« ミシュラン タイヤレタリング | トップページ | パッシブセーフティよりアクティブセーフティだよね »

2011年5月14日 (土)

青タイガーにMRA VARIO スクリーンを装着

青タイガーにMRA VARIO スクリーンを装着しました。
 
#また盆栽ばっかりして、この物欲魔人がっ!・・・って声が聞こえてきそうですが・・・(^_^;


 
青タイガーを中古で購入した時には純正スクリーンは無く、
Giviのロングスクリーンのみでした。
 
Giviのロングスクリーン、幅も高さも大きく、防風性能は十分。
真冬の厳寒ツーリングでもその威力は実感できました。
と言うことは・・・逆に真夏は困るんじゃないの?
いくらメッシュジャケットで風通しの良い服装しててもスクリーンで防風されてたらライダーに風が来ないよねぇ。
 
と言うわけで、暖かくなったら春夏用のスクリーンを購入することに決めてました。
で、選んだのはMRAのVARIO(ヴァリオ)スクリーン。
色んなメーカーの色んな形状のスクリーンがありますが、
前車CB1300SBでも使用しており、機能的には理解・満足してました。

純正スクリーン形状に似てますが、上端にスポイラーが付いてて、
6段階に可変できる代物です。
#こういうギミック系好きなんですよね。
 
国内ネットショッピングだと \23,000しますが、海外通販は \12,000。
送料は4品全部で \3,400程度なので安く上がりました。
 
色はクリアーとスモークから選択できます。
でも、国内だと何故かスモークしか販売されていません。
なので、クリアーにしようかなぁなんて色気を出しましたが、
海外サイトで装着事例を見てみるとスモークの方が青タイガーには似合うと判断しました。
 
装着は6本の樹脂ネジを+ドライバーで交換するのみ。
前車CB1300SBは面倒だった。。。
#ミラー外して、メーターカウル、サイドカウル、センターカウルと全部外さないとダメでしたから・・・
 

Giviのロングスクリーンと比較してみると大きさの違いが一目瞭然。
もちろん狙い通りです。(^o^)
 

<装着直後のインプレ>
・CB1300SB用に比べると若干ですが、厚みが薄いかな?
 フラップを操作するとき、片手だとスクリーン全体がちょっとたわんで可変操作しにくく感じた。
 
・純正のスクリーンを知らないし、Giviのロングスクリーンしか知らないので何ですが・・・
 丸く湾曲していてライダーへの風当たりが大きそう。。
 

<走行してみてインプレ>
飯島さくら丼ツーリングに使ってみてのインプレをば。
○高速道路などではフラップを最大に立てて走行。
 結構防風性能が良かった。
 もちろんロングスクリーンほどではないですが、
 ヘルメットのシールドより上に整流されてる感じ。
 前車CB1300SBの時より防風性が高そうなのはカウルスクリーンの位置が高いから?
 
 今回は横風とか無かったのでわかりませんでしたが、
 条件によっては乱気流が発生して風切り音などでうるさくなるかも知れません。
 
○市街地ではフラップを畳んで走行。
 気温も上昇してきて暑くなってましたがフラップを畳んだせいで、
 上半身に適度な風が当たって、これまた期待通り。(^_^)
 丸く湾曲してるのはそのせいだったのか?
これで一通り欲しかったパーツは全部付けちゃったので、当分カスタム記事は無いハズ。。
 
次のツーリングが待ち遠しいなぁ。

|

« ミシュラン タイヤレタリング | トップページ | パッシブセーフティよりアクティブセーフティだよね »

(01)青タイガー(TRIUMPH TIGER 1050 ABS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64186241

この記事へのトラックバック一覧です: 青タイガーにMRA VARIO スクリーンを装着:

« ミシュラン タイヤレタリング | トップページ | パッシブセーフティよりアクティブセーフティだよね »