが寄らず。。
#この辺からは道もまあまあ良く、快走できて気持ちよかった。
Img_4575

【織部の里もとす】
-写真無し-

【夢さんさん谷汲(たにぐみ)】
Img_4578

【夜叉ヶ池の里さかうち】
山賊12Sさんお勧めの「ダチョウ健脳御膳」をお昼に戴きました。
左から、モツ煮、串揚げ、タタキです。
ダチョウは低カロリー・低脂肪だそうで、柔らかくおいしかった。
中でもタタキはあっさりとしてても味が有っておいしかった。
Img_4579

【星のふる里ふじはし】
-写真無し-

【うすずみ桜の里・ねお】
ここには樹齢1500余年の天然記念物である淡墨桜(うすずみざくら)が咲き誇る名所です。以前会社の先輩たちと桜の見頃に来たときにはかなり混んでました。
Img_4587

【ラステンほらど】
キウイが特産のようです、11月25日には「キウイマラソン」があるらしい・・
Img_4589

【むげ川】
-写真無し-

本日の走行距離 : 303.7km (燃費 : 19.43km/L)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

LEDフェンダーレス装着 (2007-10-08)

デイトナ LEDフェンダーレスキットを装着しました。

◆装着前
 ノーマルの状態はこんな感じですね。 
 あっ、真横からを撮り損ねてました。(x_x)

1_4  2

◆装着中
 シートカウルを外したところ。
 この辺は面白くないでしょうから、画像割愛と。

3

◆装着後-真後ろからです。
かなりスッキリしました。

10

斜め後方から(この角度が好きです。)

20 30

フェンダーレスなのに、Giviのフィッティングキットが付いてるとなんだかアンバランスじゃないですか?

◆装着前後比較
 撮影角度とか画像の大きさが合ってないので見にくいですが・・
 かーなーり、雰囲気違いますよね。

50

で、肝心なLED部分ですが、思ったより出っ張ってます。
POSHとかだともっとスッキリしてるのかも?

40

作業自体は難しいモノではありませんでしたが、ゆっくりやって1.5時間ぐらいでした。

ちょっと走ったら、増し締めして再チェック予定です。

次は、インナーフェンダーかなぁ。
これ、気になってますけど結構値が張りますね。
ETCも付けちゃったし、当分は見送りですが。

CARBON DRY:カーボンドライ/ドライカーボン・リアフェンダー
CARBON DRY:カーボンドライ/ドライカーボン・リアフェンダー CB1300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訃報:ノリック、安らかに・・

ノリックこと、阿部典史が亡くなった。

新聞朝刊を見てびっくりした。

Uターンした大型4tトラックの側面に衝突だそうです。

ノリックと言えば、1994年頃、2スト500ccで活躍していたのを思い出す。

当時、鈴鹿サーキットにWGPを観に行っていた。

そこでは、トップライダーのケビン・シュワンツ、ミック・ドゥーハンらトップライダーに迫る勢いだった。

そして、1996年の鈴鹿では、1982年の片山敬済以来の日本人ライダーによる500ccでの優勝を飾ってました。

あの時はすごく感激したのをよく覚えています。

そして、録画したまま見ていなかった、MotoGP 第15戦もてぎのビデオを再生したところ・・

そこには生前のノリックがゲスト解説者として映っていました。

いくらプロライダーとは言え、避けられなかったのでしょうね。

まだ32歳の若さだっただけに残念です。<合掌>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

ETC実走!!(2007-10-07)

ETCでの実走に行って参りました。

明日のツーリングにて動作確認の予定でしたが、雨の様で中止です・・・
#実は前回の順延日だったりして・・・

今日は天気が怪しく、午後から降りそうな雰囲気だったので、手近な高速を短距離で走りに行きました。

というか、ぶっちゃけこのキャンペーン目当てなんすけど・・・
NEXCO中日本民営化2周年記念 ETC普及促進キャンペーン | NEXCO中日本
http://www.c-nexco.co.jp/etc/campaign/2ndaniv_1000pt/

通勤割引時間帯とか選べばいいモノを、いつものように寝坊したので、AM11:00出発です。

よく使う道を北上し、中央自動車道 多治見ICを目指しました。

多治見ICからは入ったことが無く、ETCレーン数が不明。
どうせなら、ETC/一般の共用レーンがあれば・・・
と思ったら、ETC専用レーンが一つのみ。

万が一、ETCが反応しなかったらヤバイっす。
すると、後方には車・バイクが全く居ない。
これはチャンスとばかり、緊張のため、いつもの車より減速しつつ、ゲートに突入!!

あっけなくETCゲートが開き(当然ですよね。。)、まさにノンストップ通過できました。

思ったより感動が薄かったけど、便利ですわ、ホント。

で、疲れても居ないのに、すぐ次のPAにて休憩。

10_2

そういえば三連休でしたね、結構車が止まっていました。

バイクが2台、しかも1台は同じCB1300SBです。
ツーリング先でもあまり遭遇しなかったのに、こんな近場で遭うなんて。
#そのオーナーには会いませんでしたが、更に別のCB1300SBが入ってきた。

その後は、春日井ICで降りて、すぐに帰宅っと。

ってめちゃめちゃ短距離ですね、良いんです、動作確認ですから。。。

こんな感じでETC本体を格納してます。
よく見えないでしょうが、小物入れ内とETC本体がマジックテープで固定できるようにしてもらいました。

CB1300SBにはカウルの左右両側に小物入れがあります。
左側は鍵付きで開閉が面倒なため、普段は使ってません。
でも、こういう大事なモノを入れておくには鍵付きは重宝します。

11_2

さあ、次はちゃんとツーリングで使うぞ!
・・・っていつ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ETC装着!(2007-10-06)

ETCを装着しました。

現在は在庫が豊富なようで、申し込み~装着まで6日間でした。

日曜日に申し込みしてから2日間でセットアップカードが届きましたが、平日に取り付けに行けないので、土曜日の開店直後に行ってきました。

◆まずは取り付け前のお話

お店に着き、まずは若いピット作業者(以下「ピ・若」と略します)と打ち合わせです。

私:「ETC本体は左の小物入れ、インジケーターとアンテナはメーター上でお願いします。」

ピ・若:「メーター上は取り付けられません。なぜなら、前方60mmには障害物が無いことが前提となっております。この場合、カウルスクリーンがありますので。」

私:「へっ?ホンダの純正取り付け位置がメーター上のようなんですが?」

ピ・若:「それはホンダが違法なんです。

私:「・・・・・(何を言ってるんだろう、この人は・・)・・・・」

と、そこで、別のピット作業者(落ち着いた感じで、上司?→「ピ・上」と略)の方が出てきました。

ピ・上:「まあまあ、ちょっと確認しますので。」

と、なにやらどこかに電話を掛けてます。

ピ・上:「スクリーンは社外品ですが、チタンコートなどは無いようですから、特に問題無さそうですし、これで行きましょう。」

うんうん、話がわかる人が居て良かった。。
まあ、何かあったときにお咎めがあるのはお店ですからわからんでも無いですが・・

◆取り付け作業

前置きが長くなりましたが、取り付け作業に入ります。
CB1300SBはハーフカウル付きですから、まずはこれを外さないとね。

「ピ・上」さんは、CB1300SBへの取り付けは初めてだそうです。

私:「カウル取り外しは、結構大変そうですね。」

ピ・上:「そうでもないですよ」

と、ガバッとハーフカウルごと外して、説明してくれました。

うーん、CB1300SFみたいで、ちょっと新鮮に見えたりして・・・

1_2

右横から見たところ。

3

外された、ハーフカウル、スクリーン、ミラー類です。

2

インジケーターとアンテナは、予定通りメーター上に取り付け、と。

4 

ETC本体は、左小物入れを外して、穴開けして配置です。

ピ・上:「この位置の方が作業は楽ですね。シート下だと、タンク外して配線這わせないといけませんもんね。」

確かに、この方がハーフカウル内のみで済みますね。

5

◆装着完了!!

しっかり2時間かかりました。
結局ほとんど横で作業を見ながらでした・・・

ここで、スピードメーター内のABSランプが点灯しっぱなしとなりましたが、取説を読んでみると、「30km以上で走って消えればOK」とのこと。
→ちゃんと消えました。ホッ。

7

6

意外と時間がかかってしまったため、今日はここまでで終わりです。

ETC実走編、に続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »