« 朝練もどき | トップページ | TRIUMPH BOOK 購入 »

2010年10月20日 (水)

タイガーに乗り換えることになったいきさつ

周囲のバイク環境が大きく影響し、大型免許を2006年末に取得。
 
免許取得だけで我慢できるはずもなく・・・
 


当時からABS付きバイクに傾倒しており、ホンダCB1300SB<ABS>を新車購入。
これは納車直後のどノーマル、まだピッカピカでした。 
 

日帰りツーリングはもとより、初めての四国ツーリングに行ったり、
 

バイクでは20数年ぶりに北海道へとツーリングに行きました。

「優等生バイク」と揶揄されることも多いのですが、ヘタレライダーの私でも上手くなったと勘違いさせるだけの高性能バイクでした。
しかもその間、流石はホンダ車と言うべきかトラブルは一切無い程の高信頼性でした。
 

また、国内外の社外パーツが山のように有り、結構カスタムにも手を出していました。
さすがにエンジン本体やサスペンション交換まではしませんでしたが。。
 
そんなCB1300SBですが、唯一の弱点は重量でした。
車両重量266kgと重く、シート高は790mmとそんなに高くはないけど幅があって足付きが良くない。
一度走り出せば全く重さを感じないのですが、静止状態だと、私(165cm、63kg)のスペックでは取り回しが大変だった。
平地では問題無くても傾斜地では一人で動かせないこともあったなぁ。。
 
時々重量を感じては乗り換えを考えたりしていましたが、スタイル・性能が好きで購入しただけにCB1300SBを手放すきっかけにはなりませんでした。
 
2010年7月ごろでしたか、Ducati MultiStrada1200Sが発表され、そのスタイルに一目惚れしたものの、車両金額もシート高も維持費も高嶺の花と痛感。
それならばと、柏秀樹氏も絶賛のトライアンフタイガー(ローダウン仕様)に跨ったのがそもそものはじまりでした。
 
最寄り(と言っても車で1時間はかかる)のトライアンフ店に行って試乗してしまったのが運のツキ。
 
トライアンフの三気筒(トリプル)のサウンドとフィーリング、日本車にはないスタイリングにやられました。
#まあ細部の造り込みは気になりますが、日本車と比べちゃいけませんけどね・・・
 
もうこうなったら一直線でした。
でも新車は到底無理なので、中古を探して購入してしまったわけです。
 
インプレは書きかけ中なのですが、なかなかまとめられなくて・・・
 
【おまけ】
昔の写真を見ていたら・・
そういえばこんなこともありました。。


天生峠付近でしたか・・・2速から1速にシフトダウンしたつもりがニュートラルに入ってしまい、そのまま転倒。。
倒した左側が低いので起こすのが大変でした。
ま、これは単にワタシの操縦ミスなので本編と関係ありませんが。。

|

« 朝練もどき | トップページ | TRIUMPH BOOK 購入 »

(01)青タイガー(TRIUMPH TIGER 1050 ABS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64186142

この記事へのトラックバック一覧です: タイガーに乗り換えることになったいきさつ:

« 朝練もどき | トップページ | TRIUMPH BOOK 購入 »