« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月27日 (火)

またまた伊豆ツーリング→行けるのか?

ここ数日は天気が良くて、仕事の合間に空を見上げるとツーリングに行きたくなってしまいます。
 
行き先ですか?
・・・伊豆です。
3ヶ月前に行ったばかりですが、何か?(笑)
 
しかも道の駅スタンプラリーなので、前回とルートはほぼ一緒という・・
同じようなルートでも久しぶりの長距離だし楽しみです。
 
なのに、週末の土曜日だけ愛知や静岡は雨予報。。
まだ予報は確定じゃないので良くなって欲しいなぁ。。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

お菓子問屋とバイク用品屋巡り

   
台風が過ぎたと思ったら一気に朝晩が寒く感じられるようになりましたね。
台風と言えば今更ですが・・・
テレビでも庄内川決壊を何度も中継された地域に住んでおります。
ここに引っ越してきてから7年程経過しますが・・・
前回の東海豪雨で実家の自営店舗が全滅、廃業させられたこともあり、絶対に水害に遭わない場所にと決めてました。
庄内川が流れてはいますが、川岸や堤防からは更に高い位置のため、自宅は全く問題ありませんでした。
ただ、近隣の学区では床上浸水とかに遭われたようで素直に喜べないですね。。


さて、世間ではシルバーウィークなどと称して3連休のようでしたが、
敬老の日も秋分の日も節電対策関係で平常出勤の日となってました。
そんな普通の土曜日でしたが、家族の希望でに名古屋市西区のお菓子問屋に行ってきました。
明道町、と言えば分かるかも知れませんね。
つい色々と買ってきてしまいました。
実際に安いのかどうかが良くわからなくなりましたが・・・


家族も満足したし疲れていたようなので、今度は私の時間。
そう言えばクシタニのお店が近いじゃないのよ。
と言うことでクシタニ名古屋店に行きました。
ジャケットやパンツはHYODで揃えていたので買い換えは無いのですが、
3年使ったウィンターグローブがヘタってきてたので物色に。
グローブはメーカーによってフィッティングが全然違うので試着は必須ですね。
と言ってもクシタニ製品は良いのはわかってますが基本的に高級品。
簡単には手が出せないんですよね。
お店に入るとオシャレな雰囲気のお店。
ウィンターグローブについて聞いてみると、2011~2012モデルは10月以降に入荷予定とのこと。
在庫は20%OFFでしたが、SとかLLでサイズが有りませんでした。

クシタニグローブは量販店では見かけないし、試着したことがないのでこんなようなのをいくつか試着してみることに。
まずは普通にMサイズ。
ううっ指が全然入らない。結構細いのですね。
次にLサイズ。
これでも指がちょっとキツメ。
グイグイと指を入れると良い感じ。
でも指の先が余る。。
うーん、クシタニグローブは自分には合わないなぁと思いましたが、
お店のお姉さんとお話して色々伺ったところ、年やモデルによっても変わるので一概に言えないらしいです。
それと、グリップヒーター付きだから「手のひらは薄め、手の甲は厚めが良い」って話をすると、お客さんから良くそう言う話を聞くので、今年モデルはソレにあった造りをしていますとのことでした。


親切丁寧なクシタニ名古屋店を後にして、RacingWorld名古屋に向かいました。
ゴールドウィンとかの新作が無いかと見に行くと、有りました。
お目当てはゴアテックスライディングウォームグローブ。
比較的安価でゴアテックスと言うことでかなり期待し、第一候補だったのですが・・・
早速はめてみると・・・全体的にゴツイ。
特に指先が2重防寒仕様のためゴツイので、ウィンカー操作どころかクラッチ操作にも影響が出かねません。
スクーターぐらいならまだ使えるかも知れませんが。。
さらに手を入れるときは良かったんですが、少し汗ばんでいたため裏地が一緒になって抜けそうでした。
保温性は高いのかも知れませんが、そのために操作性が犠牲になっていると言う感じが残念です。
 
いやぁやっぱり実際に試着は大事だわぁ。
後はRSタイチが置いてあるところ知りません?
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

青タイガーにセットバックスペーサー装着

 

セットバックスペーサー自体はこれだけ。
これで定価8,400円は高いよねぇ~。
 
◆購入前調査
25mmアップ、20mmバックというだけあって、
ブレーキホースやクラッチケーブルの長さが足りなくなる不安がありました。
さすがにホースやケーブルの交換をしてまでセットバックスペーサーを付けるつもりはありませんので。。
 
ググってみると、セットバックスペーサー付けられてる方が結構多いのにびっくり。
しかも同じタイガーで交換済みの方を珍しく発見。
やはりハンドルフルロック時に引っ張り気味になるらしい。
しかし、トライアンフディーラーのアドバイスという回避方法があったので安心して購入に踏み切りました。
 
そうそう、ハンドルバーを交換する等も考えたのですが・・・
 ・どんなハンドルバーにしたら良いかわからない。(爆)
 ・装着済みグリップヒーターの脱着が必須で面倒。
 ・装着済みハンドガードの脱着が必須で面倒。
 ・スペーサーなら簡単に元に戻せる
という事を考えスペーサーを挟むだけにしました。
 
◆取付作業
ハンドルバーが外れてしまうので、タンクの上をウェスで養生します。

最初にハンドルブラケットを外して、
 

セットバックスペーサーの下部をクランプに固定。
固定するときにクランプも一緒に回ってしまうのが困りました。
今でもちゃんと固定されているのか若干心配だったりして。


ハンドルバーをセットバックスペーサーに載せて、セットバックスペーサー上部クランプを留める。
とこれだけの作業なので、難しくも面倒も無く30分程度で完了。

取付の前後比較です。
なんとなく25mmアップしてるのがわかります。

 
後ろからだとあまりわかりませんが・・


この角度からなら25mmアップ、20mmバックしてるのがよくわかります。

◆装着後チェック
跨ってみると、20mmバックした実感があまりわかりません。
まだハンドルバーの上下調整もしていないからかも知れません。
 

ハンドルを左右にフルロックしてケーブル類のチェックをしてみた。
 ・クラッチケーブルはやはり引っ張り気味だったので、
   エンジンに付いているクラッチ-ケーブルガイドを曲げて余裕を作りました。
 ・グリップヒーターの配線が引っ張り気味だったので調整。
 ・タンク上部へのハンドルが被さってくるので、タンクバッグとの干渉が大きくなりそう。
 
◆実走
・・はまだしてません。
少し走るぐらいの時間はありましたが・・・
午前中のプチツーリングとセットバックスペーサー装着でちょっと疲れちゃいました。
しかも翌日は本来祝日ですが節電対策の一環で出勤だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

中部道の駅スタンプラリー(近場)

この週末、名古屋は変な天気でした。
土曜日は台風の影響なのか、朝から土砂降りだったり、晴れたり、を繰り返したり。
かと思えば、日曜日は朝から快晴で暑い!
 
天気予報では週末は雨でバイクは諦めていましたが、
日曜日は晴れると聞いて我慢できずに午前中の約束で走ってきました。


余り時間は無いし、フロントフォークのオイルにじみも気になるので、
近場の中部道の駅スタンプラリーでも行ってきましょう。
 
8:40ごろ自宅を出発し、県道15~R248経由。
 
【9:30 道の駅「半布里の郷 とみか」】

こぢんまりした道の駅ですね。
って言うかそれ以前に暑い!
ナイロンのメッシュジャケット&メッシュパンツなので、走ればそれなりに風を感じるんですが、
止まると汗が滝のように・・・
後付けの気温計で35℃を指していたので、誤差を引いても32℃ぐらいはあったでしょう。
スタンプ押して、水分補給してすぐに出発。
 
【10:00 道の駅「可児ッテ「CANITTE」」】
 

ちょっとズルをして駐輪。
#「テ」がミラーで隠れちゃった。。
駐車場はこの建物の反対側なのですが、50台停められると言う駐車場は一杯だし、
店内も人で一杯でした。
 
【10:50 道の駅「瀬戸しなの」】
 

ここは「品野陶磁器センター」という施設が元々あって、隣に道の駅が作られました。
数年前に数回行ったことがありますが、全然人は居ないわ閑散としていたものですが・・・
さすがは道の駅効果、今はこんなに。。
 
【11:30 帰宅】
予定通り、午前中に帰ってきました。
走ってると気持ち良かったのですが、止まると暑い。。
 
そうそう、気になってたフロントフォークのオイルにじみですが・・・
 

今日は約100kmほど走ってきましたが、漏れは無いようです。
やはり工場長の言っていた「熱さによるもの」なのかも知れません。
もうちょっと様子見てみます。
 

【本日のおやつ】
Patisserie cafe◆リヴェルニーの「わらびもちロール」
噂に聞いていた「品野ロール」が道の駅にもあるんじゃないかと思ってましたが、
栄泉堂?にしか売っていないんですね。
それでも道の駅で売っていたこの「わらびもちロール」がおいしそうなのでお土産に買って帰りました。
 

 
肝心な中身ですが、表面にきな粉がまぶしてあります。
本わらび粉を使ったわらび餅がクリームと一緒にロールされており、
食感も変わっててなかなか美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

だって腕が短いんだもん(測定方法追加)

   
またまた物欲に負けました。
今度は、ハンドルのセットバックスペーサーを購入しました。
青タイガーに乗り換えてみて、ハンドルが遠いなぁと思ってました。
絶対的に遠いわけではないのですが、
青タイガーに跨り、自然に尻を落として、
ステップやニーグリップがしっくり来る位置に座ると、
な~んかハンドルが遠く感じます。
もちろん軽く前傾を取れば問題無いのですが、しっくり来ない・・・
 
ちなみに・・・腕が短いからなぁ、と思い、試しに測ってみたら、55cm
#ハンドルから肩までの距離ということで、親指の付け根~脇の下を測りました。
腕が短いのは自覚していましたがこんなに短いとは。。
ハンドルクランプをゆるめて、ハンドルバーをずらしたりしてみても同じでした。
そこで、見付けたのがライザースペーサー。

こちらは、デイトナのライザースペーサーボルトキット。
タイガー専用で、
 ●定価¥2,940と比較的安価。
 ●ハンドルマウントを20mmアップさせるライザースペーサー&ボルトキット。
 ●ブレーキホース、ケーブル類は純正のまま装着可能。
ってのが売り。
でも、20mmアップだけだと逆に遠くなっちゃうかも?
と思っていたので保留してました。

そこでネットを徘徊していたら、良さそうなモノを見付けました。

ハリケーンの、セットバックスペーサーです。
こちらは汎用で、定価¥8,400ととっても高価。
 ●アルミ削り出し→だから高いの?
 ●Φ7/8インチハンドル用/取付穴ピッチ31.5~35mmに適合
 ●20mmバック25mmアップ
 ●ステンレスボルト使用
 ●ケーブル類に30mm以上余裕がある場合に使用
となっており、「20mmバック25mmアップ」が決め手になりました。
これなら、Giviロングスクリーンとハンドガードが干渉する件も解消されるに違いない!
まさに一石二鳥とはこのことナリ~。
と自分に言い訳をしてポチッとしました。
#ネット通販サイトのポイントとか貯まっていたって条件もありましたけど。
で、ブツが今日届きました。

週末に取り付けるのが楽しみです。
って、フロントフォークのオイルにじみはどうするのさ>自分

<2011/09/15追記>
白い矢印の範囲を測ってます。
「親指の付け根」ってのは手首じゃなくて、人差し指と親指の股を指してました。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

フロントフォークのオイルにじみ・・・

今日も名古屋は暑かった・・・
 
いつものメンツが足りないと言うことで、ZZR1100D乗りのY氏に頼まれ、
今日は地域のソフトボールの試合に行ってきました。
普段全く運動していない私には結構キツイモノがありましたが、楽しかったです。
明日の筋肉痛がとても心配ですが。。
 


夏眠中にBlueFlameスリップオンサイレンサーを装着していてイヤ~なモノを見付けてしまいました。
左フロントフォークにオイルにじみが出てるんです。
 

 
この画像はサイレンサー交換作業時にちょっと動かしただけの状況。
 
青タイガーには純正でインナーチューブを保護するようにフェンダーにガードが付いてるし、ダートを走ってるわけでもないのでそう簡単にインナーチューブにダメージは無いよねぇ。。

で、オイル交換時にオイルシール交換が必要かどうか聞いたところ、

「暑さでオイルシールが膨張して、そこからオイルがにじんでるのかも知れない。
 特に外車に多く、ハーレーでもよく起きる。
 日本と気候、気温が違うことに依るんじゃないか。」 
とのこと。
 
そこでふと思い当たることが。
青タイガーにしてから、バイクカバーを新調しました
この夏は7月から酷暑の上に、バイクカバーが厚手のため、バイクカバー内部温度が熱いと感じてました。
実際、
フロントフェンダーエクステンダーが剥がれ落ちてたのはその熱のせいだったし。
 
オイルがダラダラ落ちてきてるわけではないのですがとっても心配。
倒立フォークなだけに、漏れてきたらブレーキキャリパーにフォークオイルがすぐに付いちゃうし。。
 
ちなみに工賃は片側だけで約18000円とのこと。
昔、RZ125でYSPにやってもらったときは、11000円ぐらいでしたが、トライアンフ純正ダストシールが高いとか、外車工賃は割り増しだとかが効いてくるようで、痛い出費となります。。
 
ちょっと様子見&バイク屋に保証で相談中です。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

BlueFlame サイレンサーのバッフル外しました<マルチ追加>

今日の名古屋は暑かった・・・
今週末は土日とも予定を入れられてしまい、ツーリングは無理。
まぁ、それ以前にいくつかやっておきたいことが。
 
 1.BlueFlameサイレンサー装着に問題無いかどうか?
 2.オイル&エレメント交換
 
午後から出掛けようと、メッシュジャケット、メッシュパンツ、ブーツを履いたところでもう暑い・・・
でも、汗がダラダラ流れ落ちる、程でもなく、走り出せば久しぶりの青タイガーが気持ち良い。。
 
そうそう、BlueFlameスリップオンサイレンサーを付けてから初めての実走でした。
バッフルが2つとも付いているとは言え、純正よりは抜けが良いだろうから、
低速トルクが薄くなったりするんじゃないか?
なんて思いつつクラッチミートしてみれば、そんなことは杞憂に過ぎませんでした。
 
そう言う意味ではこの状態ではパワーアップは実感できません。
#私が鈍いせいかもしれませんが・・・
ただ明らかに音は大きくなってることだけは実感しました。

バイク屋に到着し、オイル&エレメント交換を依頼。
そういえば約1年前に納車してから初めてのオイル交換です。
距離が4000kmしか乗っていないとは言え、1年はちょっと引っ張りすぎですね。(反省)
 

 
なじみの工場長に作業してもらいましたが、
「外車はエレメントが垂直に付いてて、エレメントを外すときに熱いオイルを確実に触っちゃうんですよね。」
そう言えば前車CB1300SBは水平だったなぁ。
日本車はそう言うことも考えて水平に付いてるのかしら?
 

オイル交換後に、ダメ元でスナップリングプライヤーを貸してもらえないかと頼んだところ・・・
・・・外してもらいました。(*^_^*)
やっぱりちゃんとした工具なら、難なく外れるのですね・・・
 

上がツインポート上の排気口に入っていたバッフル。
下がツインポート下の排気口に入っていたバッフル。
 

上のバッフルなんて単なるパイプ。
これじゃあんまり意味ないんじゃ・・・(笑)
 
その代わり、下のバッフルは完全にフタ。
このバッフルの有無が音に大きく影響してます。
バッフル外しながら一緒に排気音を聞いてた工場長。
「いい音じゃないですかぁ~。
 でもトライアンフ3気筒らしくなくなっちゃいますね。」
はい、それは私も全く同感です。(*^_^*)
 
2つともバッフルを外した状態で帰宅。
流石に抜けが良くなって低速トルクが無くなるかと思いきや、ソレも無し。
最悪、燃調の変更(ROM書き換え)が必要になるんじゃないかと思いましたが、それも必要なさそうです。
 
では最後になりましたが、 バッフル無しのBlueFlameフレイムチタンツインポートの排気音です。
真っ暗で見えませんが、そこはご了承を。。。
 
 

<2011/09/11追記>
「マルチっぽい」と言うご意見があったので、
2009年8月、CB1300SBにワイバンチタンオーバルシングルを取り付けたときの動画も載っけてみました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

今は自粛すべきだよね・・・

数年前から始めた、中部道の駅スタンプラリー
始めた当初は完走なんて無理無理!
なんて思ってましたが、気が付けば遠方は三重を残すばかり。
9月になって、涼しくなったら行こうと思っていたんですが・・・
 
残っているところは海岸線ばかり。
先日の台風でどうみても被害が出てるんでしょうね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »