« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年2月

2011年2月20日 (日)

ちょっとモリコロパークまでお散歩

名古屋は今日も暖かい一日でした。
がらさん主催のお千代保さんツーリングに参加させて頂く予定でしたが・・・
予定が合わず断念。(青タイガーだと動きにくいって話なので原二とか欲しいなぁ・・)
 
先日のタチゴケで壊れたところも全て直して完全復活したことだし、少しでも乗りたくて・・・
 

そうだ、せっかく買ったRSタイチのベンテッドレザーパンツを使ってみることに。
 

そんなに寒くなかったのですが、念のためRSタイチのウィンドストッパーインナーパンツを履いて、と。
 

青タイガーにまたがってみたところです。
ニーシンプロテクターがゴツイので、直立姿勢だとかなりひざが出てました。
ライディング姿勢ならちょうど良い感じです。
 

ブーツアウトにしては裾が絞られていたのでブーツが入るか心配でした。
カドヤのブラックアンクル(A)なら全く問題なくブーツアウトできました。
レーシングブーツ(XPD XP-5)だとちょっとキツイかも知れませんが試してません・・・
 
レザーパンツを履いて初めて青タイガーで出発。
 
いつも履いているナイロンパンツと違ってレザー自体は生地が伸びにくいので足付きとかが心配でした。
パンツが突っ張って、足付きが悪くなるんじゃないかと・・
でもそんな心配は全くの無用でした。
股間とふくらはぎには、「ショーラー®ダイナミック」というストレッチ素材のおかげで違和感無くライディングできました。
さすがはRSタイチ製だなぁ、なんてヘルメットの中でニヤニヤしてました。
 
ナイロンパンツだとシートの上で滑りやすいのですが、やっぱりレザーパンツだとソレが無い。
それにレザーだと身が引き締まるというか、守られてる感が非常に高いですね。
たった一回履いただけでお気に入りになりました。\(^o^)/
 
ウィンドストッパーインナーパンツの効果ですが・・
今日は15℃ぐらいあって暖かかったのですが、風をシャットアウトしつつ、蒸し暑くもなく快適でした。
どうせ短距離なのでインナーパンツ無しで行けば良かったと後悔。。
 

 
自宅から20分程度で、モリコロパークに到着。

後ろに見えるのは、リニモの「愛・地球博記念公園駅」です。
 

大観覧車をバックに。
ロータリーから先は有料駐車場だし、おっさん一人だと何も楽しいことはないので退散・・
 
とっても短時間&短距離でしたが1ヶ月ぶりに乗った青タイガーは楽しかった。。
来週はせめて半日ぐらい走りに行けたら良いなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

電波時計+温度時計+電圧計を装着

今日は天気も良く暖かい1日でしたねぇ。
ツーリングに行かれた方も多いのでは?
そういう私は青タイガーいじりで終わってしまいました。
 

まず、先日のタチゴケで破損したウィンカーレンズが入荷したので取り付け。

トライアンフ純正のウィンカーレンズ、¥1,230也
 

 
電波時計+温度時計+電圧計の機能を持つデジタルメーターです。
このメーターを購入した理由を優先順位の高い順に並べると・・・
1.常時表示可能な時計が欲しかった。
  青タイガーの多機能メーターには時計は付いています。
  でも残距離計などに表示切り替えしていると時計が見えなくなるから。
2.手軽にバッテリーの状況が確認したかった。
  グリップヒーター、トップケースのハイマウントストップランプ、ETC、HIDと電装系が色々と付いているのでバッテリーが心配だったから。
3.気温計が欲しかった。
  前車CB1300SBのメーターには気温計が付いており気に入っていたから。
4.できれば防水
 
色々と物色していたところ、防水で上記を全て満たすようなモノは有りませんでした。
そこで車用(車内専用)ですが上記のメーターにしてみました。
 

配置場所はメーターの上ぐらいしかありません。
メーターの上→左アッパーカウル→左タンクカバー→左サイドカバーを通してシート下のシガーソケットに装着です。
#シガーソケットはACCヒューズから配線済み
 

メーター本体から外部温度センサーが出ており、シガーソケットで給電します。
ところが、この電源ケーブルは1.5mと経路に対して短いので、30cm程延長しました。
 

キーOFF状態。
ボタン電池も入っているので、電波時計と気温は表示されました。
でも19℃もあったかなぁ・・・
#外部温度センサーのケーブルが長いのでメーターとカウルの間に押し込んでるのでカッコ悪!
 

次に、キーON。エンジンはまだ掛かってません。
#でもバッテリー外したので時計が狂ってるし・・
おっ、ちゃんと電圧計が表示されました。
・・・が、11.2Vと低い。そして、電圧低下のアラームが鳴り響きます。。
先週Optimate3で補充電しておきましたが・・・
ちょっと低くないでしょうか?
普通は何Vぐらいなんでしょうか?気になります。。
 

エンジンを掛けてみました。
ぐんぐん電圧が上がって14.0V、ジェネレーターは正常ってことでしょうか。
 

このVTメーター、結構大きくて横長のため、青タイガーだと設置場所が限られちゃって・・・
こんな付け方になってしまい、外からも見えてカッコ悪いです。
でも電波時計で常に正確な時刻がわかるし、バッテリーの状態もわかるのでとりあえず満足かな。
 
心配なのは耐久性かなぁ・・・元々車内専用だし防水性能は無いし。
 

そうそう、Rタンクバッグを付けてみないとね。
 

思った通り良い塩梅。
大きすぎず小さすぎず。
マグネットが小さく、青タイガーのタンクは複雑な形状をしているので、取り付けたときの強度が若干心配でしたが、しっかりと付いている様子。
脱落が心配なので、高速使うときには脱落防止ストラップは付ける予定です。
 

ただし、あまり前方には置けませんでした。
ハンドルフルロックでタンクバッグと干渉してしまいましたので。
 
そして、ツーリングマップルRの発売を待つばかり・・・
 
できれば3月予定のどんぶり街道ツーリングまでに入手できると良いのですが。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

Rタンクバッグ購入

 

コレ、実は、がらさんSeRowさんを参考にさせていただきました。
 
荷物を入れるだけなら、Giviトップケースで十分コト足ります。
でも地図をいつでも見られるようにタンクバッグが必須です。
 
ナビ(PSPで力不足ですが)は持っていますが紙の地図は捨てられません。
ナビの利点は決められたルートをトレースしたり、リルートしてくれるところ。
でも地図はマスツーリングなどで皆でああだこうだとルート選定したり、
どこか面白いところ無いかなぁなんて場合にも役立ちます。
 
そうそう、PSPナビは内蔵バッテリーだけだと3~4時間しか持ちません。
外部電源必須のため、シガーソケットを入れておくこともできるし。
 

前車CB1300SBに乗っていたときに買ったのがゴールドウィンのタンクバッグ。
ゴールドウィン製品は質実剛健な造りで不満はありませんでした。
マグネットが多くて強力なので、カウル無しネイキッドだとタンクバッグが飛んでしまうような暴風雨時の強風でもタンクバッグは安定してました。
青タイガーに乗り換えても使う気満々でしたが・・・
CB1300SBはタンクが大きく問題なかったのですが、青タイガーにはタンクバッグが縦に長過ぎ。
ハンドルフルロック時に干渉して危険なので他の人にあげちゃいました。
 

青タイガーにはトライアンフ純正タンクバッグが付いてきたのですが・・・・
・ツーリングマップルすら入らない。
・レインカバー欠品
と、ツーリングに使うには欠陥だらけという残念な結果に。
 

ツーリングマップルは、2007年に購入。
「製本について。
 本書は『PUR製本』を採用しているため、360°折り返してもページが取れてしまうことがありません。」
と言ううたい文句を信じて購入しましたが、結局よく使うページは取れてばらばらになりつつあります。
それでも他の地図よりは強度がありましたが、前の方や後ろの方のページを折り曲げるとどうしても見にくい。
 
そこで、今回はツーリングマップルRが使いたいと思い、R対応のタンクバッグを購入しました。
2011年度版は3月中旬発売予定です。
 
R対応のタンクバッグは物色してみると色々ありまして・・
 
 

ラフ&ロードのRR9206も候補にあったのですが、マップの見開きが右側固定。
 
その点、Rタンクバッグは・・・

マップ部分が脱着できて、マップケースを反転させると、右開き、左開き両方なんです。
 

左開きにしても良し。
 

右開きにしても良し。
コレはポイント高いです。
せっかくのツーリングマップルR、ページの開きがどちらか固定ではねぇ・・・
 
それとマグネットの足が回転して自由な位置がセッティング可能なのも良いです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

雪とバレンタイン

今日は2月14日バレンタインですね。
 
名古屋では夕方から雪が降ってきて、どんどん積もってきました。
ホワイトバレンタイン、なんて言ってる場合じゃないか。。
今年は良く降りますねぇ、ホント。

午後8時過ぎの時点で結構積もってる。
 

土の上だと5cmは間違いないかと。
明日の通勤が心配だなぁ。
 

で、バレンタインチョコの戦利品はこんな感じ。
娘は友チョコ作りに忙しく、市販品となりましたとさ。
でも期間限定やら食べてコト無いものばかりだったので、ありがたく頂いておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

Toffy

Toffyなるモノを頂きました。
 

いわゆる、「デジタルフォトフレーム」というヤツですね。
qmcxh416さんが、とある集会でゲットしたモノですが、使い道が無いとのこと。
図々しくも頂いてしまいました。(*^_^*)
 

画面は7インチカラー液晶(480×234[pixel])。
対応フォーマットはJPEG。
メインで使っているデジカメ(パナ・DMC-TZ7)の[3776x2520pixel]をそのまま再生してもちゃんと画面サイズにリサイズしてくれました。
 

インターフェイスは、USB、メモリースティック、SD。
余っているメモリーカードと言えば、16MBやら32M,64MBとゴミのような容量のモノばかり。
かといってわざわざメモリーカード新調するのも・・・
とりあえずVGAぐらいに縮小して使ってみます。
 
<<追記>> 

やっぱり画像が写ってないと・・・と言うことで。
ウチの猛獣です。
#画面が光沢で反射して上手く写せないです。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また大雪の予感・・・名古屋

今日から3連休ですが、朝から雪。

 
 AM7:00ごろから降り出したのですが、AM8:30にはもうこの状態。
車の外気温計によれば、2℃。
 
道路以外には2cmほど積もってるし。。
止みそうな気配が無いのでこのまま積もっちゃいそう。。
 
今日は青タイガーの電装系を弄る予定ですが、こう寒くては作業が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

アルミビレットレバーに交換したよ

ブレーキレバーとクラッチレバーを交換しました。
 
ブレーキレバーがひん曲がってしまいました。
 
青タイガー、サイズ大きめなイギリス人向けなのか、全体的に大きい感じがします。
シート高はもちろん、ハンドルまでの距離、ステップからシフトペダルの距離・・・。
そして、ブレーキレバー・クラッチレバーも遠め。
 
自分の手が小さい(中指~手首までが17cm)こともあったことから、社外品レバーに交換し、純正レバーは予備として持っておこうかなぁ、なんて考えてました。
で、どうせなら可倒式が良いなぁと物色してたのが、Triumph.online-ukで取り扱っているコレ

可倒式でかつ、レバーの長さが調整できるという代物。
こういうギミック大好きなんですが、送料が掛かる。
どうせなら送料を浮かしたいし、他にもこのサイトで購入したいモノはあるのですが、一気に買うにはお小遣いが足りません。(+_+)
 
まずはレバーだけ直すことに決めました。
レバーは・・・ヤフオクで見かけていたアルミビレットレバー。
オートプラザウチという中古バイク屋が扱ってるのですが、クラッチレバーとブレーキレバー合わせて9,000円。
#たぶんどこかのコピー品なんでしょうねぇ。。(爆)
でも、トライアンフ純正が一本1.5万円を考えたら安い。
と言うわけで、タチゴケした翌日にはポチッとしてました。(*^_^*)
 

届いた品がコレ。
レバーの色が3色(シルバー、ブラック、ゴールド)から選択できるのでフロントフォークに合わせてゴールドを選択。
 
ブレーキレバーから交換してみます。
#作業自体は全く難しいことは無いので割愛します。
 

両者を比較してみると、社外品は若干軽い。
レバー調整幅も、4→6と増えてます。
ただし、1目盛りが細かくなってるだけのような感じもしますが。。
 

重ねてみると形状の違いがわかります。(曲がっててわかりにくいですが)
 

Before→After。
 
そしてクラッチレバー。

ブレーキレバーと違って、形状は純正とあまり変わらない感じ?
こちらもレバー調整幅が、4→6と増えてます。
 

重ねてみても形状に差が無さそうでした。
仮組みしていて、なんだか違和感が。
やけにレバーがグラグラだなぁ、なんて思っていたら、径がが違う?
 

よく見てみたら、純正にカラーが入ってるんですね。。
→この金色の部分。
 

Before→After。
ショートレバーでは無いのですが、純正よりは若干短い?
個人的には色も長さもちょうど良い感じになりました。
 

最後にフロント周りを全体から見てみると、「変えた感」があって満足。。
 
そうだ、バイク屋からウィンカーレンズ入荷の連絡が来てたっけ。
さて、今日は暖かいし、レバーを試しがてら乗りに行くか!
・・・と思っていたら、天から声が。。
Antiqueに天使のチョコリング買いに行くよ~。」
・・・と言うわけで試走できずでした。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

MICHELIN Pilot Road 3 発売

 
バイク用のタイヤと言えば・・・
以前はブリジストン(バトラックス)やダンロップ(アローマックスなど)などの国産ばかり履いてました。
前車CB1300SBでパンクし、タイヤ交換を余儀なくされ、やけに評判の良かったPilotRoad2に履き替えました。
ツーリングメインのタイヤとして個人的にすごく気に入りました。
ドライのグリップだけでなく、ウェットでも不安無く走れました。
それでいてロングライフ。12000km走行して4分は確実に残ってました。
 
そんなわけでミシュラン派となり、青タイガーでも同じPilotRoad2を履きました。

 
詳細はミシュランのOHPを見ていただく(↓の画像クリックでジャンプします)として・・・ 

変わったパターンだなぁと思うのは私だけ?
PilotRoad2を初めて見たときも変わったパターンだと思いましたが。。
 

細かいトレッド部分は、「X SIPE」だそうです。
なんかスタッドレスタイヤみたい・・・
 

言わずと知れた、2CT。
#ソフトって、フロントだけだったんですね。
 
青タイガーのタイヤ交換はまだまだ先ですが、Road3も選択肢に入るでしょう。
交換時期にはRoad3の情報もたくさんあるでしょうね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »