« さった峠ツーリング | トップページ | グリップヒータースイッチ移設 »

2010年2月14日 (日)

オイル交換とCB1300ST

いつものバイク屋にてオイル交換してきました。

新車で購入してほぼ3年、走行距離はやっと 16,434km になりました。

でオイル交換作業の待ち時間に見掛けたのは、CB1300ST(SuperTouring)。

実車を見るのは初めてです。
しかも受注生産車カラーでした。

P1000453_1280

 

CB1300STといえば、純正パニアケースですね。
パニアを固定するためのステーががっちり付いてます。
パニアが無いときには不格好になるような気がします。。
で、パニアを付けたままヘルメットをバイクに付けられるよう、ヘルメットホルダーもウィンカー付近から移動。

P1000455_1280

どうやらフレームも新型になったようですね。
サイドカバー形状もずいぶん変わってました。

それになんと言っても、「足つきが良くなってる」感じがしました。
ハンドルもかなりのアップハンドルになっててまさに「白バイ」みたい。

P1000454_1280

リアテールカウルも変わっちゃいました。
リアテールの跳ね上げがかなりおとなしくなって・・・
自分は2009年までのカチ上げテールが好きです。

P1000458_1280

リアから見ると・・・パニアケースがでかい!
数値上はハンドルやミラー幅とそんなに変わらないらしいのですが、 すり抜けは無理ですね。

P1000459_1280 

CB1300STが発表された頃はうらやましいと思いましたが、
・マフラーが交換できない(選択肢が非常に少ない)
・価格が高い(FJR、GTR1400が買えちゃう?)
と言う点や、実物を見ても買い換えとか一切思いもしませんでした。

|

« さった峠ツーリング | トップページ | グリップヒータースイッチ移設 »

(04)CB1300SB - メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64185693

この記事へのトラックバック一覧です: オイル交換とCB1300ST:

« さった峠ツーリング | トップページ | グリップヒータースイッチ移設 »