« 雪とバレンタイン | トップページ | 電波時計+温度時計+電圧計を装着 »

2011年2月17日 (木)

Rタンクバッグ購入

 

コレ、実は、がらさんSeRowさんを参考にさせていただきました。
 
荷物を入れるだけなら、Giviトップケースで十分コト足ります。
でも地図をいつでも見られるようにタンクバッグが必須です。
 
ナビ(PSPで力不足ですが)は持っていますが紙の地図は捨てられません。
ナビの利点は決められたルートをトレースしたり、リルートしてくれるところ。
でも地図はマスツーリングなどで皆でああだこうだとルート選定したり、
どこか面白いところ無いかなぁなんて場合にも役立ちます。
 
そうそう、PSPナビは内蔵バッテリーだけだと3~4時間しか持ちません。
外部電源必須のため、シガーソケットを入れておくこともできるし。
 

前車CB1300SBに乗っていたときに買ったのがゴールドウィンのタンクバッグ。
ゴールドウィン製品は質実剛健な造りで不満はありませんでした。
マグネットが多くて強力なので、カウル無しネイキッドだとタンクバッグが飛んでしまうような暴風雨時の強風でもタンクバッグは安定してました。
青タイガーに乗り換えても使う気満々でしたが・・・
CB1300SBはタンクが大きく問題なかったのですが、青タイガーにはタンクバッグが縦に長過ぎ。
ハンドルフルロック時に干渉して危険なので他の人にあげちゃいました。
 

青タイガーにはトライアンフ純正タンクバッグが付いてきたのですが・・・・
・ツーリングマップルすら入らない。
・レインカバー欠品
と、ツーリングに使うには欠陥だらけという残念な結果に。
 

ツーリングマップルは、2007年に購入。
「製本について。
 本書は『PUR製本』を採用しているため、360°折り返してもページが取れてしまうことがありません。」
と言ううたい文句を信じて購入しましたが、結局よく使うページは取れてばらばらになりつつあります。
それでも他の地図よりは強度がありましたが、前の方や後ろの方のページを折り曲げるとどうしても見にくい。
 
そこで、今回はツーリングマップルRが使いたいと思い、R対応のタンクバッグを購入しました。
2011年度版は3月中旬発売予定です。
 
R対応のタンクバッグは物色してみると色々ありまして・・
 
 

ラフ&ロードのRR9206も候補にあったのですが、マップの見開きが右側固定。
 
その点、Rタンクバッグは・・・

マップ部分が脱着できて、マップケースを反転させると、右開き、左開き両方なんです。
 

左開きにしても良し。
 

右開きにしても良し。
コレはポイント高いです。
せっかくのツーリングマップルR、ページの開きがどちらか固定ではねぇ・・・
 
それとマグネットの足が回転して自由な位置がセッティング可能なのも良いです。
 
 

|

« 雪とバレンタイン | トップページ | 電波時計+温度時計+電圧計を装着 »

(10)バイク用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64186264

この記事へのトラックバック一覧です: Rタンクバッグ購入:

« 雪とバレンタイン | トップページ | 電波時計+温度時計+電圧計を装着 »