« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

伊豆ツーリング 1日目の予定

今週末、1泊で伊豆ツーリングに行ってきます。
天気予報は今のところ、初日は曇り、2日目は曇時々晴と雨は回避できそうですが・・・
 
◆2011年6月3日(金)~6月4日(土)
   ※金曜日は会社が公休日なんで・・・
 
◆行き先
 中部道の駅スタンプラリー&伊豆半島いろいろ
 
 残りは8カ所也
 
◆1日目のルート案:このルートでほぼ決定。
 
 
 
伊豆ツーリングと言えば、こあじの伊豆ツーリング情報
がかなり重宝させていただいてるところですが、
決まってない(決まらない)のは食事関係ですかねぇ。
 
おやつは、河津 七滝茶屋でいちごかな?

昼ご飯は、「道の駅 花の三聖苑伊豆松崎」付近
 ・
「地魚料理 さくら」の鰹のまご茶漬け

夜ご飯は、「道の駅 開国下田みなと」~城ヶ崎の間
 ・寿司なら、
「海女屋 伊豆高原店」
 ・中華なら、「白田 ふるさと」
・・のような感じなんですが、お勧めが有れば是非教えてください。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

Triumph 13th R.A.T. に行けず

今週末は天気が悪かったですね・・・
梅雨らしいと言えばその通りなんですが、おかげで色んな予定が狂っちゃいました。
 
土曜日。
小学校の運動会だったのに、雨天順延。
順延日は火曜日とは・・・見に行けないし。
 
日曜日。
初めてトライアンフオーナーになって知った、R.A.T.
Riders Association of Triumph の略。
日本では年に一度、ナショナルイベントが有ることを知りました。
 

今回は、その13回目。
場所は長野県茅野市蓼科のアートランドホテル蓼科。
名古屋からは200km程度の近場。

しかも今回は、「13th R.A.T. "HEART" Rally in Japan. 東日本大震災復興支援イベント」
としての開催となれば参加意欲も増大するってモノです。
全国から色んなタイガー1050、いやトライアンフが集合するとなれば是非参加したかったんですが、
現地はかなりの荒天が予想されることから断念しました。
#ヘタレですいません。
#皆さんはどうされたのかなぁ・・・
まあ実際にはそれだけじゃなくて、この日のバイク乗りは家族からいい顔されてませんでした。
と言うのは、翌週に1泊ツーリングに行くことが決まってて、
連チャンで出掛けるとなればいい顔されませんわね~。
 


と言うわけで、来週のツーリングなんですが・・・
やはり気になるのは天気。
 

 

 
今のところ、雨マークは付いてませんが全く安心できません。
降らなくても富士山はやっぱり見えないよねぇ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

パッシブセーフティよりアクティブセーフティだよね

KOMINE(コミネ)のバックプロテクターを購入しました。
 

 
これまで色々とライディングジャケットを購入してきました。
肩、肘はハードプロテクターが標準装備だったモノもありましたが、
メッシュジャケットの防御率無しを含めてハードプロテクターに変更してきました。
 
でも、脊髄プロテクターだけは標準の薄いペラペラなままでした。

と言うのは、SK-623 ボディアーマードベストを使っていたからです。
コレならどんなジャケットでも使い回せるし安全なんですが、
暑かったり、ツーリング先でかさばったりして使用率が下がってました。
 
そこで、やっぱりジャケットに装備できるインナータイプに変更しようと検討したのが、

 

 
ただ、これらのプロテクターはサイズが良くわからない。
ジャケットのプロテクターポケットに入らないと困るのですが、
サイズ判定できたのはコミネだけ。
コミネのは使用経験も有るってことで決めました。
 

 
しかし・・・振り返ってみると全てパッシブセーフティ(受動的安全)な方向ばっかり。。
 
本当はアクティブセーフティ(能動的安全、あるいは予防安全)な方向に努力すべきだよなぁ・・・
ライディングスクールとか、練習とかに力を入れるとかね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

青タイガーにMRA VARIO スクリーンを装着

青タイガーにMRA VARIO スクリーンを装着しました。
 
#また盆栽ばっかりして、この物欲魔人がっ!・・・って声が聞こえてきそうですが・・・(^_^;


 
青タイガーを中古で購入した時には純正スクリーンは無く、
Giviのロングスクリーンのみでした。
 
Giviのロングスクリーン、幅も高さも大きく、防風性能は十分。
真冬の厳寒ツーリングでもその威力は実感できました。
と言うことは・・・逆に真夏は困るんじゃないの?
いくらメッシュジャケットで風通しの良い服装しててもスクリーンで防風されてたらライダーに風が来ないよねぇ。
 
と言うわけで、暖かくなったら春夏用のスクリーンを購入することに決めてました。
で、選んだのはMRAのVARIO(ヴァリオ)スクリーン。
色んなメーカーの色んな形状のスクリーンがありますが、
前車CB1300SBでも使用しており、機能的には理解・満足してました。

純正スクリーン形状に似てますが、上端にスポイラーが付いてて、
6段階に可変できる代物です。
#こういうギミック系好きなんですよね。
 
国内ネットショッピングだと \23,000しますが、海外通販は \12,000。
送料は4品全部で \3,400程度なので安く上がりました。
 
色はクリアーとスモークから選択できます。
でも、国内だと何故かスモークしか販売されていません。
なので、クリアーにしようかなぁなんて色気を出しましたが、
海外サイトで装着事例を見てみるとスモークの方が青タイガーには似合うと判断しました。
 
装着は6本の樹脂ネジを+ドライバーで交換するのみ。
前車CB1300SBは面倒だった。。。
#ミラー外して、メーターカウル、サイドカウル、センターカウルと全部外さないとダメでしたから・・・
 

Giviのロングスクリーンと比較してみると大きさの違いが一目瞭然。
もちろん狙い通りです。(^o^)
 

<装着直後のインプレ>
・CB1300SB用に比べると若干ですが、厚みが薄いかな?
 フラップを操作するとき、片手だとスクリーン全体がちょっとたわんで可変操作しにくく感じた。
 
・純正のスクリーンを知らないし、Giviのロングスクリーンしか知らないので何ですが・・・
 丸く湾曲していてライダーへの風当たりが大きそう。。
 

<走行してみてインプレ>
飯島さくら丼ツーリングに使ってみてのインプレをば。
○高速道路などではフラップを最大に立てて走行。
 結構防風性能が良かった。
 もちろんロングスクリーンほどではないですが、
 ヘルメットのシールドより上に整流されてる感じ。
 前車CB1300SBの時より防風性が高そうなのはカウルスクリーンの位置が高いから?
 
 今回は横風とか無かったのでわかりませんでしたが、
 条件によっては乱気流が発生して風切り音などでうるさくなるかも知れません。
 
○市街地ではフラップを畳んで走行。
 気温も上昇してきて暑くなってましたがフラップを畳んだせいで、
 上半身に適度な風が当たって、これまた期待通り。(^_^)
 丸く湾曲してるのはそのせいだったのか?
これで一通り欲しかったパーツは全部付けちゃったので、当分カスタム記事は無いハズ。。
 
次のツーリングが待ち遠しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

ミシュラン タイヤレタリング

青タイガーに履いている、ミシュランのパイロットロード2にタイヤレタリングしました。
 

その時のキャンペーンの「ハズレ賞」としてもらったものです。
 
使い方もわからず放置してたのですが、色々装着していたついでに貼ってみました。
 

まずはタイヤのウォール部分をキレイ(脱脂)にします。
と言ってもパーツクリーナーは論外なので、ぞうきんでゴシゴシしただけ。
 
シールから台紙を剥がしてタイヤウォールに貼ります。
 
で・・・どうやって貼り付けるんだろう??
いやぁ、何も考えてませんでした。
コスって転写・・・なわけないよね。。。
ネットでちょっとググってみますがそれらしい情報にヒットしません。
 
しばし考えます・・・・ポク、ポク、ポク・・・チ~ン!
 
おお、もしかして熱か!?
家からドライヤーと延長コードを持ってきて、熱風を当ててみます。
それでもなかなか変化が現れません。
 
上からコスってみる?
マイナスドライバーで押し当ててみると、やっとタイヤに転写されていきます。
な~るほど、そういうことでしたか。
わかってみれば単純なことでしたね。(^_^;
 

こんな感じで貼り付きました。
でもね・・・よ~く見ると浮いてるところがあってイマイチかも・・・
 
それにすぐに汚れそうだし、耐久性がすごく低そうな気がします。。
 

離れて見る分にはマシですね。
でも、ホイールがシルバーだと目立たないですね。
黒っぽいホイールの方が見栄えするかも。
 

前後輪で計4カ所にレタリングしました。
 
結構苦労した割にはイマイチな結果に終わったかも。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

青タイガーにH9バルブ(5500K)装着

青タイガーにH9バルブ(5500K)装着しました。
 
H9バルブはハイビーム側です。
ロービーム側(H7)はHIDを装着済み
ハイビームもHIDをと考えましたが、パッシングに使うにはHIDは不向きと判断して、ハロゲンバルブを探してました。
コレも海外通販で購入したモノの1つです。
 

ブツはこれ。


2個ペアで\920と激安。
あまりの安さに怪しさすら感じました。(笑)
なので失敗しても、まぁいっか、な気持ちで購入。
 

ハイビーム側は進行方向に向かって右側。
ヘキサゴンネジを4つ外すだけで簡単にアクセス。
 

バルブカバーを外して、
 

透明なのがストックのハロゲンバルブ。
青いのが購入した、5500Kのバルブ。
 

交換後の点灯状態。
向かって左がストック状態。
右が5500Kに換えたモノ。
 
う~ん、あまり代わり映えしないような気がします。
HIDは6000Kと500K差があるのはわかっていたけど、意外と視覚的に差が出るのですね。
 
これから日は長くなる一方だし、元々ハイビームはそんなに使わないから様子見しましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

青タイガーにカーボンファイバーフェンダーエクステンダー装着

青タイガーにカーボンファイバーフェンダーエクステンダー装着しました。
 
#これもGW前に装着済み
 
「フェンダーエクステンダー」
単に、フェンダーを延長してロングフェンダー化するパーツですね。
 

Carbon Fibre Fender Extender. (メーカー不明)
海外通販で購入したモノの1つです。
「SpeedTriple用」って書いてあるのが気になります。(^_^;
 

高クリアコート光沢仕上げ。
日本円で\2,100ぐらいなのでコストパフォーマンスは良いかも。
 

フロントフェンダーやラジエター周り。
フロントフェンダーは短すぎるわけでもないのですが、
タイヤの巻き上げによって、ラジエターとオイルクーラーに汚れが結構付いちゃいます。
その汚れ対策用に購入。
 

フロントフェンダーを外し、
脱脂し、
強力両面テープ(100均)で貼り付けます。
両面テープとタッピングビスで留めるようになっているようだが、
穴を開けたくないので、両面テープだけで留めちゃった。
1000km以上走っても問題無いのでまあオッケー。(^_^;
 
でも、メーカー不明だからなのか、SpeedTriple用だからなのか、微妙に形状が合わない・・・
両面テープを多めに貼ってくっつけちゃいました。
 

Befere - After
明らかにロングフェンダー化されたのがわかります。
最初は車体同色のカスピアンブルーが欲しかったけど、
カーボンでも十分良いかな?
 
GWの七釜温泉ツーリング、飯島さくら丼ツーリングを経過したけど、
タイヤの跳ね上げによる汚れはかなり軽減されたのが実感できました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

飯島さくら丼ツーリング

飯島さくら丼ツーリングに行ってきました。
 
今日の目的は、「さくら丼を食べつつ」「比較的最近できた木曽路の道の駅スタンプラリー」です。

本日は天気が良いと言う予報なので、装備は余り迷わず。。
 上:HYODメッシュレザージャケット(+半袖Tシャツ+綿長袖Tシャツ)
 下:RSタイチメッシュレザーパンツ(+RSタイチゴアウィンドストッパーパンツ)
 手:HYODメッシュレザーグローブ
 
AM6:00、Y氏と待ち合わせて、自宅を出発です。
 
AM7:10、早朝のグリーンロード~R153経由して、道の駅「どんぐりの里いなぶ」に到着。

気温は約10℃、ちょっと低めですが本日の装備では全く問題なし。
えっと今日の集合は・・AM9:00に道の駅「信州平谷」だったっけ。。
このままR153を北上したらすぐに着いちゃうなぁ・・
なんだか早く出発しすぎちゃいましたね。
 
と言うことで、茶臼山高原道路でも走りに行こうって流れに。
天気は良いわ、道は空いてるわで終始マイペースで快走できて楽しかったぁ~。
 
AM8:25、道の駅「信州平谷」に到着

他にはまだ誰も着いていません。
天気は良いし、今日はツーリング日和ですなぁ。
 

小腹が空いたので、手作り五平餅(\300)を食べました。
甘いごまだれが美味しかったです。
 
五平餅を食べていると、qmcxh416さんが環境コンパクトカーで到着。
ついでなので、黒装束を撮ってもらいました。
#背後霊はY氏です。

いやぁ、改めて見ると、「まさに真っ黒」。
バイク乗りから見ても「気合い入ってる」感じですね。。
#ちょっとお腹が出ているように見えますが、「気のせい」です。
 
AM10:00、飯田IC付近のサークルKにて他のメンバーと合流。

本日の参加者は渥美半島どんぶりツーリングとほぼ同じなメンバー。
 
koba-yanさん:HONDA CB750
 超山岳案内人さん:HONDA CB400SF
 
さすらいのSさん:KAWASAKI W650 with wyvern
 Y氏:KAWASAKI ZZR1100D
 
qmcxh416さん:MAZDA 環境コンパクト(デミオ)

AM11:00、天龍軒に到着。

 
【本日のお昼ご飯】
全員さくら丼(\950)を注文します。

最近牛ユッケ食中毒(本日時点で4名死亡してますがな・・)がホットな話題となっており、同じ生の馬肉は大丈夫なのかと心配になりましたが、衛生出荷基準がしっかりしているとのことで安心して(?)頂きました。
(具体的にはわかってませんけど・・)
思っていたよりは馬肉の量が多く、物足りないこともなく質も量も満足できました。
 
PM1:15、道の駅「木曽川源流の里 きそむら」到着


建物の裏側にはJR中央本線の薮原駅がありまして、D51が置いてありました。
 

 
PM1:50、道の駅「木曽福島」到着

両方とも駐車場は広いし、建物も立派ですね。
でも・・野菜の直販と土産物屋があるのは何ら他の道の駅と変わりませんね。。
 
PM3:00、道の駅「賤母」到着

最後の休憩に入りました。
各自ねぎま、ソフトクリームなどを食べているのを見て、私はごへーもち(\100、ピント合ってないし・・)を1本。
 
この地点はいつものことなのですが、気候が不安定。
今日も何やら雲が多くなってきて怪しい天気になってきました。
でも雨雲レーダーを見ても大丈夫そうなのでとっとと高速に乗って帰宅することにしました。
 
PM4:30、ずっと怪しい雲は晴れませんでしたが、雨に降られずホッとして帰宅できました。
 
#そうそう、言われるまで知らなかったのですが、5/2と5/6は休日特別割引でETC半額となってました。

走行距離:354.6km
燃費:22.0km/L

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

青タイガーにSW-MOTECH ハンドガード装着

SW-MOTECH ハンドガード装着しました。
 
と言っても、2週間前に取り付け済みでしたが。

先日海外から届いたパーツの内の1つです。
 
ハンドガード選定には悩みました。
国内で流通・入手可能なハンドガードと言えば、
 
1.トライアンフタイガー純正
 2.オフ車用社外品(ZETA(ジータ)、ACERBIS(アチュルビス)など)
などがあります。
 
私のハンドガード装着の目的としては、
 1.オールシーズン:もしもの転倒時、レバーを保護してくれる
 2.冬場:防風・防寒の足しになるもの
 3.夏場:「1」だけにできること
であります。
 
「1.トライアンフタイガー純正」が入手、取付共に一番問題の無いチョイスなのですが・・・

このようにハンドガードが一体型のタイガー純正は「3」ができないため断念。
 
そう言う意味では、ZETAの、

アーマーハンドガード(ベント)でレバーを守り、・・・(1)が満たせ、

ハンドガードXCで防風・防寒。・・・(2)(3)が満たせるのでベストなのですが・・・
基本的にオフロード車用であるため、タイガーのようなハンドルではケーブルなどが干渉する可能性が
大。
店舗(ダートフリークとレーシングワールド)の店員さんに聞いてみましたがお勧めしないとのこと。
PBMさんにも情報頂きましたが、簡単にポン付けとまでは行かないようでした。
 
2010年12月ぐらいだったでしょうか・・・
たまたまユーロネットダイレクトを除いていたところ、SW-MOTECHから汎用ハンドガードが出ていることを発見。
対応車種も幅広く、取説(PDF)を見る限りハンドル周りのケーブルの干渉の問題も無さそう
それにZETAのようにレバーをガードする部分と防風部のパーツが別体なので、オールシーズン使えそう。
 
しかし、二度とユーロネットダイレクトを使いたくなかったので他から購入することに。
SW-MOTECHは豊山2りんかんで取扱いしていたのですが、海外通販よりは確実に高価になるので断念。
 
そこで、他にも欲しいものが入手できそうなTriumph-UKにしようと決めました。
ところが、このハンドガードはまだ取り扱っていないようで商品リストに無い。。
まあ、この時点ではバイク福袋でも買うつもりだったし、予算も無いので焦らず待つことにしました。
#本当は寒いこの時期こそ欲しかったんですけどね・・・
 
2011年2月ぐらいのこと?
いつの間にかTriumph-UKでも取扱いが始まっていることに気が付きました。
この頃から精神的にキツかったこともあり、衝動的にポチッとしちゃいました。
注文から到着までは先日の記事の通りです。
そうそう、欠品してたのがこのハンドガードでした。
 

レバーガード部分装着したところです。
レバーとの干渉は一切ありません。\(^o^)/
純正のバーエンドは寸法の関係で付けられませんでした。
 

もっとも気になっていた、ケーブル類の干渉は、このようなL字型の金具で全く問題無し!
 

次に懸念事項だった、Giviロングスクリーンとの干渉は・・・この時点では大丈夫でしたが・・・
 

ハンドガード部を装着したところ・・・やっぱり干渉しました。
フルロックすると確実に当たります。
ハンドルロック時も意識してやらないといけません。
スクリーンを削ってやらないとなぁ・・・
 

前から見るとこんな感じ。
トライアンフ純正とあまり外観は変わり無さそうですね。
 

後ろからのアングル。
 
装着後、実際に使ってみた感想ですが、素晴らしい!ですね。
渥美半島どんぶりツーリング七釜温泉ツーリングで高速を走ったときにはかなり防風してくれました。
そのため、朝寒くてもメッシュレザーグローブで十分でした。
#と言うことは夏場は逆に風が当たらなくて暑いってことですけどね・・・
 
また、七釜温泉ツーリングでは雨にも降られましたが、その時は走り続けており、ある程度速度が出ていたのでグローブはほとんど濡れませんでした。
 
厳寒の伊勢神宮初詣ツーリングにこの装備が有れば完璧でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

七釜温泉ツーリング その3(最終回)

今日は朝からアサリと戦ってました。
子供と3人掛かりでバケツ4個分のアサリを洗い、大小で分別して冬眠させるだけで午前中掛かっちゃいました。
そして、お昼はボンゴレビアンコを作って食べました。
小さいながらも新鮮なアサリで作ったボンゴレビアンコはとても美味しゅうございましたよ。(*^_^*)
 


 
さて、七釜温泉ツーリング2日目です。
 
と言っても実はまっすぐ帰宅しただけでした。
特にイベントも無いので、記事を分けるほどでも無かったなぁ・・・
 
 
 
当初の予定は・・・瀬戸内海側へ行き、備前市観光や赤穂市観光などがありました。
しかし、天気が悪いだけでなく、距離も相当長くなるので、翌日仕事の2名を考慮して、寄り道は無しとなりました。
 
ルートは、R9~舞鶴若狭道~中国道~名神~新名神~東名阪~名二環。
約360kmの行程となりました。
 
朝目覚めてみると、雨こそ降ってませんが、強風であることがわかる音が外から聞こえてきました。

出発時点では雨は降ってませんが・・・
雨雲レーダーを見ると、雨雲に追い付く or 追い付かれるような状況なのでカッパ装備です。
 

道の駅「村岡ファームガーデン」に到着。
ここで家族への献上物、おみやげを購入しました。
 
N氏が、但馬牛の肉を使った「但馬牛まん」と言う肉まんを食していました。
・・・ただの肉まんと変わらないとのことでした。
 

天気は晴れたり、曇ったり、小雨が降ったりと不安定。
カッパ装備してるので蒸し暑かった。
 
R9沿いにはいくつか道の駅がありましたが、村岡以外は横目に通り過ぎました。
「ハチ北」「ようか但馬蔵」「但馬楽座」などを見ましたが、皆立派な建物でした。
スタンプブック買って、寄らせてもらえば良かったとちょっと後悔。(^_^;
 
関宮ループ橋を通過しましたが、雨が降っていたので写真とか撮らずじまい。
#でも良いんだ・・・来月伊豆のループ橋でリベンジしてやるモン。
 
R9を福知山まで走行して、舞鶴若狭自動車道に入ります。

西紀SA、昼食に入りました。
【本日のお昼ご飯】
スタミナプレート(\950)、まあ普通の焼き肉丼みたいなモノですね。
 
この後は中国自動車道~名神自動車道~新名神~東名阪~名二環をひたすら走行。
東名阪では当然のごとく、15kmの渋滞。。
バイクの機動性を生かして突破しました。(ー_ー)
 

16:30、帰宅。
自宅付近は幸い雨が止んでいたのですが、当然足回りはドロドロ。
ざっとぞうきんで拭いて、七釜温泉ツーリングは終了です。
 
オチも無くてつまらない終わり方ですいません~。_(._.)_

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

七釜温泉ツーリング その2

GWの初日から1泊2日のツーリングに行かせてもらったこともあり、今日は家族サービス。

まだ新しい名古屋第二環状道(名二環)と知多半島道路を使って、上野間に潮干狩りに行ってきました。
名二環と知多半島道路が繋がって非常にラクチンになりました。
名古屋の混雑を一気に通過できますからねぇ。

とまぁ、行きは良かったのですが、帰りはやはり渋滞しました。
美浜IC、えびせんべいの里付近は数kmに渡って駐車場待ちの大渋滞。
そして知多半島道路も13kmの渋滞、下道で帰ってきましたけどね。。
 
これで週末の日帰りツーリングの貯金も貯まりました。(*^_^*)


さて、七釜温泉ツーリング1日目の続きです。
 
舞鶴とれとれセンターにてお昼ご飯を食した後はR175~R178経由で天橋立を目指します。
14:00、2kmほど渋滞に巻き込まれて天橋立に到着。
ここで薄暗~くなってきて、小雨が降り始めました。

しばし 天橋立松並木を散策した後戻ってくると、ナイスタイミングで廻旋橋が動き始めました。
せっかくなので動画で。
90度旋回して航路を作ります。
 
次に、90度旋回して航路ができたところを船が通過。
 
そして、船が2隻通過した後、90度回転して元に戻る。
と言った塩梅でした。
 
次は丹後半島を左回りで一周します。
途中で雷雨になったり、降ったり止んだりの天気。
ウィンタージャケットにカッパという装備が裏目に出て蒸し暑い!
 
15:30、丹後半島を回りつつ、伊根の舟屋に到着。

『丹後半島の東端にある伊根町では、船のガレージを舟屋と呼んでいます。
 1階には船揚場、物置、作業場があり、出漁の準備、漁具の手入れ、
  魚干物の乾場や農産物の置き場等に利用。
 2階は生活の場、客室、民宿等に活用されています。 
 周囲5キロメートルの湾に沿って230軒あまりの舟屋が立ち並ぶ風景は壮観。
 全国的にも大変珍らしく、重要伝統建造物群保存地区選定地でもあります。
 またこの景色はどこか懐かしく、日本の原風景を感じさせる美しさが今でも大切に残されていて、伊根町独自の詩情を漂わせています。』
 

こんな風景にはエストレヤが似合うと思いました。
#W650にも似合うと思いますよ>さすらいのSさん

ここでU氏からSW-MOTECHラックにひびが入ってるとの指摘がっ!

ギャー!ステーを留めてるワッシャーの1つが見事に割れてます。(>_<)
全然気が付かなかったヨ!
規定トルクで締めてますが、Givi52Lトップケースはやはり重すぎたのかも・・
このままでは怖いので別のワッシャーに換えないと。。
 
16:10、経ヶ岬に到着。

野生?の猿なんかも居て、普通に駐車場内をうろついてました。
 

自衛隊のレーダーサイトも見えます。


経ヶ岬灯台はどこかなぁ・・・駐車場の端からやっと見えるところにあり、上ったりはできないみたい。
 
さて、本日の宿は七釜温泉。
まだ100kmぐらいあります、当然下道です。

18:30、R178を延々と走り、やっと宿に到着しました。

敦賀原発とか行ってたらもっと到着が遅くなってたんで、行かなくて良かった・・
 
う゛ぁ~とか良いながら露天風呂に入って、宴会に突入。

春の浜坂といえば・・・ホタルイカ、だそうで、今回の晩ご飯は「ホタルイカ懐石」です。
 

ホタルイカのお刺身。
 

ホタルイカの沖漬け。
 

その他色々美味しくてお腹いっぱいでした。
 
各々の会社や私生活の話で盛り上がり、あっと言う間に楽しい時間が過ぎてしまいました。
 
そして・・次の日の天候を気にしつつ、就寝しました。
 
 
次で最後になります・・・続く。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

七釜温泉ツーリング その1

今日の名古屋は一日中良い天気でしたねぇ。
こんな日にツーリング行きたいモノです。。
でも、黄砂がはっきりと見えるほど飛来してましたね。
 
そんな今日、車のバッテリーがお亡くなりになってて、急遽Y氏を呼び付けてバッテリーを買ってきて装着。
#新車購入して5年半、サンデードライバーの割には良く持った方じゃないかと。。
それと青タイガーをちょっと弄ったりしてました。
 
でも、今回のメンバー3人の内、2人が通常出勤だそうでお疲れさま~。
 


さて、七釜温泉ツーリング その1です。
この日は最高気温22度という予報だったんですが、朝晩は寒そう。
でも手持ちの装備は、メッシュジャケットかウィンタージャケットしか無い。。
高価なメッシュレザージャケットを買ってしまったせいで金欠になり、3シーズンジャケットを処分してしちゃったんですよね・・
ロングツーリングなので当然メッシュレザージャケットで行きたいところですが、2日目は雨確実。
着ていきたいけど着ていけないなぁ。。。
#こんな事言ってたら使える日が少なくて何のために買ったのやら・・って自問自答しちゃったりして。。
 
で、結局悩んだ末の装備がコレ。
 頭:フルフェイス
 上:HYODウィンタージャケット(+クールマックスTシャツ)
 下:GOLDWINゴアテックスパンツ(+KOMINEクールマックスタイツ)
 足:ブラックアンクル(A)
 手:HYODメッシュレザーグローブ

う~ん、これってほとんど秋~冬装備。
1日目の午前中はこれがちょうど良かったんですけどねぇ。。
 

AM8:00に養老SAに集合と言うことで、余裕を持ってAM7:00に出発。
いつもの春日井ICから東名高速に乗りますが・・・・
何を血迷ったか、静岡方面に乗ってしまいました。
何という阿呆でしょうか・・結局名古屋ICで降りてUターン。
時間もお金も無駄にしてしまいました(泣)
 
 
AM7:50、余裕を持ったはずが結局一番最後になり遅刻寸前。
他のメンバーは結構薄着だったようで寒くてカッパを着込んでました。
 
AM8:00、予定通りに養老SAを出発し、名神高速~北陸自動車道~敦賀IC~R27~県211を走行。
この辺から結構風が強くなってました。
メンバーの2名は中型バイク(後ほど紹介)、登り坂ではMAX100km/hが限界だったそうです。。
 
AM9:00、気比の松原に到着。

 

ん?そう言えば今日は一日中晴天の予報だったはずだが、気が付けばずっと曇り。

この後は、敦賀原子力館 or 美浜原発PRセンターに行く予定でしたが、余り余裕が無いことに気が付きスルーすることに。
ひたすらR27を西進します。
この区間は、交通量は多いわ、信号は多いわ、全くつまらない道でした・・
 
AM12:00、「舞鶴港とれとれセンター」に到着。
【本日のお昼ご飯】

お刺身めし(鯛・マグロ・いか、\1,050)。
値段の割にお刺身が少なかったかなぁ。
 
【今回のメンバー紹介】

N氏 : Suzuki Bandit1250S
#ちゃんと撮してなかった・・・
前車はテンプターというスズキスト。
学生時代(20数年前)に、自分の腕で限定解除した強者。
相変わらず安定してて上手いなぁと思いました。


U氏 : Honda  SL230(7年ぐらい経過)


S氏 : Kawasaki Estrella
なんと17年乗り続けているとか。
Fフォークやエンジンに年代を感じます。

みんな長いこと大事に乗ってるんだなぁ。。
 
画像上限に引っかかってしまったので続く・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

七釜温泉ツーリング その0

兵庫県は七釜温泉ツーリングに行ってきました。
 
無事故、無違反、無タチゴケ(笑)、で無事帰ってきました。
とりあえずざっくりと。
 

AM7:00、自宅出発
予報は一日中晴天だったし、出発時はこんなに良い天気だったのに・・・・
 
日程 : 4/30~5/1、1泊2日。
 
メンバー : 学生時代の友人3名と合計4名。
 
走行距離  : 789.4km
総走行時間 : 14時間31分
平均時速  : 54km/h
最高時速  : 1○3km/h
平均燃費  : 21.7km/L
 
・・・続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »