« すっかりご無沙汰な青タイガー | トップページ | BlueFlame フレイムチタンツインポート スリップオンサイレンサー装着 »

2011年8月15日 (月)

夏眠中、されど物欲は留まるところを知らず

「当分カスタム記事は無い」などとほざいておりましたが・・・
 

我慢できずに購入したモノが本日届きました。
 
私がワクワク、ガサゴソと開梱していると、

ワンコも何事かと興味津々に覗いたり、ニオイを嗅ぎに来ましたがすぐにフイッっと去っていきました。
#そりゃそうだよね。。
 

 
届いたのはスリップオンサイレンサーでございます。
BlueFlame(ブルーフレイム)社のスリップオンサイレンサーです。
 
色々と盆栽、カスタムしていますがマフラーは純正のまま。
マフラーリプレイスしたかったのですが、社外マフラーの情報が少なかったり、
青タイガーのノーマル三気筒サウンドが聴けなくなってしまうのはイヤだなぁ、
なんて思ってました。
・・・ですが・・
伊豆ツーリングでharunonパパさんのArrowマフラーを見て、エグゾーストサウンドを聴いた途端に我慢できなくなってしまいました。
 
サイレンサー選びは、パーツが豊富な前車CB1300SBと違って、消去法で決めました。
選択肢としては、
 ・Arrow(アロー):トライアンフの純正パーツでもあります。
 ・LeoVince(レオビンチ)
 ・ZARD(ザード)
 ・BlueFlame(ブルーフレイム)
と言ったところですが、形状や機能、クチコミで絞っていったところ、ブルーフレイムに決めました。
 
メーカーの謳い文句としては、
 高性能レーシングサイレンサーBlueFlame
 サイレンサーの交換だけでも脅威のパワーアップを実現!
 CNC削りだし排気ポート採用により質感を向上
 サイレンサーのタイプは、豊富なバリエーションの中から選んでいただけます。

 
材質、サイレンサー形状合わせて色んなパターンから選べられます。
・材質は、当然チタンをチョイス(だって少しでも軽量化したいし。)
・色は、フレイムチタン(ブルーグラデーションが好き)
・形状は、好きなオーバル。
・排気形状は、カーボンチップも迷いましたが、ツインポートタイプを選択。
 

「フレイムチタンツインポート」です。
ツインポートにしたのは見た目も有るのですが、以下の機能に惹かれました。
 
 ツインポートタイプについては、サウンドコントロールシステム搭載のため、バッフルの組合せにより、音量調節が可能となります。
 サウンドコントロールシステムとは上下の2つのバッフルを組み合わせることにより合計4種類、お好みの音質、音量に変更することが可能です。
 バッフルの装着はスナップリングプライヤーで簡単に脱着 が可能です。
 また、キャブやインジェクションのセッティングをしなくてもおおまかな燃調の調整がバッフルで4段階に調整することが可能です。
 

ツインポートはこんな感じです。
2つともバッフルが付いてます。
下のポートのバッフルは完全に塞がってますね。
できれば2つともバッフル無し、で行きたいところですが多分爆音だろうなぁ・・・
 


そうそう、購入に当たっては、2点クリアしておかなければならない問題がありました。
1.純正のパニアケースホルダーが車体両サイドに付いています。
  マフラー交換によりパニアケースホルダーに干渉しないか?
2.純正マフラーはサイレンサーとセンターパイプが一体式になってます。
  センタースタンドストッパーがこのセンターパイプにボルトで固定されていますが、
  このマフラーにもセンターパイプに、純正同様センタースタンドストッパーが付けられるのか?
 
国内での取り扱い店を探したところ、以下の3店が見つかりました。
 A.
Webike【ウェビック】
 B.レーシングパーツ販売のBKT Motoworld
   こちらはエグゾーストサウンドをYouTubeにアップして排気音が聞けます。
 C.
HOT BANK USA.com
   こちらは各国・各メーカーの装着写真が見れます。
 D.GT商会

ただし、B.BKT Motoworldさんのブルーフレイム製品は、C.HOT BANK USA.comさんと提携、販売しているようです。
そこで、A.Webikeさんと、C.HOT BANK USA.comさんに問い合わせしました。
 
すると・・・1.パニアケースホルダーについては両方とも「問題無い」と言う回答でしたが・・・
2.のセンタースタンドストッパーについて明らかな違いが。。
 
 A.webike
  →「付いておりません。」
 
 C.HOT BANK USAさん
  →「中間パイプにはストッパーがついているとの報告が
     ブルーフレイム社よりございましたのでご報告させていただきます。」
 
う~ん、一体どっちなんですかぁ?
ググって見つけた装着画像やYouTubeの動画を見る限りセンタースタンドが付いていそうです。
まぁ悩んでいても仕方が無いし、いつもの海外通販にて注文しました。
 
 
で、届いてみたセンターパイプを見てみると・・・

ハイッ!ちゃんとセンタースタンドストッパー用の穴が付いてました。
#左下、穴が2つ空いた四角い部分です。
 
ブロ友のJUMBOさんがWebikeに問い合わせし、いいかげんな対応されたことを思い出しました。
#内容をかいつまみますと・・・
#Giviのロングスクリーンがタイガー純正ハンドガードに当たると言う問題があり、
#対策品が出ていることを確認しようとしたところ、
#「そんな製品は全く有りません」と断言されたと言う話しでございます。
これでやはり『Webikeは正確な回答ができない代理店』だと言うことが確信できました。
みなさんも気を付けましょう。
 
 
さて、装着は面倒そうだなぁ・・・
パニアケースホルダー外して、
リアシートカウル外さないとマフラー固定部にアクセスできないようだし。。
 

|

« すっかりご無沙汰な青タイガー | トップページ | BlueFlame フレイムチタンツインポート スリップオンサイレンサー装着 »

(01)青タイガー(TRIUMPH TIGER 1050 ABS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64186225

この記事へのトラックバック一覧です: 夏眠中、されど物欲は留まるところを知らず:

« すっかりご無沙汰な青タイガー | トップページ | BlueFlame フレイムチタンツインポート スリップオンサイレンサー装着 »