« ライコにジェベルでデジラチェも | トップページ | 富山の黒と白 »

2009年10月 4日 (日)

金なら1枚、銀なら5枚

届きました。

※ネタバレしてますから、中身を見たくない方は続きを読まないでね。

P1000249 

 

「金なら1枚、銀なら5枚」

このキャッチフレーズは誰でも一度は聞いたことがありますよね?(ホント?)

自分の子供時代には1回ぐらい銀を出したことは有りましたが、大事にしまっておいたつもりでもいつの間にかどこかに無くしてしまって、5枚揃ったことなど皆無でした。

最近会社内の売店で森永製品を割安でよく販売してるんですよ。
で、ウチの子供達はチョコボールが好きなので、つい箱買いして持って帰ってました。
するといつの間にか5枚揃っていたというわけです。

おもちゃのカンヅメ、時期によって内容が異なるようです。
今は、「魔法缶」と「冒険缶」の選択が可能。

http://www.morinaga.co.jp/member_kyoro/members/news/kanzume.html

ということで、魔法缶を希望しました。

まずは缶の外観から。
持ってみると軽いのなんのって・・・

P1000250

開けてみると・・・うーん、やっぱりこんなもんですね。

・キョロちゃんコマ
・夜光の指輪
・キョロちゃんきらきらシール
・キョロちゃんパズル
・きらきらに見える眼鏡

でも、子供からしてみるとこれはコレで楽しく遊んでました。
(最初だけでしたけどね)

P1000253 

|

« ライコにジェベルでデジラチェも | トップページ | 富山の黒と白 »

懸賞生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64185720

この記事へのトラックバック一覧です: 金なら1枚、銀なら5枚:

« ライコにジェベルでデジラチェも | トップページ | 富山の黒と白 »