« Rタンクバッグ購入 | トップページ | ちょっとモリコロパークまでお散歩 »

2011年2月19日 (土)

電波時計+温度時計+電圧計を装着

今日は天気も良く暖かい1日でしたねぇ。
ツーリングに行かれた方も多いのでは?
そういう私は青タイガーいじりで終わってしまいました。
 

まず、先日のタチゴケで破損したウィンカーレンズが入荷したので取り付け。

トライアンフ純正のウィンカーレンズ、¥1,230也
 

 
電波時計+温度時計+電圧計の機能を持つデジタルメーターです。
このメーターを購入した理由を優先順位の高い順に並べると・・・
1.常時表示可能な時計が欲しかった。
  青タイガーの多機能メーターには時計は付いています。
  でも残距離計などに表示切り替えしていると時計が見えなくなるから。
2.手軽にバッテリーの状況が確認したかった。
  グリップヒーター、トップケースのハイマウントストップランプ、ETC、HIDと電装系が色々と付いているのでバッテリーが心配だったから。
3.気温計が欲しかった。
  前車CB1300SBのメーターには気温計が付いており気に入っていたから。
4.できれば防水
 
色々と物色していたところ、防水で上記を全て満たすようなモノは有りませんでした。
そこで車用(車内専用)ですが上記のメーターにしてみました。
 

配置場所はメーターの上ぐらいしかありません。
メーターの上→左アッパーカウル→左タンクカバー→左サイドカバーを通してシート下のシガーソケットに装着です。
#シガーソケットはACCヒューズから配線済み
 

メーター本体から外部温度センサーが出ており、シガーソケットで給電します。
ところが、この電源ケーブルは1.5mと経路に対して短いので、30cm程延長しました。
 

キーOFF状態。
ボタン電池も入っているので、電波時計と気温は表示されました。
でも19℃もあったかなぁ・・・
#外部温度センサーのケーブルが長いのでメーターとカウルの間に押し込んでるのでカッコ悪!
 

次に、キーON。エンジンはまだ掛かってません。
#でもバッテリー外したので時計が狂ってるし・・
おっ、ちゃんと電圧計が表示されました。
・・・が、11.2Vと低い。そして、電圧低下のアラームが鳴り響きます。。
先週Optimate3で補充電しておきましたが・・・
ちょっと低くないでしょうか?
普通は何Vぐらいなんでしょうか?気になります。。
 

エンジンを掛けてみました。
ぐんぐん電圧が上がって14.0V、ジェネレーターは正常ってことでしょうか。
 

このVTメーター、結構大きくて横長のため、青タイガーだと設置場所が限られちゃって・・・
こんな付け方になってしまい、外からも見えてカッコ悪いです。
でも電波時計で常に正確な時刻がわかるし、バッテリーの状態もわかるのでとりあえず満足かな。
 
心配なのは耐久性かなぁ・・・元々車内専用だし防水性能は無いし。
 

そうそう、Rタンクバッグを付けてみないとね。
 

思った通り良い塩梅。
大きすぎず小さすぎず。
マグネットが小さく、青タイガーのタンクは複雑な形状をしているので、取り付けたときの強度が若干心配でしたが、しっかりと付いている様子。
脱落が心配なので、高速使うときには脱落防止ストラップは付ける予定です。
 

ただし、あまり前方には置けませんでした。
ハンドルフルロックでタンクバッグと干渉してしまいましたので。
 
そして、ツーリングマップルRの発売を待つばかり・・・
 
できれば3月予定のどんぶり街道ツーリングまでに入手できると良いのですが。
 

|

« Rタンクバッグ購入 | トップページ | ちょっとモリコロパークまでお散歩 »

(01)青タイガー(TRIUMPH TIGER 1050 ABS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64186263

この記事へのトラックバック一覧です: 電波時計+温度時計+電圧計を装着:

« Rタンクバッグ購入 | トップページ | ちょっとモリコロパークまでお散歩 »