« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月

2011年6月19日 (日)

うなぎ屋 たむろでひつまぶし

ETC1000円も今日で最後、せっかくだからバイクで最後の遠出、
と行きたかったのですが、伊豆ツーリングに行ったばかりではちょっと出掛けにくい。。
 
土曜日は家の用事があり、
日曜日は父の日。
結局どちらも天気が良くないので諦めました。
今後は深夜割引か通勤割引に頼るしか有りませんね。

今日は父の日、毎年何かをプレゼントしているだけに、
ネタが尽きてきました。
 
それならばと美味しいものを食べに連れて行こうと、
今回はうなぎを食べに行きました。
#自分たちも食べたいってのが大きいんですけどね(^_^;
 
目的地は、「うなぎ屋 たむろ」。
以前は、熱田神宮にある「蓬莱軒」に行ったのですが、
結構距離もあってウナギを食べに行くだけにしては遠いし、混むんですよね。
 
と言う話をしていたら、kanarieさんから近場の店を教えてもらったので、
行ってみたというわけです。
 
数ヶ月前は家族のみで開店直後に行っても30分は待たされたので、
今回は予約を入れておきました。
開店直後の午後5時にお店に到着すると・・・・
30台ぐらいの駐車場がすでに満車。
待ちの人が出て行ってくれたお陰で何とか駐車して入店。
予約していない人たちを断る店員さんを何度も何度も見ました。
 

先着80名に出してもらえる、「鯉のあらい」です。
店内が暗い上にケータイデジカメなので全然まともに撮れてません。
 

全員、ひつまぶしを頼みます。
豆腐、肝吸い、だし汁、デザートが付いてきます。
 

外はカリッと焼けてて、中身はふんわり。
2度目ですが美味しい~。
ウチの両親もかなり気に入ってくれたようで、連れて行って良かった。
 

最後はデザート。
3種類から選べます。
左は「プリン」、右奥が「ほうじ茶アイス」、右手前が「レモンのかんてん」
 
プリンは、甘すぎず卵がたっぷり入った、まあ普通のプリン。
 
ほうじ茶アイス、これが一番人気でしたね。
さっぱりとした甘さにほうじ茶の風味が良く合ってます。
 
レモンのかんてん、すっきりとした酸っぱさが効いたかんてん。
プリントかを回し食べした後だと特に酸っぱさが・・・
 
かなりの出費となりましたが、みんな満足できるし、偶にはこういうのも良いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

伊豆ツーリング:その7

伊豆ツーリング:その7 です。
 
長かった(笑)伊豆ツーリングも最終回です。
 
道の駅 すばしりを出発します。
R138を北上して山中湖経由で河口湖に向かう予定でしたが、
東富士五湖道路が無料(本来は自二1040円)との情報をいただいたので、
須走ICから東富士五湖道路に乗っちゃいました。
左手に富士山を見ながら快走して気持ち良かったですね。
 

東富士五湖道路を降りて河口湖に向かう途中に「ほうとう不動 東恋路店」がありました。
これは何をイメージしてるのでしょうか?
 
<AM11:15、河口湖・湖北ビューライン>


富士山ビューポイントを探しつつ、湖北ビューラインに停車。

ズームして頂上付近を。
 

この日は関東高等学校ボート大会が開催されていたようで大会真っ最中でした。
 
<AM11:50、精進湖>

西湖を過ぎた辺りから雲が多くなってきてしまいました。
辛うじて頂上付近が見えましたが。。
 
<AM12:00、本栖湖>

とりあえず休憩に入ったドライブインでお店のおばあさんに話しかけられ、
ちょうどほうとうが目に入ったのでほうとうを食べることに。
 

 
<本日のお昼ご飯>

レストラン湖仙荘のほうとうなべです。
私もY氏も初ほうとう。
たくさんの野菜ときしめんを太くした麺もどきが入ってるんですね。
#ちゃんとかぼちゃは身が入ってました。。
具だくさんで美味しかった。
冬に寒さに震えながら食べると更に美味しいんだろうなぁ。
 
<PM1:30、道の駅 朝霧高原>

辺りはすっかり霧に覆われてしまい、富士山なんてどこ?な状態でした。

<PM1:50、富士ミルクランド

ツーリングマップルで見ただけだったので、単なるジェラート屋さんかと思いきや、
牧歌の里のような大きな施設でした。
いろんなジェラートがあってどれにしようかいつも迷います。
特に次回はいつ来られるともわかりませんし。。
 

間違いないのは「朝霧ミルク」ですが、他も気になる・・・
と迷っていると、ツイン・トリプルの文字が。
 
<本日のデザート>

迷わずツインを選びました。
朝霧ミルクと静岡三ヶ日みかんのツインです。
朝霧ミルクは濃厚なミルク味だし、三ヶ日みかんは果肉も入ってて、2度美味しいのを味わえました。
 

ジェラートを食べながら少し奥に行くと、「流鏑馬大会」の看板が目に入りました。
見に行ってみると、やってます。
テレビではしばしば目にしますが、実際に見たのは初めてかも。
タダでさえ不安定な走行中の馬上、そこから弓を射るなんて楽しいそうですが難しいでしょうね。
 
3人分を撮影しました。
1人目は成功、2人目は失敗、3人目は2本とも成功。
 

 
バイクやクルマがたくさん来ていましたが、隣に珍しいバイクが止まりました。
良くわかりませんが、「メグロ」と書いてあるのであのメグロなんでしょうね。
→勝手に掲載してしまいましたが、問題あれば削除します。
 
<名古屋へ帰還>
県道71~R139~西富士道路~富士IC経由で東名高速道路に乗りました。
下りでも富士川楽座でスタンプが押せるかも?ということで寄ってみましたが、
上りしかスタンプは無いそうです。

おみやげを物色していると、富士宮焼きそばのお店に人が群がっています。
Y氏は我慢できずに購入。
私もちょっと食べさせてもらいましたがなかなか美味しかった。
 
<PM6:00、自宅到着>
相変わらず岡崎~豊田間では15kmほどの渋滞がありましたが、
スリスリしながら抜けました。
これが一番疲れるんですよね。。
 
それにしても今回は楽しかったなぁ。
平日を絡めてただけに渋滞は皆無だし、
梅雨に入ったばかりだってのに、富士山も見られたし。
 
次は三重の道の駅でもコンプリートしに行こうかなぁ。
ETC1000円は終わっちゃうけど・・・
 
<2日間のデータ>
 総走行距離:917.5km
 総走行時間:15時間37分
 平均速度:58km/h
 平均燃費:21.3km/L

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

伊豆ツーリング:その6

伊豆ツーリング:その6 です。
 
<AM9:00、箱根スカイライン・長尾峠>

楽しかった快走路はここまで。
ここからは県道401を北上し、渋滞の悪名高い?R138経由で道の駅 ふじおやまを目指します。
県道401ですが・・・ツーリングマップルの見た目通りくねくねしてました。
地元ナンバーのエスティマが中途半端に頑張って前走してたんですが、
何もミニバンでそんなに頑張らなくても・・と微笑んであげました。
 
ふと気が付くと、いつの間にかバイクが1台後方に。
天気は良くてもくねくね道だし木々が邪魔で車種が良くわからない。
地元ライダーの邪魔しちゃ悪いから上手いこと避けないと・・・
とか思っていたら・・・・
 
ん?2灯ヘッドライトで片目だけ付いてるバイク?
 
んん?青いバイク?
 
んんん?青いタイガーじゃないの!?
 
おーっ!もしかしてっ!!!
R138に合流する信号で横にすっと止まったのは紛れもなく青いトライアンフタイガー!
 
なんと!harunonパパさんでした。
出発前からいろんなアドバイスを頂き、もしお会いできたらプチオフを、
と言ってくださっていたのですが、まさか迎撃していただけるとは思いもよりませんでした。
 
実はharunonパパさん、箱根スカイライン出口で待っててくださってたんですが、
我々は全くそれに気が付かず。
・・・これが前回の「痛恨の失敗」と言うわけです。
harunonパパさんの好意を無にするところでした、危ない危ない。
 
<AM9:30、セブンイレブン駐車場>

「初めまして~」と挨拶しますが、初対面なのにソレを意識しません。
やはりブログで色々とお話させてもらってるからでしょうか。

harunonパパさん:「箱根スカイライン出口で気が付いてもらえなかったときはどうしようかと(笑)」
いやいや、ホント恐縮です。(滝汗)
 
Y氏をほったらかしにして、タイガー話などに花が咲きます。
他のタイガー乗りさんとお会いして話をするのも初めてだし、
こうやってツーショット、しかも同じカスピアンブルー同士なんて嬉しい~。
 
実はharunonパパさん、明日ツーリングなので今日は家族サービスの日だったのですが、
午前中だけと言うことでわざわざ迎撃していただき、更に恐縮。
道の駅 すばしりに行かれたことがないというので、
好意に甘えてすばしりまで先導してもらうことにしました。
 
R138、御殿場から荻原北交差点までは2車線ありますが、渋滞が始まっていました。
荻原北交差点から先が1車線になるようで確実に渋滞になるようです。
harunonパパさんも絶対に行きたくない(笑)し、ちょうどふじおやまに行くのでR246に右折します。
R246は片側2車線だし流れも良くてすぐにふじおやまに到着しました。
 
<AM9:50、道の駅 ふじおやま>

 


次は県道151を抜けてすばしりに向かうと思いきや、
harunonパパさんから富士スピードウェイに行きましょうと言うことに。
う~~ん、道の駅と富士山に気を取られて、すっかり抜け落ちてました。
 
<AM10:00、富士スピードウェイ>

公式なレースがないのでゲートは閉まっていましたが、
クルマらしき排気音が響いていて如何にもレース場って雰囲気でした。
鈴鹿サーキットは何度か行っていますが、富士スピードウェイは初めて。
連れてきてもらって良かったです。
 

ここでも青タイガーのツーショットを撮ったりしました。
 
<AM10:30、道の駅 すばしり>

まだ開駅してから間もない道の駅、とてもキレイで人出も多い!
仲間内では道の駅マスターであるqmcxh416さんより先に到達した唯一の道の駅になりました。
建物の奥に足湯が有ったようですが、気が付きませんでした。。
 
harunonパパさんとはここでお別れ。
爽やかで話し易い良い方でした。
ホントに色々とありがとうございました~。
流石は地元ライダー、ふじおやま~すばしり間の裏道なんて渋滞知らずでとってもスムーズに走れました。
また是非お会いできるのを楽しみにしてます。\(^o^)/
 
 
その7に続く。。。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

伊豆ツーリング:その5

伊豆ツーリング:その5 です。
 
やっと2日目。。
我ながら文才の無さに呆れてしまいます。。
 
さて、2日目のルートは以下の通り
伊豆スカイライン~芦ノ湖スカイライン~箱根スカイラインを走り、
道の駅「ふじおやま」「すばしり」でスタンプを押し、
河口湖、西湖、精進湖、本栖湖から富士山を眺め、
道の駅「朝霧高原」でスタンプを押して名古屋に帰宅、と言う流れです。
 
<AM7:00、カイザーベルク城ヶ崎を出発>
朝から快晴でこれ以上無いツーリング日和です。
気温は既に20度ぐらいあり、メッシュレザージャケットの防風インナーは無しで出発します。
 
<AM7:30、伊豆スカイライン 天城高原IC入り口>

初の伊豆スカイラインがこんな快晴でラッキーです。
 


しかし・・・この先もずっとですが、料金所が昔ながらの手渡しなので毎回降りて渡すのが面倒でした。
ETC対応してくれればいいのに、と思っちゃいました。
 

 

 

走行中の写真はここの数枚しかまともに撮れませんでした。
オンボードカメラの準備が間に合わなかったのが悔やまれます。
 
<AM8:00、巣雲山PA>

バイクもクルマもほとんど走っていません。
たまにクルマが走っていても抜かせてくれるかすぐに脇道に入ったりしてストレスになりません。
お陰でマイペースで快走できるし、ものすごく気持ち良かった~。
強いて言えば雲が多いぐらい。

<AM8:20、伊豆スカイライン 熱海峠IC出口>

さすがにこの辺になると、北から南下してくるクルマもバイクもかなり多くなってました。
ノロノロクルマに阻まれたバイクが可哀想でした。。。

<AM8:35、芦ノ湖スカイライン 箱根峠IC>

こちらもクルマ、バイク共に少なく快走。
 
<AM8:45、芦ノ湖スカイライン 三国峠>

富士山絶景ポイントと言うので期待していましたが、雲で隠れて見えません。
雲の流れる速度が速いのでしばらく待っていましたが、なかなか見えそうにない。
ところがっ!
 

先に期待して出発しようとしたところ、急に雲が切れて富士山が顔を出しました。

<AM9:00、箱根スカイライン・長尾峠>

こちらもクルマ、バイク共に少なく快走。
 
しかも左手を見ると、、、

富士山の冠雪がはっきりと。(*^_^*)
 
この直後、痛恨の失敗をしました・・・(大汗)
 
その6、に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

伊豆ツーリング:その4

伊豆ツーリング:その4 です。
 
まだ1日目でした。。
ちょっとのんびりし過ぎなので加速しないと。。
 
<PM2:30、道の駅 開国下田みなとに到着>

この辺りでは結構暑くなってきて、28度ぐらいにはなってました。
流石にメッシュレザージャケットだと走行中は涼しいけど、バイクを降りるとやっぱり暑い。。。
 

2階建ての結構広い施設で、変わった外観してました。
 

「黒船乗船受付処」なるモノが見えます。
Y氏はかなり乗りたがっていましたが・・・
 
予定ではこのまま宿に向かうところでしたが、平日で道路が空いてたこともあり、
時間に余裕ができましたので、翌日に寄る予定だった道の駅「伊東マリンタウン」に行くことにしました。
まあ逆に、1日目に行ける余裕が有って良かった。
と言うのは伊東マリンタウンはAM9:00から営業なので、
それに合わせて出発していたらその後の行程が厳しくなってましたので。
 
<PM4:00、道の駅 伊東マリンタウンに到着>
R135をひたすら北上しました。
渋滞はしてないモノの、片側1車線でちょくちょく制限速度以下で走る軽自動車に阻まれて辛かった。。

この写真じゃわかりませんが広いところですね。
店内は
名古屋港のJETTYに似てるような?

色んなお店や飲食店が併設されていて、土日はかなり混みそう・・・
ここでお土産を物色しつつ休憩していると、Y氏がかなり疲れモード。。
机に突っ伏してお休みモードに。
そう言えば彼は前日残業して3時間ほどしか寝てないとか。。
そう言う私は定時で速攻帰宅したので5時間は寝てました。
後は宿に向かうだけだし、無理して居眠りしたら誰かみたいに中央分離帯に突っ込んでしまっては困るのでゆっくり休憩しました。
 
今北上してきたR135を戻って、城ヶ崎に向かいます。
 
<PM6:30、カイザーベルク城ヶ崎に到着>

本日の宿はレッドバロン直営のカイザーベルク城ヶ崎です。
青タイガーを購入した際、無料宿泊券をもらっていたこともあって、
伊豆ツーリングは泊まりで行こうと思ってました。
さらに同伴1名も無料なので、Y氏分もタダ。
消費税+入湯税のみを支払いました。
 
地図だと入り組んだ道を入っていく感じでヘンピなところかと思いきや、
高級別荘地みたいな雰囲気。

入り口から建物は立派だし、敷地も広い。
 

駐輪場は建物の奥に入っていった先にあるのですが、荷物を降ろすために入り口付近に止めました。
すると中から支配人さんが出てきて、「Jackさんですか?」とお出迎えを。
わざわざ出迎えてくれるんだぁ、と思っていたら・・・
ちょっと遅いので心配だったそうで、ご心配をおかけしました。(^_^;
 

中はキレイだしなかなか広い。
 

今日の宿泊客は我々だけ、だそうで、特に広く感じました。
この後、支配人さん達は帰宅されたそうで、館内に夜は我々2人だけでした。
 

部屋は、和室/洋室から選べますが、和室を予約してました。
普段は4名ぐらいなんでしょうね、10畳部屋に2人で贅沢に使わせてもらいました。
 

広い温泉浴場も完全貸し切り状態。
露天風呂は有りませんでしたが、ぬるぬるした温泉で気持ち良いの何のって。(*^_^*)
早朝から一日走り回った身体にとっても気持ち良いお湯でした。
 
<1日目の走行データ>
本日の走行距離:492.7km
総走行時間  :8時間30分
平均速度 : 58km/h
燃費 :20.8km/h
 
 
やっと1日目が終わりました・・・2日目に続きます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

伊豆ツーリング:その3

伊豆ツーリング:その3 です。
 
<AM11:15、地さかな料理さくらに到着>

お昼ご飯はここの「かつお まご茶定食」と決めていました。
ただ、予定より早いペースで来てしまったためまだ開店してません。
開店11:45までこの先のルートとか話しながら待つことにしました。
 

店の真向かいには、「伊豆の長八美術館」があり、何組か入っていきました。
オシャレなデザインの建物でしたが、何の美術館だったのやら・・・
 

開店を待って「かつお まご茶定食を2つ!」と頼むと・・・・
「かつおはありません。」とにべもない返事が。。。
えぇ~っ!?それを目当てに来たのに。。
他には「とび魚の天ぷら定食」とか気になるメニューがたくさんありましたが、
まご茶定食が気になっていたので、「あじ まご茶定食」に変更。
 
注文を終えると店のお姉さんが「ところてん、食べ放題だから好きに食べて~」
と言うので前菜に頂きました。

左は・・抹茶とコーヒーのところてん、右がノーマルの酢+しょう油のところてんです。
抹茶は黒蜜+きな粉を掛けて、コーヒーはミルクをかけるんですが・・・
何も、ところてんでやらなくてもって感じ?
味は・・ノーマルが一番ですかね。(笑)
ちなみに食事をすると無料なんですが、食事無しだと¥500で食べられるそうです。。
 
<本日のお昼ご飯>

「あじ まご茶定食(¥1575)」です。
お釜の中は白米、あじのタタキが茶碗一杯に入ってて、天ぷら、サラダも付いてます。
 

まずはご飯を半分よそって、タタキを半分乗せて、にんにくしょう油を掛けて食べます。
おーっ、コレは美味いですよ。
アジは新鮮だわ、にんにくしょう油とは合うし、Y氏も絶賛。
 

残りのご飯とアジタタキは、店のお姉さんを呼んで、だしを掛けてもらって食べます。
見た目はあまり良くないですが、コレも美味~い!!
店のお姉さんにはしょう油を入れろと言われましたが、だしの味で十分美味しく頂きました。
かなりお勧めです。

<R136マーガレットライン~県道16>
お腹も一杯になった後はいつも眠気との戦いになりますが、
平日の南伊豆はクルマもバイクも全然走ってません。
適度にくねくねが現れるマーガレットラインをあいあい岬まで快走。
朝2時起きしてるのに、おかげで眠気なんて一切感じませんでした。
 
<PM1:15、あいあい岬に到着>

お店も閉まってて閑散とした雰囲気です。(笑)
 

良くある風景ですが、気持ち良い風景でした。
 
<PM1:40、弓ヶ浜に到着>

 

名前の通り、弓のような形状の海岸線を持つ海水浴場。
夏には大渋滞するんだろうなぁ・・・
 
<PM2:00、道の駅 下賀茂温泉湯の花に到着>

ここもこぢんまりした観光案内所があるだけ、な場所でした。
その4に続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

[訃報] キャプテンが・・・

ライダーズクラブ編集長のCaptainタケタヅこと、竹田津敏信さんが亡くなったそうだ。。
 
キャプテンは首の骨を折り、間もなく死亡・・・
無職男性を自動車運転過失致死容疑で逮捕する方針。
 
とあるが、公道でのバイク撮影中と言うことでどういう状況だったのやら・・・
#ブログでも「8日まで関西出張」と書かれていたのを思い出した。
 
まだ39歳、全然若いじゃないの。。。
 
ノリックに続いて、キャプテンまで公道の事故で命を落とすなんて。。。
如何にバイクが上手く乗れたとしても、公道である以上色んなリスクがあり、
一瞬先には何が起きるかわからないものだなぁとつくづく思います。
 
ご冥福をお祈りすると共に、
明日は我が身にならぬよう努力し続けなければなりませんね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆ツーリング:その2

伊豆ツーリング:その2 です。
 
今回は写真多め&文章少なめで。。
 
<AM9:00、浄蓮の滝に到着>

県道59からR414に入って南下して、浄蓮の滝に到着。
この辺もちょっと曇ってますがカラッとした天気で快適に走行しました。
 

流石は平日の朝、駐車場はガラガラ。
おかげでこんな真ん前に止められました。
 

なので伊豆の踊子像でこんなポーズをしても恥ずかしくありません。(笑)
 

入り口をくぐると、看板が出迎えてくれます。
 

そして、石段を下りていくこと数分で滝に到着。
 

それほど大きい滝ではありませんが、意外とダイナミック。
 
これだけ離れていても水滴がかなり飛んできます。
 
<AM9:35、道の駅「天城越え」に到着>

今回のツーリング初のスタンプを押してきました。
 

「わさびソフト、本物は当店だけです!!」
こういうのよく見かけますけど、本物の定義は何でしょか?
#こんなことが気になるのは変?
 
<旧天城トンネル、をパス>
いや、最初は行こうかな?的な話をしていたのですが、
睡眠不足による体力低下の状態で、浄蓮の滝の階段の上り下りをしたので、
意外と疲れてしまい、スルーすることにしました。(なんてヘタレなんだ・・)
 
<七滝茶屋、を通過>
イチゴを使ったデザートがうまいと評判の七滝茶屋に寄るつもりだったのですが、
地図をよく見て無くて、R414沿いにあると思い込んでました。
気が付けばループ橋を越えてました。
しかもY氏が興味無いので撮影すらさせてもらえず・・・(泣)
 
結局そのままR414~県道15を快走しちゃいました。
 
<AM10:40、道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」に到着>

 

何やら歴史的な建物もあり、観光バス客がわらわらと見物に来ていましたが・・・
何だかわかりません・・・
 
 
あら?写真容量オーバーになっちゃいましたので、その3に続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

伊豆ツーリング:その1

伊豆ツーリング:その1 です。
 
<計画編>
中部道の駅スタンプラリー、近場を除いては、三重南部と静岡の伊豆方面が残ってました。

距離が遠く、中々腰を上げられないまま至っていました。
それにどうせ行くならスタンプ押すだけでは勿体ないですしね。

それに休日ETC1000円が有るし、バイクは平日も1000円になるからその内行けば、なんて思ってました。
・・・震災が起きるまでは。。。
 
結局6月19日にはETC1000円も無くなってしまう事が判明。
それに青タイガーを買った時にもらった宿泊施設の有効期限もあることから、
会社が平日休みである6月3日(金)~4日(土)に計画。
梅雨に入る前だし良い季節だよね~なんて思ってたら予想外に早く梅雨入り。
#早く梅雨入りしたなら、早く終わってくれれば、なんて都合良くはいかないようですね・・・
 
宿泊施設の無料キャンセルが効く直前まで天気予報とにらめっこしてました。
そしたらなんと都合良く天気が良さそうなので決行することに。

<出発前トラブル>
出発前夜、トップケースを付けておこうとして、バイクカバーを外したところ・・・
 

SW-MOTECHキャリア部分を留めているワッシャーがポロリと落ちてきました。
GWの七釜温泉ツーリングでU氏から指摘された左側ではなく、今度は右側が破断してました。

手元に手頃なワッシャーは無いし、ホムセンも閉まってる。
とりあえずワッシャーは外して、ネジロックを多めに塗布して締めときました。
高速でいきなり折れたりしないだろうけど、出発前に心配事ができちゃいました。
#ツーリング中に色んなネタを仕入れてしまう某ライダーに比べればトラブルの内に入りませんけどね。(笑)

<出発準備>
長距離や宿泊ツーリングだと、天候などの状況変化に対応できるよう、
色々と装備を持って行くのですが・・・
トップケースキャリアの強度が心配なので今回は極力荷物を減らしたい。
 
宿はアメニティが揃っているので、最低限の着替えのみでOK。
となると後は装備関係ですね。
伊豆地方の予想気温は、18~28度と結構幅がありそう。
街中は暑いだろうけど、出発時の早朝や山の中だと寒いのかも?
 
で、結局悩んだ末の装備がコレ。
 上:HYODメッシュレザージャケット(+防風インナー)
 下:GOLDWINゴアテックスパンツ(+KOMINEクールマックスタイツ)
 足:ブラックアンクル(A)
 手:HYODメッシュレザーグローブ
メッシュレザージャケットでも寒くなったらカッパを着れば良いし。。
 
<AM3:00 自宅を出発>
平日なのでETC1000円が使えません。
伊豆半島を余裕持って周遊したいのと、少しでも高速代を安くあげようと、
深夜割引の効く時間に出ました。
 
前日まで雨が降っていたので、高速の路面は所々濡れてる状況。
しかも、豊田JC付近では濃霧で視界50mぐらいとなり怖い怖い。
すぐにヘルメットのシールドに水滴が付いてしたたり落ちてきました。
と言う状況だし、焦って事故るなんて以ての外なので、ぬぬわkm/h程度に抑えて巡航。
 
<AM4:00、浜名湖SAで休憩>
Y氏は腹が減ったと言うので、自称夜食と称して「肉うどん」を注文。
私もちょっと迷いましたが、次の休憩で軽く食べることにしてここはスルー。
 
やはりトラックが多いですね。
でもすぐに道を譲ってくれるのでストレス無く走行できました。
 
<AM5:00、日本平PAで休憩>
トイレ休憩のみ。
 
<AM5:50、富士川SAで休憩>
Y氏は富士川楽座のスタンプを押したかったのですが、
この時間では開いてないので断念。
 

小腹が空いたので、朝食がてら「駿河のそば(¥400)」を注文。
#「駿河」なのは桜エビ天ぷらが載ってるから?
 
このSAレストランには結構色んなメニューが有って迷ったのですが・・・・

「ETC割引丼」って何?(笑)
 

「富士宮焼きそばカレー」って?(笑)
「B-1グランプリ2連覇の富士宮焼きそばと当店自慢のカレーを勝手にコラボ!
 二つの味が楽しめるお得な一品です。」
だそうで、早朝でなければ頼んでしまいそうな一品でした。
 
そばを食べながらふと外を見ると富士山が!

さっきまで雲でよく見えなかったんですが、はっきりと見えるなんて。
初日から富士山を拝めるとは幸先が良いなぁ。\(^o^)/
 
<富士川SA~沼津IC~伊豆縦貫道~R136~県道18>
富士山を拝めたのでテンションが上がってきました。
次の富士山ビューポイントである達磨山レストハウスを目指します。
 
まずは沼津ICで降りて、現在無料期間なのを利用して伊豆縦貫道に乗ります。
この道、2011年版ツーリングマップルには載ってますが、
当然レーン情報なんかわかりません。
何とかなるやと思っていたんですが、harunonパパさんから情報が。
「沼津ICを出るときに一番右のゲート以外は伊豆縦貫道へ行けません。」
えっ!そうなの?
googleマップでズームインしてみると確かにその通りのようです。
いやぁ、聞いといて良かったわ~、左方向に行くからてっきり左レーンに寄っちゃうところでした。(笑)
 
R136を南下して修善寺から県道18に入るつもりでしたが、
ここでもharunonパパさんからの情報が。
「修善寺ユースホステル~虹の郷~伊豆国際カントリークラブと繋いだほうがスムーズ」
ここも事前にgoogleマップで詳細地図を確認・印刷していったので難なくクリア。
#虹の郷は開園前だったので、遠足園児には会えませんでした。(笑)
 
こうやって事前に把握できてると、気持ちと行動に余裕が出ますね。
慣れない土地や道路だとルートミスや遅れが気になって焦ったりするのでなおさら。
余裕が有ると周りが良く見えるし、より安全運転ができると感じました。

<AM8:00、達磨山レストハウスに到着>

虹の郷付近から急に霧が出てきて何だかイヤな予感がしてきました。
案の定、霧で富士山は全く見えませんでした。
 

案内によるとこのように見えるらしいのですが。。
富士山の眺望は諦めて先に進むことに。(>_<)
 
<西伊豆スカイライン~県道59>
西伊豆スカイラインこと県道127を南下します。
ツーリングマップルでは
「高所を走る快走ワインディング。眺望が見事」
とありますが、この霧では。。。

前を見ても霧。
 

後ろを見ても霧。
 

下を見ても霧。
 
でも、場所によってはたまに霧が晴れてたりするんですよね。

ここは思わず停車してしまいました。
 
ほぼ全線霧が出ていて眺望はイマイチでしたが、適度なくねくねで気持ち良く走れました。
 
その後の県道59は、険道レベルじゃないかと。。
こぶし大の落石はあるし、落ち葉や枝も結構路面に落ちてる。
ちょっとここでテンションダウンしてしまいました。
 
 
その2に続きます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

伊豆ツーリング:その0

静岡県は伊豆半島ツーリングに行ってきました。
 
無事故、無違反、無タチゴケ(当然?)、で無事帰ってきました。
 
今回は、金曜~土曜と平日をからめての1泊2日。
東海地方は先週から梅雨入りし、決行が危ぶまれていましたが、
全く雨の心配も無いツーリングとなりました。
 
伊豆半島をほぼ一周し、富士山の眺望を楽しみながら、中部道の駅スタンプラリーをしてきました。
 
まずは、色々と情報を頂いた方々に感謝、感謝、感謝です。(^_^)
コメント頂いたお陰で、快適かつ楽しくツーリングできたことがとても嬉しく思います。
 


総走行距離:917.5km
総走行時間:15時間37分
平均速度:58km/h
平均燃費:21.3km/L
 


<中部道の駅スタンプラリー進捗状況>
今回で、静岡の道の駅はコンプリートしました。
残るは、愛知1つ、岐阜2つ、三重8つ。
問題は三重ですなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

弓ヶ浜なう

   

名前通りのキレイなアーチ状ですね。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉うどんなう

   

浜名湖SAです。
Y氏は朝から肉うどん…   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »