« オイル交換とCB1300ST | トップページ | ウィンタージャケット購入 »

2010年2月21日 (日)

グリップヒータースイッチ移設

グリップヒーターのスイッチを移設しました。

グリップヒーターを装着したものの、CB1300SF/CB1300SB用として注文・購入したスイッチブラケットが思った形状と違っていました。

1_1280 

 

クラッチレバーホルダーに共締めして、右側にオフセットするブラケット形状だったんですよね。

でも、他の車種(VFR800やVTR、ホーネット、CB400)は違う。

で、再購入したのがコレ。

Part_1280

そうそう、コレが最初から欲しかったんですよね。

余計な出費は抑えたかったので、ホームセンターでオフセットするような金具を探したのですがイマイチ合うのが無かったので、純正品を買い換えました。

思った通りの位置に移設完了。

2_1280

以前の位置だと、↓のようにスイッチが手前に張り出してきます。
そのせいで、タンクバッグを付けてるとハンドルを左フルロック時に干渉するんです。

3before_1280

で、移設後は、↓のようにすっきり。

4after_1280

後は配線処理だなぁ・・・
取説通りに配線したんですが、配線処理がイマイチだし断線しないか不安です。

_1280

HONDA:ホンダ/スイッチブラケット
HONDA:ホンダ/スイッチブラケット VFR800

|

« オイル交換とCB1300ST | トップページ | ウィンタージャケット購入 »

(03)CB1300SB - カスタマイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64185691

この記事へのトラックバック一覧です: グリップヒータースイッチ移設:

« オイル交換とCB1300ST | トップページ | ウィンタージャケット購入 »