« HYOD ST-X メッシュレザージャケットのコーディネイト | トップページ | HYOD チャリティーファスナータブ »

2011年4月20日 (水)

Arrival from United Kingdom

海外発注していた商品が、注文から2ヶ月経過してやっと届きました。
 

メッシュレザージャケットに続いて荷物が届いたのでちょっとバツが悪いっす・・・
#実は前日にもヤフオクで購入したモノが届いてたりして・・・
 
でもですね、、一応言い訳をしておきますと、海外発注したのは2ヶ月前。
当時はHYODの高価なレザージャケットなんて買うつもりは無かったんです。
 
・・・と、言い訳をしつつ、経過をまとめてみました。
 
2月21日
 Triumph-UKオンラインにて注文。
 同日、受注確認の自動応答メール受信。
 すぐにカード決済される。
 この時点で、『在庫があって発送は近いんだなぁ』なんて軽く思ってました。
 
3月8日
 注文から2週間が経過。
 余りにも連絡が無いので、全く英語の出来ない私(社内検定最低ランクの5E、と言っても20年前)
 はネットの英訳サイトを駆使して問い合わせメールを送信。
 すると、翌日にはメール返信が。
   「SW-MOTECHの商品が納期待ちなので、待ってくれ。
    今週ぐらいにはまた連絡する。」
  おいおい、納期待ちってわかった時点で連絡ぐらいくれよ。
 
4月1日
 更に放置されていたので、再度メールを送信。
 すぐにメール返信が来ました。
   「ドイツのSW-MOTECHからいつ届くのか全くわからない」
 こっちから問い合わせしないと全く連絡してこないのは海外じゃ当たり前なのか?
 
4月8日
 お、メールが来ましたよ、なになに・・・
   「発送しました。 追跡番号は・・・・です。」
 ただそれだけの内容。
 
「遅くなって申し訳ない」ぐらいの一言はないのだろうか?
 自分が神経質過ぎるの?それともイギリス人がのんびりし過ぎているの?
 これじゃユーロネットダイレクトと大差ありません。。
 
 日本に着いたらステータスが更新されるだろうから、気長に待つも、なかなかステータスが変化しない。
 
4月20日
 と思ってたら、いきなり今日届きました。
 ステータスも全く変化無し。
 うーん、最初から最後までアバウトなんだなぁ。
 やはり海外通販は大らかな気持ちで注文しないとダメですね。
 

箱はべっこり凹んでるし。。
 

相変わらず色んな書類が付いてます。
今回は、中部国際税関支署中部外郵出張所」から600円の課税でした。
 

今回は4点購入。
追々紹介していきます。
 
#あ~、こんな記事ばっかりじゃ物欲魔人の称号が付いてしまいそう。。

|

« HYOD ST-X メッシュレザージャケットのコーディネイト | トップページ | HYOD チャリティーファスナータブ »

(01)青タイガー(TRIUMPH TIGER 1050 ABS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64186253

この記事へのトラックバック一覧です: Arrival from United Kingdom:

« HYOD ST-X メッシュレザージャケットのコーディネイト | トップページ | HYOD チャリティーファスナータブ »