« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

2010年を振り返って

   
今日は2010年大晦日。
名古屋では午前中雪が降り、うっすらと積もりました。
すぐに溶けちゃいましたけどね

昨日の12/30、通院がてら走り納め予定でした。
しかし天気が怪しい&用事を言いつけられてバイクでお出かけを断念。
・・・結局、走り納めらしい走り納めもできませんでした。
 
 
さて、2010年を振り返って見ますと・・・
 
なんと言っても、『トライアンフタイガーへの乗り換え』が一番のイベントでした。
しかも、寅年だし>それはもう良いって。。

過去数年間、国内販売No.1を誇るだけあって、ホンダCB1300SBは良いバイクでした。
とにかく重いバイクでしたが、いざクラッチをミートして走り出すと、クセの無い万能な走りができるバイクだと思いました。
#それ故、つまらないバイクと揶揄されることも多いですね。
#雑誌RidersClubの言葉を借りると、「硬派な空手部主将」だそうで。
 
ツーリングを振り返ってみると、、
 <ツーリング先と走行距離>
  1月:さった峠(418km)
  3月:伊勢神宮、道の駅   (416km)  ↑
  4月:大崩海岸              (378km) | この間、CB1300SB
  5月:青山高原              (339km) |
  7月:ビーナスライン        (538km)  ↓
 10月:開田高原そば    (300km) ↑
 11月:静岡ガンダム     (419km) | 青タイガー
        紅葉狩り        (266km) ↓
 
合計で、3074km。
いやいや、全然走っていませんね。(+_+)
 ・今年の夏は、猛暑・酷暑で乗れなかった。
 ・泊まりのツーリングが無かった。
のが大きな理由ですね。
 
と言うわけで、来年の抱負としては・・・
1.無事故・無違反
2.泊まりのツーリングに行きたい。
  → 東北や九州、できれば北海道リベンジ
っと言うところですね。
 

 
本年は色んな皆さんにお世話になり、ありがとうございました。
年末にちょっとヒヤッとする事がありましたが、無事故・無違反で過ごせました。
 
私の拙いブログに訪問、コメントをいただき、励みになりました。
来年はもっと色んな方とバイク(だけじゃないですが)を通じて、楽しく・安全に過ごせたら幸せです。
 
それでは良いお年を。(^o^)/
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

遅めのサンタさん

つい先ほど地震が有りましたねぇ。
名古屋は震度1。
今朝も地震が有ったらしいのですが気が付かなかった。
東海大地震が来る来ると言われつつ、来ていないのでいつ来るかわからないだけに怖いです。。

さて、今日は仕事納めでした。
軽めの大掃除、職場での納会、大忘年会から帰ってきたら・・・
なにやら宅配便の包みが。
えっ、もう何も買ってないはずだけど?
 

差し出し人を見てみると、BikeJIN編集部からじゃないの!
 
おおっ、何か当選したかっ!とわくわく。
 
中身は・・・
 
 

「ツインリンクもてぎ 2010MotoGP記念湯飲みセット」でした
「アイスランドの火山灰の影響で延期となった、「Rd.2日本GP」の文字が入った湯飲み』
だそうです。
 
確かにその時期に合わせたのでしょう、桜の花びらが舞う中、ハングオフのリアビューがプリントされています。
エイ出版社 BikeJIN編集部さん、ありがたく使わせていただきます。m(_ _)m
 
#雑誌では、ストラップもセット、とありましたが同封されてなかったのが残念でした。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

寒さに負けそう

まだ走り納めをあきらめていないワタシです。
 
明日は仕事納めで、29日から年末年始の休みに入ります。
30日には通院予定でその足で岐阜の道の駅を2つほど回る計画なんですが。。
岐阜地方の予報は、「曇時々雪」。
それも12/29~1/1まで続くらしい。
 
いくらグリップヒーターが付いていると言っても、街中走行だとクラッチ&ブレーキを頻繁に使う。
ってことは暖かいグリップから当然指先が離れるわけでグリップヒーターの効果が半減。
 
というわけで・・・・寒さに負けてまた引っ張り出してしまいました。
 

最近、どなたかのブログでも出てましたね。
「コスメティックにバイクも変身」することができる「プチパステル」
通称「プチパ」です。
 
でも、このハンドルカバー、ミニバイク用なのでCB1300SBには小さ過ぎ。
いつの間にやらキルスイッチがONされてしまうってことでお蔵入りしてました。
ブレーキ&クラッチマスター部が大きいのも一因のようでした。
 
タイガーはクラッチはワイヤーだし、ブレーキマスターも別体式だから、CB1300SBよりは余裕を持って付けられるかも?
とりあえず休みになったら取り付けてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

今日は寒かったけど、青タイガーでぶらぶら

北陸や東北では大雪で大変な様子ですね。
名古屋もそれなりに寒く、最高で5℃ぐらいだったそうです。
 
でも、雪が降っているワケじゃないし、午後から少し時間が空いたので青タイガーで近所をぶらぶらしてきました。
 
まずはバイク屋に行き、任意保険の更新手続きして、寒いっすねぇ、なんて談笑。
 
それからすぐ近くにある、中古のカー用品店アップガレージへ。

半年ぐらい前?に移転する前まではバイク用品も少しだけ扱ってました。
でも移転後は全く扱ってません。
 
そんな店に用事なのは、青タイガーのハイビーム用ハロゲンバルブの物色。
ついでにハイビームもHID化を考えたのですが・・・
ハイビームの用途としては、1にパッシング、2に真っ暗な道での遠方視界確保。
HIDではパッシングしても点灯が追いつかないのでパッシングの意味が無くなってしまう。
ハイビームのHID化は見送ることに決定。
 
そこでせめて、明るいバルブに交換しようと安いお店に来たのですが・・・
安いバルブ色々ありましたが、やはりH9だけは全く有りません。
PIAAとか買っちゃうと、H7のHID2灯分と同じかそれ以上の出費になるので避けたいところです。
 

アップガレージの駐車場で撮っただけの画像。
あとは目的もなくぶらぶらと走って帰宅。

今日は風も強く、気温も低かったのですが、街乗りだけなら以下の装備で全く寒くありませんでした。

<アウター>
      こないだ買ったメッシュレザーパンツを履いていくことも考えたけど、
      さすがに寒そうなんで止めました。
    
<インナー>
 上 : 長袖Tシャツ
 下 : 普通のジーパン
 
寒くないと書きましたが、ちょっとウソつきました。
指先がちょっと寒かった。
グリップヒーターは弱ONしてましたが、街中だけに頻繁にストップ&ゴー。
当然クラッチ&ブレーキ操作するので指先が冷えちゃいました。
 
これを回避するには・・・やっぱりハンカバしかないかなぁ?
 
 
まだまだ乗り足りないのですが、今日が実質乗り納めかも・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

KADOYAのBLACK ANKLE(A)への防水処理その後

今日の名古屋近辺は風も強くて寒い日でした。
 
出勤日なのですが、病院の予約がなかなか取れず、平日にハシゴ通院してきました。
せっかくなのでバイクでうろうろしつつ、通院しようと思ってたんですが・・・
局地的に雨が降ったり、(春日井のとあるJR駅付近では雹が降ったりしたので断念しました。


さて昨日、KADOYAのBLACK ANKLE(A)防水スプレー処理しました
施工直後は・・・
 ・ツヤが無くなった?
 ・色が落ちちゃった・・
な結果になって、失敗しちゃったかなぁ~な感じでした。
その続きです。

一晩置いて見たところ・・・

やっぱり色が落ちてます。。(泣)
とは言え、一番色落ちがひどいのがこのベルト部分。
それ以外は、「よく見れば」色落ちしてるのがわかる程度。
 
まあ今更どうしようもないので、ラナパー塗ってごまかします。
 
で、肝心な防水性能を確認してみました。
 
と言っても少量の水を掛けてみただけ。
 

おお、一応撥水はしてます。
 

ちょっと放って置いても染みこむ様子は無さそう。
 
でも、前回の四国ツーリング北海道ツーリングみたいに雨ばかりのツーリングだと間違いなく浸水しちゃうだろうなぁ。。。
 
やっぱりゴールドウィンのゴアテックスシューズのソール部分を厚底に改造するのがベストかなぁ。
あ、でもでも、BLACK ANKLE(A)を購入したのは特に後悔してないです。
・・・と言うことにシテ置いてください。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

失敗したかも・・・

メインで使うことになったレザーブーツ。
ロングツーリングでも履いて行くので、雨対策をしてみました。

購入直後にミンクオイルでメンテしました。
基本的に雨が降るとわかっている場合に、わざわざツーリング行きません。
でも、不意の雨や泊まりのツーリングだとそうも言ってられませんよね。
一応ブーツカバーは購入予定ですが、革自体に防水しておいた方が良いかなぁ・・・
 

大掃除用品を購入がてら、ホームセンターに行ったところ見つけました。
 
商品説明はこんな感じ。
●優れた防水性
 フッ素樹脂が、雨・雪をしっかりはじく。
●優れた防汚性
 フッ素樹脂が、皮革を油性汚れやドロはねからしっかり守る。
●革しなやか保持性
 ミネラルオイルがうるおいを補給。革本来の柔らかさを保つ。
 

一応目立たない部分で確認した上で全体にスプレーしたところです。
なんか見た目大丈夫か?って感じですよね。
この時点でちょっとイヤな予感がしたんですよ。
 
この後、1~2分後に乾燥した布で全体を拭きました。
 
でもね・・・
部分的に色が落ちてるんですよ。。(>_<)
しかも、ツヤが無くなっちゃった。。
 
う~ん、やり方が悪かったのか、元々合わない商品だったのか・・
しっかり乾かしてから、水掛けたりしてみよう。
 
「市販靴クリームとへいようしても防水性能は損なわれません」
ってあるけど、ラナパーとか塗っても良いのかなぁ。。
 
レザー製品のメンテって皆さんどうしてます?
 ミンクオイル?
 ラナパー?
 それ以外?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

2011年度トライアンフカタログ

トライアンフから2011年度ポスターカタログが送られてきました。
 
カタログは自宅スキャナで取り込んだモノなので細かくて見にくいかも知れませんが・・・
なんと・・・2011年モデルでは「タイガー1050」と「SPRINT ST」は日本には入ってこないそうです。
 
そうそう、タイガー2011モデルですが・・・
トライアンフ豊田のブログで見かけましたが、スピードメーターが全く別物に変わってるようですね。
 

 
アドベンチャー&ツーリングモデルについてだけですが、気になったことがいくつか。。
 
タイガー1050なんですがね・・・

タイヤサイズがおかしいような・・・
「リヤタイヤ : 150/70 ZR17」?
そんな細かったっけ?
「180/55 ZR17」のはずですが・・・・
ん?隣の「タイガー800」の数値と同じですね。
何もこんなところだけ誤植しなくても。。
 
さらに・・・

ブレーキですが・・・
「タイガー1050SEは前後ともABS仕様」だけど、
「タイガー1050はフロントのみABS仕様」ですか?
 
タイガー1050の部分だけしかわかりませんが、他の車種にも誤植がまだまだ有りそう。。
これぐらいのレベルのミスはちょっとねぇ・・
 

価格表も付いてました。
 

 
ここで気になったのはカラーリング。

【タイガー1050】
 価格表では3色。
  ブレイジングオレンジ、ファントムブラック、フュージョンホワイト。
 カタログでは2色。
  ファントムブラック、クリスタルホワイト。
 どれがホントですか?(笑)
 
【タイガー1050SE】
 新色の「インテンスオレンジ」。
 ブレイジングオレンジとどう違うんでしょうねぇ。
 
#カスピアンブルーはやっぱり復活しないのね。。
#デイトナやスプリントにはブルーが有るのに。。
 
で、それ以上に気になったのは、ストリートトリプルのカラーリング。

おおっ、「スコーチッドイエロー」があるじゃん。
限定50台と言えど、あのキレイなイエローが選べるのは良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

WAKO’S バリアスコート購入

WAKO’S バリアスコートを購入してみました。
ネットで色々徘徊してたら、バイク乗りだけでなく、巷で評判の良いコーティング剤と言うことで購入してみました。
 
この手のコーティング剤にはプレクサスを以前から使用しています。
施行が簡単で効果バツグンなので重宝していますが、ニオイがキツイのと、ちょっと持続力が弱いと思ってました。
 

商品説明によると、
「新開発Wハイブリッドポリマーにより、樹脂・塗装・金属等に対して、洗浄および保護艶出しができる多用途コーティング剤です。」
 
「持続性が違う 《ハイブリッドコーティング》 !!
 高密度ガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレジンがガラスのようなクリスタルな輝きを実現、
 深みのある艶を形成します!! 
 ハイブリッドコーティングの持続力は、最長6ヶ月!! 
 コーティング後のメンテナンスは非常に簡単で、水洗いだけで光沢を保持できます。」
ほほう、持続力が6ヶ月とはなかなか持ちますなぁ。

「洗浄力が違う 《ハイブリッドクリーニング》 !!
 ポリマーが汚れを浮き上がらせ、素材に優しい特殊ハイドロカーボン系洗浄剤と界面活性剤が油汚れを強力に洗浄!! 
 グリース、タイヤカスから虫まで簡単に洗浄できます。
 中性でコンパウンドを使用していないので、樹脂へも安心して使用できます。」
洗浄力も有りそう。
ん?カーボン系洗浄剤が入ってるのに、「中性」なの?
よくわからないけど矛盾してるような・・・詳しい方教えてください。。

「簡単施工!!
 水洗い洗車後、スプレーして拭き取るだけの簡単作業!! 
 水が残っていても施工できます。」
これ大事ですね。(*^_^*)
プレクサスも同様に簡単施行できるのがラクチンですし。
とりあえず屋内で施行できるモノにやってみました。
#キレイに撮れていないのがダメダメですが。。
 

色はグラスホワイト、パールホワイトのような色です。
もうすぐ4年経過しますが大きな傷もないのでツヤツヤになりました。
#SGマーク(製品安全協会の被害者救済制度)の有効期限(3年)は過ぎているのですが・・・
 

色はパールホワイト。
#購入時に前車CB1300SBに合わせてキャンディレッドにしようと思ったが・・
#レッドにしてたら間違いなく青タイガーに合わないのでホワイトで良かった。
 
ヘルメットと違って大きいのでいつの間にかぶつけていたり、汚れてます。
花咲かGで磨いて、バリアスコート掛けたらかなりキレイになりました。
 
効果のほどはまだわかりません。
定価で¥3,150と高価なのがイタイです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

バイクカバーを掛けてみた

先日購入したバイクカバーを掛けてみました。
 
 
まずは付属品から。

「合成ストレッチパイルの生地でミラー袋付。カバーによるこすれ防止になります。」
 

掛けてみるとこんな感じ。
まあ無いよりはマシ?
 

材質は「テクノ繊維」とやらで、不織布みたいな生地です。
見た目は布っぽい感じでごわごわしてます。
良くあるバイクカバーのようにツルツルしてません。
 
ちょうど小雨が降ってきてカバーに掛かりましたが、水玉になって弾いていました。
劣化具合が気になりますが、基本的に屋外ですがカーポート下なので雨ざらしよりは長持ちするはず。
 

掛けてみたところです。
対応車種がゴールドウィング用の「フルサイズ」にしてしまいました。
最大と言う割には全長は長過ぎずちょうど良い感じです。
 
サイズは迷ったんですよね・・・
 ・対応車種にタイガーは無い。
 ・オンロードカウル付き→高さ(丈)が足りないだろう?
 ・車格的にはオフロード用?→「左傾斜用」ってあるのでセンタースタンド掛けだと合わない?
で、結局一番大きなサイズにしてみたのでした。
 

丈は、地面にだらりと垂れ下がってしまうかと思いましたが、ちょうど良い丈でした。
 
でも、幅がやっぱり大きく、リア周りが細めなタイガーにはダブダブです。
パニア装着ならちょうど良いのかも知れません。
#まぁ、6割引だからいっか~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

青タイガーのフルパニア

今日は某所に行き、荷物を積んで帰ってくる用事がありました。
そこで、せっかくなのでパニアを付けて行ってきました。

 
せっかく付いてる装備、使わなきゃ意味が無いのでフルパニアにしてみました。
 

あぁ、やっぱりゴツイ・・・
トップケースは白/黒だけど、トップケースだけ装着時は違和感が余り無いなぁと思ってましたが・・・
同色のパニア付けると、トップケースが浮いてる感じ。
 

後ろから見たところ。
まあ普通で、変には見えませんし、バランスも悪くないかと。
でも、結構な幅が大きく、スリ抜けはよほど余裕が無いとできません。。
 

青タイガーがいくら軽いと言っても、フルパニアにするとさすがに重さを感じます。
実はトップケースは外して、パニアケースだけにして出発しました。
 

某所にて色々と頂き、パニアケースに放り込んでみました。
う~ん、パニアの形状の関係で、あまり荷物を大量に積むのは苦手っぽい。
このGiviのE52(52L)単体の方がたくさん入るような印象さえ受けました。
 
ただ・・パニアだと重心が高くならないので安定性は高いのかもしれません。
 
でも実際にパニアケースを使ってみて・・・
日帰りツーリングでも使えないことはありませんが、
この装備の出番は泊まりのロングツーリングだけかなぁ・・・
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

2つめの箱 ~バイクカバー~

先日購入、届いた2つの箱の内の1つは、バイクカバーでした。
 

 
定価が1万程度と安い割にしっかりしています。
 

<ホンダCB1300SB専用バイクカバーの特徴>
 1.左ハンドルロック状態での立体裁断カバー形状を採用。
 2.ボディーカバー全面に防災タイプカバーを採用。
 3.スクリーンの傷つき防止の為、スクリーン接触面に起毛生地を採用〈SUPER BOLD'OR用〉
 4.フロント、センター、リア部に捲れ上がり防止ベルトを採用。
 5.マフラー接触部に耐熱シートを採用。
 6.フロント左右にエアスクープを採用し通気性を向上
 7.リア部にファスナーを装備しカバーの脱着を容易にしている。
 8.フロント、リア部にU字ロックなどを通すロック取付け穴を採用。
 
青タイガーにもこのように使用できていましたが・・・
実は結構無理矢理カバーを掛けてます。
カバーの黒い部分の上の方、CB1300SBのカウルミラーが入る構造ですが、
そこに無理矢理タイガーのハンドルマウントミラーを入れてます。
そのせいで運行前点検時に毎回ミラーの調整が必要になってます。
それと、フロントタイヤがほとんどはみ出てます。
とは言え、それなりに使えてました。
 
と言いつつも、物色だけはしていたワケで。。
色々バイクカバーを物色していたのですが、上記のホンダ純正程度の性能を持つカバーとなると結構高価になるんですね~。
ホンダ純正カバーのコストパフォーマンスが如何に良いかがよくわかりました。
 
さて候補ですが、値段はともかくとして、良いなぁと思ったのは以下。
 
いつものようにメールチェックしていると・・・・
ナップス全品10%オフの案内。
リンクをクリックして見てみると、テクノバイクカバーが半額とあります。
60%オフ、我慢できずにポチッと。(*^_^*)
 
噂には聞いていましたが、カバーの厚みが有るせいかデカイ。
一番デカイサイズ(フル装備用:ゴールドウィングなど)なんて買ってるせいもありますけどね。
 

縦:40cm×横:33cm
比較用にクシタニのレザーグローブなんて置いてみました。
たぶん20年ぐらい前のですね。なつかしい~。
 

奥行き:20cmあります。
 
週末にカバー掛けるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

1つめの箱 ~ブーツアウト ベンテッド レザーパンツ~

昨日届いた2つの箱の内の1つは、メッシュレザーパンツでした。
 

一応パンチングメッシュタイプですが・・・

レザーパンツ。
ビッグバイクでリターンしてからずっと欲しいなぁと思ってました。
ツーリングにご一緒させてもらった方々、レザーウェア率が高いんですよね。
第一目的は、やっぱり「万が一の際の安全」ですが、なんかカッコ良いなぁって。
 
でもメリットもあればデメリットもありますよね。
 
私の場合、暑がり&汗っかき。
なので、レザーパンツ履いて快適にツーリングできる時期なんてかなり短いんじゃないか?とか。
レザーウェアはメンテナンスが大変なんだろうなぁ、とか。

と言うことを思いつつ、ずっと物色していたところで気になったのが、HYOD。
周りでも装着率が高いし、レーシングスーツを作っていたノウハウが有る。
それと、RSタイチ。
バイクに乗り始めた学生時代から有ったと思うが、信頼できそう。
 
ブーツイン、ブーツアウトの選択。
バイクがタイガーに変わったし、レーシングブーツやこないだ買ったカドヤのブラックアンクルでも履けるようにブーツアウトが良かった。
でも、HYODはニースライダーが付いた本格的なのが多くて、選択肢が少なかったなぁ。
 
と、欲しいモノは絞ったモノの、それなりに高価なのでおいそれとと買えなかった。
しかも、HYODはすぐに完売してしまうので、試着すら難しかった。
なんだかんだ言って後回し状態だったのですが、Webikeでタイチのレザーパンツが半額とのバナーが目に入ってしまった。
もちろん欲しかったタイプ。
#モデルチェンジが近くて、処分なのかなぁ?なんて思ったり。
 
コレは買うしかないと即断したけど・・・
試着したことないくせに、サイズどうすんの・・・?
 
これまでの経験上、メーカーのサイズチャートはあまり役に立たない。
でも情報がない以上、サイズチャートとにらめっこしかありません。
一応MWがサイズ上合うんだけどなぁ・・
でも入らなかったらシャレにならないし。。
 
マジに2時間ほど悩んでから、M2Wに決定、ポチッとな。
 
ちなみに「抽選販売」だったので最低でも1週間ぐらい後にならないと結果がわからないと思っていたら・・・
翌日注文確定メールが来ましたよ?
というわけであっという間に手元に届きました。
 

全体はこんな感じ。
早速履いてみましたが、思ったほど重くないし、守られてる感が有ってイイ感じです。
 

腰部分にパッドがはいってます。
 
実はウェスト調整ベルトが無いんですよねぇ。
だからこそサイズ選びは大事だったのです。
元々のサイズがちょっと小さめだったので、一つ上のサイズでちょうど良かった。
 
同じタイチのジャケットと連結できるファスナーが付いてます。
このファスナー、HYODと繋げられると、確か、おいちさんが仰っていたような。。試してみよっと。
 
パンチングメッシュはこの辺たくさんありますが・・・
 

もも部分には全然パンチングが無いんですよねぇ。
HYODはたくさんパンチングが開いていたと思うのですが。。
 

ひざ部分はCE規格のニーシンガードが入ってます。
 
インナー次第でオールシーズン使えるんじゃないかと思ってますが、どうかなぁ・・・
真冬は厳しそうだけど、昼間なら何とか行けるんじゃないかと思ってますが、はてさて。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

大きな箱が2つとトライアンフタイガー800特集

先週末にポチッとしたモノが届きました。
結構大きな箱が2つ。
別々のお店から購入したのですが、何も同じ日に届かなくても・・・
おかげで奥さんの冷たい目が・・・(>_<)


購入先は、Webikeナップス
一つは以前から欲しい欲しいと思いつつも、値段に躊躇して購入をためらっていたモノ。
それがWebikeのセールにて抽選で半額。
サイズにすごく迷ったが来てみればバッチリなサイズだった。
早くこれでツーリング行きてぇ~!
 
もう一つはナップス。
これも半額でどうしようかと迷っていたら、土曜日はさらに10%オフ。
 
 
 

そして、Webikeで購入すると先着2万名にもらえるという冊子。
今回の特集は、トライアンフタイガー800。
今月号はアタリでした。
 
毎号見たいけど、毎月Webikeで買い物できないってば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

パンクに敏感なワタシ?

 

 
結構大きな穴だったし、高速をよく使うこともあって、まだまだ使えたタイヤを交換するハメになりました
 
それからというモノ、なるべく路側帯付近や異物が転がってそうな所は意識的に避けて走ってます。
 
そんなトラウマ?のせいか、良くリアタイヤを見るクセができてました。
 
そのクセのせいで、他の方のタイヤも見ているようです。
 
そして昨日、また見つけてしまいました。。
今度はY氏のZZR1100です。
 
HIDを装着した後、ワタシがタイガーを取りに行くと言うので一緒にバイク屋に行くことに。
タイガーを受け取り、何気なくリアタイヤを見ると・・・
ミゾでない部分で一番肉厚そうな部分に何やら細い金属片が見えます。
 
早速石けん水を掛けてみると・・・細か~い泡がプツプツと・・・
あ~あ、貫通してるよ・・
刺さっているのを抜いてみると。。
長辺5mm×短辺3mm×厚さ0.5mm(寸法は大体です・・)の直角二等辺三角形の金属片でした。
 
金属片を抜いた状態で石けん水を掛けてみると・・・
不思議とエア漏れが止まりました。
 
Y氏の判断でとりあえずこのまま様子見することに。
駄目だったら、自宅まで来てもらって修理ですな。
 
う~ん、パンク修理キットぐらい持っておいた方が良いかなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

青タイガーのポジションランプLED化

すっかり寒くなってきましたねぇ。
代車のBW’Sはカウルが無いし、スクーターなので足元が寒い!
 
ハンドルポスト付近の部品ですが・・・・
本日、トライアンフジャパンからイギリス本国に発注が掛かったとのこと。
それじゃあ部品が届くのはいつになるかわからない。。
ってことでとりあえず青タイガーを引き取ってきました。

その前に、Y氏のZZR1100(D7)にHID取り付けしました。
#これが全く写真撮って無くて・・・ブロガー失格?
もともと前車CB1300SBに付けていた物をそのまま移植。
 
フルカウルはカウルの脱着が面倒ですね。
でもバラストやらイグナイターの置き場所に困らないので作業自体は2時間程度で完了。

で、帰宅してからヘッドライトのロービームをHID化に続いて、ポジションランプをLED化しました。
LED自体は購入していたのですが、青タイガーが入院中だったので装着できませんでした。
 

まずはストック状態。
6000KのHIDと比べるととっても黄色く見えますね。
 

ヘッドライトのロービーム側だけ、ポジションランプをLED化。
ポジション用LEDの色温度は不明(だって安物だもん)ですが、HIDとそんなに違いは無さそう?
 

で、両方のポジションランプをLED化。
うーん、完全に自己満足な世界。
 
ちなみに全点灯すると・・・
 

ハイビームのハロゲンランプが見事に黄色く見えます。
とりあえずHID化はこれにて終了~。
 
【今回の出費】
 LED T10ウェッジランプ(LED6灯ホワイト×2個入り) : 799円
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

青タイガーにHID装着

青タイガーに、HIDを装着しました。
 
すでに2週間ほど前のネタなのですが・・・
パソコンが壊れてしまい、アップできなかったので。

 
きっかけは先日の紅葉狩りツーリング。
帰りが遅くなり、初めて暗い道で夜間走行しました。
やっぱり暗いよぉ、怖いよぉ。(狭くは無いけど・・・)
 
HIDは前車CB1300SBでも装着していたので、夜間走行するならもう必須。
装着に当たっては事前調査するとちょっと面倒な作業が必要ということで躊躇してました。
しかし、JUMBOさんに情報を頂いたので実行と相成りました。
 
まずは純正ストック状態のハロゲン点灯状態から。
 

タイガーのヘッドライトは、ご覧のように2灯です。
正面から見て、向かって左がハイビーム(H9)、右がロービーム(H7)となってますので、普段は片目のみ。
どうせなら両目とも点灯させたいのですが、海外製の部品を購入しなければなりません。。
TDMなんかは確か両目点灯だったと思います。
まあそのカスタムは後々の楽しみに取っておくこととして、ロービームだけHID化します。
 

カウルをばらしたところです。
今回初めてばらしましたが、すごく簡単にここまでばらせます。
前車CB1300SBはかなり苦労したのが懐かしい。
 

 
ヘッドライト裏側は、こんな樹脂製のカバーでフタされてます。
これを外すと、
 

こんな感じでH7バルブとコネクタが現れます。
 
で、HIDキットはヘッドライトASSY内に配線できないので、
 

このようにカバーに穴を開ける必要があるのです。
実はこの作業が一番時間掛かりました。
25mmの穴を開けるのですが、ホールソーなんか持ってません。
ペンチやら園芸用ハサミやらを駆使してここまで開けました。
 

カバーに開けた穴に配線を通して、HIDを装着。
 
あ、そうそう、バラスト類はJUMBOさんと同じ場所。(*^_^*)
 
バルブカバーに穴を開けるのに時間がかかりましたが、のんびりやって2時間程度で完了。
 
暗くなるまで待って、点灯実験。
 

おお、やはり明るい。
若干上向きだったので調整。
でもプロジェクターなヘッドライトなので配光がちょっと変です。
 

前から見てみます。
ハイビームも灯けてみますが、見事に色違い。
そうそう、HIDは、6000kです。
 

もうちょっと暗い道での状態。
う~ん、やはりすぐ近くの配光にムラが出てしまいますが、走行には問題ないということで。。
 
【今回の出費】
車用のH7 HID(2灯分) : \4,000ぐらい
#残った1灯は予備で良いか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青タイガーまた入院中

やっ~と新しいパソコンが届きました。
心配していたハードディスクの中身も全く問題なく残っていたので、M/BなどのH/Wだけの故障で済みました。
パソコンが壊れるのは痛いですが、中身のデータこそプライスレスなので。。
 
そしたら昨晩から体の調子が悪く、風邪気味っぽいのでお休みをいただき、昼過ぎまで寝てました。
おかげでかなりよくなりました。

さて、本題の青タイガーですが、実は入院中です。
 
先日、な~んか直進しててもハンドルがまっすぐ向いてないような気がしてました。
で、アライメント診断してみたら、フォークがよじれてる感じだそうで。
#これって事故ったりしてないよね・・?
 
すぐ直るかと思いきや、ハンドルポストのゴム部分が劣化している?
という話になって、部品取り寄せとなりました。
次のツーリング予定も無いことから、代車を借りて帰宅。

 
本日の代車

ヤマハのBW'S(ビーウィズ)です。
バイク屋>Jackさん、原付しかないんですが、4stか2stどっちが良いですか
私>2stに決まってます!!\(^o^)/
 
スクーターとはいえ、久しぶりの2st。
乗り倒されているようでかなりへたっていて、加速も鈍かった。
でも、でも・・・オイルの焼けるあのニオイがたまりません。
 
やっぱり2stは良いなぁ~。
どっかに程度良・安価に、TZR125とかDT125R、KDX125とか売ってないかな~。
 
【本日のお昼ご飯】

はなまるうどんの「肉汁つけ麺」(期間限定)
実ははなまるうどんはこの日デビュー。
それなのに定番のぶっかけとかかけを食べずに、期間限定に負けた。。
 
以下、あくまでも私個人の意見ですが・・・・
 
お味の方は・・・はっきり言ってがっかり。
 
本場さぬきうどんには及ばないのはわかってました。
味の違いをどーのこーの言える舌を持っていませんが・・・
明らかに「さぬきうどん」ではないと思った。
 
四国で食べたあの弾力、もっちり感が全く無い。
普通のうどんやで食べてるのと何も変わらない感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »