« MICHELIN Pilot Road 3 発売 | トップページ | また大雪の予感・・・名古屋 »

2011年2月 5日 (土)

アルミビレットレバーに交換したよ

ブレーキレバーとクラッチレバーを交換しました。
 
ブレーキレバーがひん曲がってしまいました。
 
青タイガー、サイズ大きめなイギリス人向けなのか、全体的に大きい感じがします。
シート高はもちろん、ハンドルまでの距離、ステップからシフトペダルの距離・・・。
そして、ブレーキレバー・クラッチレバーも遠め。
 
自分の手が小さい(中指~手首までが17cm)こともあったことから、社外品レバーに交換し、純正レバーは予備として持っておこうかなぁ、なんて考えてました。
で、どうせなら可倒式が良いなぁと物色してたのが、Triumph.online-ukで取り扱っているコレ

可倒式でかつ、レバーの長さが調整できるという代物。
こういうギミック大好きなんですが、送料が掛かる。
どうせなら送料を浮かしたいし、他にもこのサイトで購入したいモノはあるのですが、一気に買うにはお小遣いが足りません。(+_+)
 
まずはレバーだけ直すことに決めました。
レバーは・・・ヤフオクで見かけていたアルミビレットレバー。
オートプラザウチという中古バイク屋が扱ってるのですが、クラッチレバーとブレーキレバー合わせて9,000円。
#たぶんどこかのコピー品なんでしょうねぇ。。(爆)
でも、トライアンフ純正が一本1.5万円を考えたら安い。
と言うわけで、タチゴケした翌日にはポチッとしてました。(*^_^*)
 

届いた品がコレ。
レバーの色が3色(シルバー、ブラック、ゴールド)から選択できるのでフロントフォークに合わせてゴールドを選択。
 
ブレーキレバーから交換してみます。
#作業自体は全く難しいことは無いので割愛します。
 

両者を比較してみると、社外品は若干軽い。
レバー調整幅も、4→6と増えてます。
ただし、1目盛りが細かくなってるだけのような感じもしますが。。
 

重ねてみると形状の違いがわかります。(曲がっててわかりにくいですが)
 

Before→After。
 
そしてクラッチレバー。

ブレーキレバーと違って、形状は純正とあまり変わらない感じ?
こちらもレバー調整幅が、4→6と増えてます。
 

重ねてみても形状に差が無さそうでした。
仮組みしていて、なんだか違和感が。
やけにレバーがグラグラだなぁ、なんて思っていたら、径がが違う?
 

よく見てみたら、純正にカラーが入ってるんですね。。
→この金色の部分。
 

Before→After。
ショートレバーでは無いのですが、純正よりは若干短い?
個人的には色も長さもちょうど良い感じになりました。
 

最後にフロント周りを全体から見てみると、「変えた感」があって満足。。
 
そうだ、バイク屋からウィンカーレンズ入荷の連絡が来てたっけ。
さて、今日は暖かいし、レバーを試しがてら乗りに行くか!
・・・と思っていたら、天から声が。。
Antiqueに天使のチョコリング買いに行くよ~。」
・・・と言うわけで試走できずでした。。
 

|

« MICHELIN Pilot Road 3 発売 | トップページ | また大雪の予感・・・名古屋 »

(01)青タイガー(TRIUMPH TIGER 1050 ABS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64186268

この記事へのトラックバック一覧です: アルミビレットレバーに交換したよ:

« MICHELIN Pilot Road 3 発売 | トップページ | また大雪の予感・・・名古屋 »