« アゲアゲを求めて | トップページ | タイガーのカラーバリエーション »

2010年10月11日 (月)

RAMマウント装着&プチカスタム

青タイガーにRAMマウントを装着しました。
 
前車CB1300SB用に購入済みでしたが、酷暑に負けて夏眠してたら青タイガーに乗り換えちゃったのでほったらかしでした。
 
装着しなかったのは他にも理由が有りまして、マウントのベース部分を止めるナットが11mmなんですよね。
何故か11mmのメガネレンチは持っていたのですが、ボルト周りの隙間に余裕が無いのでメガネレンチが入らない。
 
でも11mmスパナなんて持ってない(使ったことがない)のでその内買おうと思ってるウチに放置状態。
PSPナビにしろ、オンボードカメラを装着するにしろ、マウントは必要なのでやっとスパナを購入してきました。
 

RAMマウントのベースはこんなパーツ、11mmボルトが恨めしいのですが、逆に考えれば盗難防止にも一役買ってくれるのかも?
 

取付自体は簡単なので、途中は省略。
青タイガーはハンドル周りに余裕があってマウント位置の自由度が高そうです。
 

PSPはこの爪マウントに取り付けて使用します。
 

で、バイクを離れるときはクイックリリースアダプタで簡単脱着
 

続いては青タイガーのフレームに穴がありまして・・・
 

シートレールやリアスイングアームのシャフトとそのボルトのようですが、ホコリやら入って汚れるのは気になるなぁと。
どうやら海外の社外品が有るようですが、そのために海外品を購入するのは面倒。
 
何かで代用できないかとホームセンターを物色してきました。
 

で、見つけたのが「イスの脚キャップ」。
フレームの穴は、シートレール側は約30mm、スイングアーム側が約40mm。
外形が近いモノをそれぞれ買ってきました。
確か78円/一個。
 

イス脚キャップの奥行きが長いのでハサミで切って調節したところ・・・
シートレール側は径も合ってバッチリ。
しかし、スイングアーム側がほんの少し緩くてすぐに外れちゃいました。
あと数mm大径のモノを探してこなければ。。 
 

|

« アゲアゲを求めて | トップページ | タイガーのカラーバリエーション »

(01)青タイガー(TRIUMPH TIGER 1050 ABS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64186145

この記事へのトラックバック一覧です: RAMマウント装着&プチカスタム:

« アゲアゲを求めて | トップページ | タイガーのカラーバリエーション »