« 伊豆ツーリング:その5 | トップページ | 伊豆ツーリング:その7 »

2011年6月13日 (月)

伊豆ツーリング:その6

伊豆ツーリング:その6 です。
 
<AM9:00、箱根スカイライン・長尾峠>

楽しかった快走路はここまで。
ここからは県道401を北上し、渋滞の悪名高い?R138経由で道の駅 ふじおやまを目指します。
県道401ですが・・・ツーリングマップルの見た目通りくねくねしてました。
地元ナンバーのエスティマが中途半端に頑張って前走してたんですが、
何もミニバンでそんなに頑張らなくても・・と微笑んであげました。
 
ふと気が付くと、いつの間にかバイクが1台後方に。
天気は良くてもくねくね道だし木々が邪魔で車種が良くわからない。
地元ライダーの邪魔しちゃ悪いから上手いこと避けないと・・・
とか思っていたら・・・・
 
ん?2灯ヘッドライトで片目だけ付いてるバイク?
 
んん?青いバイク?
 
んんん?青いタイガーじゃないの!?
 
おーっ!もしかしてっ!!!
R138に合流する信号で横にすっと止まったのは紛れもなく青いトライアンフタイガー!
 
なんと!harunonパパさんでした。
出発前からいろんなアドバイスを頂き、もしお会いできたらプチオフを、
と言ってくださっていたのですが、まさか迎撃していただけるとは思いもよりませんでした。
 
実はharunonパパさん、箱根スカイライン出口で待っててくださってたんですが、
我々は全くそれに気が付かず。
・・・これが前回の「痛恨の失敗」と言うわけです。
harunonパパさんの好意を無にするところでした、危ない危ない。
 
<AM9:30、セブンイレブン駐車場>

「初めまして~」と挨拶しますが、初対面なのにソレを意識しません。
やはりブログで色々とお話させてもらってるからでしょうか。

harunonパパさん:「箱根スカイライン出口で気が付いてもらえなかったときはどうしようかと(笑)」
いやいや、ホント恐縮です。(滝汗)
 
Y氏をほったらかしにして、タイガー話などに花が咲きます。
他のタイガー乗りさんとお会いして話をするのも初めてだし、
こうやってツーショット、しかも同じカスピアンブルー同士なんて嬉しい~。
 
実はharunonパパさん、明日ツーリングなので今日は家族サービスの日だったのですが、
午前中だけと言うことでわざわざ迎撃していただき、更に恐縮。
道の駅 すばしりに行かれたことがないというので、
好意に甘えてすばしりまで先導してもらうことにしました。
 
R138、御殿場から荻原北交差点までは2車線ありますが、渋滞が始まっていました。
荻原北交差点から先が1車線になるようで確実に渋滞になるようです。
harunonパパさんも絶対に行きたくない(笑)し、ちょうどふじおやまに行くのでR246に右折します。
R246は片側2車線だし流れも良くてすぐにふじおやまに到着しました。
 
<AM9:50、道の駅 ふじおやま>

 


次は県道151を抜けてすばしりに向かうと思いきや、
harunonパパさんから富士スピードウェイに行きましょうと言うことに。
う~~ん、道の駅と富士山に気を取られて、すっかり抜け落ちてました。
 
<AM10:00、富士スピードウェイ>

公式なレースがないのでゲートは閉まっていましたが、
クルマらしき排気音が響いていて如何にもレース場って雰囲気でした。
鈴鹿サーキットは何度か行っていますが、富士スピードウェイは初めて。
連れてきてもらって良かったです。
 

ここでも青タイガーのツーショットを撮ったりしました。
 
<AM10:30、道の駅 すばしり>

まだ開駅してから間もない道の駅、とてもキレイで人出も多い!
仲間内では道の駅マスターであるqmcxh416さんより先に到達した唯一の道の駅になりました。
建物の奥に足湯が有ったようですが、気が付きませんでした。。
 
harunonパパさんとはここでお別れ。
爽やかで話し易い良い方でした。
ホントに色々とありがとうございました~。
流石は地元ライダー、ふじおやま~すばしり間の裏道なんて渋滞知らずでとってもスムーズに走れました。
また是非お会いできるのを楽しみにしてます。\(^o^)/
 
 
その7に続く。。。
 
 
 
 

|

« 伊豆ツーリング:その5 | トップページ | 伊豆ツーリング:その7 »

(25)ツーリング2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64186229

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆ツーリング:その6:

« 伊豆ツーリング:その5 | トップページ | 伊豆ツーリング:その7 »