« スナップリングプライヤー購入 | トップページ | BlueFlame サイレンサー装着完了! »

2011年8月24日 (水)

BlueFlame フレイムチタンツインポートサイレンサーの排気漏れ対策

先日、BlueFlame フレイムチタンツインポート スリップオンサイレンサーを装着しましたが、
エキパイ-センターパイプ間から排気漏れが発生。。。
 
その節は色んな方々にアドバイスいただき、ありがとうございました。m(_ _)m
そんなアドバイスを総合・検討させてもらった結果、以下の対策を取ることにしました。
 
1.センターパイプの差し込み不足のチェック
2.エキパイ-センターパイプ間に耐熱アルミテープを巻く
3.エキパイ-センターパイプ間に液体ガスケットを塗布
 
先週末に作業するはずでしたが、あいにくの天気で作業できず・・・
今日は臨時の会社公休日でしたので朝から作業しました。
#今日休めても9月の祭日は全部出勤なんですけどね・・・


1.センターパイプの差し込み不足のチェック
サイレンサー、センターパイプを外しながら差し込み具合を見てみましたが、
若干差し込みが甘いような感じでした。
差し込み部分は仮組み中でバンドを締めていなかったので、サイレンサーの位置決めの際に抜け気味になったのかも知れません。
 
2.エキパイ-センターパイプ間に耐熱アルミテープを巻く
改めてセンターパイプ径と、エキパイ出口径を測ってみましたが、両者ともほぼ50mm。
キツくもないが、ユルユルでもない。
ここは確実性を取って、耐熱アルミテープを巻きましょう。
 

2周ぐらい巻いてみました。
ちょっと足りないかなと思いましたが、これ以上巻くとエキパイに入らなかったかも。
と言うのは、この画像は一度差し込んだ後なんですが、アルミテープがめくれてたからです。
 
3.エキパイ-センターパイプ間に液体ガスケットを塗布
最後に液体ガスケットですが、こういう品を知らなかったぐらいなので持ってませんでした。
と言っていたら・・・
 

なんとPBMさんが貸してくださいました。\(^o^)/
PBMさんも先日使われたと言うことで、色々お話をさせてもらってお借りしました。
その節は本当にありがとうございました。m(_ _)m
 
#そうそう、kanarieさんにも同じようにお声を掛けていただきましたが、
#既に硬化して使えないとのことでした。(^o^)
 

お借りした液体ガスケットをセンターパイプに塗り塗りして挿入~
 

ちょこっと漏れちゃいましたけど、全然気にしない。
 

サイレンサー取り付け部分にもアルミテープを付けてみましたが・・・
こちらはもともとちょうど良い径だったためか全然入りませんでした。
なので、アルミテープは撤去してサイレンサーを取り付けて完了。
 

液体ガスケットの取り説によると、
「15~20分程度で初期硬化、約24時間以上でゴム状に硬化します。」
ということなので、今日の所はエンジンを掛けるのは我慢我慢。
 
これで治ると良いなぁ。。
 
で、ついでにバッフルのスナップリングは手元の工具では全くダメでした。
・・・またどなたかにお願いするかも・・・(^_^;

|

« スナップリングプライヤー購入 | トップページ | BlueFlame サイレンサー装着完了! »

(01)青タイガー(TRIUMPH TIGER 1050 ABS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64186221

この記事へのトラックバック一覧です: BlueFlame フレイムチタンツインポートサイレンサーの排気漏れ対策:

« スナップリングプライヤー購入 | トップページ | BlueFlame サイレンサー装着完了! »