« 夏眠中、されど物欲は留まるところを知らず | トップページ | 耐熱アルミテープは買ってきたけど »

2011年8月16日 (火)

BlueFlame フレイムチタンツインポート スリップオンサイレンサー装着

お盆連休の最終日も、相変わらず猛暑の名古屋でした。
そんな暑い日に、昨日届いたスリップオンサイレンサーを青タイガーに装着しました。
 

まずは、パニアケースホルダーをごっそり外します。
六角ボルト8本を外すだけ。
これだけでリア周りがかなりスッキリスマートに見えます。
 

そして、リアテールカウルを外しました。
これもヘキサゴンボルト6本外すだけ。
 

最後に純正サイレンサーを外しました。
 

まずはセンターパイプを取り付けて・・・
 

サイレンサーを付けて出来上がり!
 
と、簡単に書きましたが、サイレンサー取り付けだけで2時間ぐらいかかったかも?
と言うのは、センターパイプがヒールガードと干渉したり、
サイレンサーバンドが上手く取り付けられなかったりと、
まあ、この手のパーツにありがちな、フィッティングに時間が掛かったわけです。
とは言え、この程度は想定内でした。
 

斜め後ろからのアングルが、今のところお気に入りです。
 
懸念事項だったパニアケースとの干渉も問題無さそうな感じ。
純正サイレンサーよりも明らかに幅が狭くなり、
パニアケースホルダーとの隙間が大きくなりましたので。。
 

でもね・・サイレンサーバンド装着に四苦八苦していたら、早速キズ付けちゃった・・・(泣)
結構目立つんですよね、コレ・・・・
 

 

そして、もう一つの懸念事項だった、センタースタンドストッパー。
純正と全く同じ位置に付けられて、これも問題なしでした。
 

 
でもね・・・最後の最後によくよく確認したら、大きな問題が発生してました。。
エキパイとセンターパイプとの接続部分から排気漏れしてました。。
 
コレ、原因はハッキリしてるんです。
 

純正サイレンサーのセンターパイプ部分にはこのようにガスケットが付いていたんですが・・・
BlueFlameのセンターパイプが太すぎて、このままでは全然入らなかったんです。
純正は、φ45mmのところ、BlueFlameは、φ50mm。
何とかなるだろうと、このガスケット外して、センターパイプ装着したんですよ。。
でもやっぱり甘かった・・・(泣)
 
で、こういう場合どういう対処方法があるんでしょうか?
液体ガスケット、を使ったらどうかと思ってますが、
他に良い案がありましたら、是非教えてくださいませんか?
 

|

« 夏眠中、されど物欲は留まるところを知らず | トップページ | 耐熱アルミテープは買ってきたけど »

(01)青タイガー(TRIUMPH TIGER 1050 ABS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64186224

この記事へのトラックバック一覧です: BlueFlame フレイムチタンツインポート スリップオンサイレンサー装着:

« 夏眠中、されど物欲は留まるところを知らず | トップページ | 耐熱アルミテープは買ってきたけど »