« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

TRIUMPH Tiger1050ミーティング開催予定

 
タイガー1050のミーティングを企画していただきました。
 
2011.11.27(日)TRIUMPH Tiger1050ミーティング開催のお知らせ
 
タイガー1050オーナーの方、宜しければご一緒しませんか?
詳細は上のリンクからご覧くださいね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

ヘルメット選び

ヘルメット選びについては結構以前からチェックしてました。
購入記事書いてから、っていうのも順序がイマイチですね。
 
現在現役なのは、Arai Profileのグラスホワイト。

大型二輪を取得して、ビッグバイクでリターンした際に購入した、初めてのArai。
製造年月日は、2006年12月11日ともうすぐで4年経過。
走行距離で言うと、CB1300SBで18000km、青タイガーで5000km。
合計23000km経過ですね。(PM22:00追記)

メーカーは3年ごとに買い換えを推奨してますが、
ホイホイと買い換えられるモノじゃ無いし、
転倒はおろか、ぶつけたり、落としたりもしていないので大きく性能ダウンはしてないはず。
と言いつつも、ヘルメットの物色をしてました。

候補としては・・・

1.Arai RX-7 RR5

 #MotoGP参戦中のAOYAMAモデルが好み。
 言わずと知れたAraiの最高峰フルフェイス。
 Profileと同じ冷・乾内装は好感触だし、ベンチレーション機能も高そう。
 でも、
エアロフィンとか超高速域でしか効果が得られない装備なら要らないし、
 その分高価なのでコストパフォーマンスが悪いかなぁ。
 それとProfileで風切り音が大きいと感じていて、RX-7も同じシールドの構造上、
 静音性が良く無いんじゃないかと思ってたり。
 
 
2.SHOEI X-12

 左側が「X-TWELVE STREAMLINER」、右側が「X-TWELVE GRORY」、辺りが好み。
 以前はSHOEIのX-8Vを被っていたこともあってSHOEI好きだったんですが、
 X-9あたりから帽体が大きくなって敬遠してました。
 X-12になっても帽体は大きく、単色ソリッドだと気になりますが、何故かグラフィックモデルだと気になりにくいです。
 試着してみたところ、全体的になかなか良い感じでした。
 ただ、X-12もRX-7同様に超高速域でしか効果が得られない装備なのでやっぱ高いなぁ。
 
3.SHOEI XR-1100

 BEOWULFが発表されるまではコレが一番候補でしたね。

 XR-1100は、もともと海外で販売されていたけど、「球面75R規定」なるモノによって
 日本の公道では使用が認められて居なかった形状(尖ってる形状はダメとか)
 もオッケーにになって去年から販売されたという経緯を持つヘルメット。
 後頭部の見た目はエイリアンみたいですね。
 これがまた気に入ったんですが、気に入ったデザインが有りませんでした。
 
実はヘルメット買い換えるなら絶対にグラフィックモデルと決めてました。
リターンしたときのバイクは赤白のCB1300SBだったし、
グラフィックモデルが高くて買えなかったので単色にしたんですよね。
色は白なら何でも合うと思ったんでグラスホワイトにしましたが、
寂しくてステッカー貼ったり、見苦しくカッティングシートを切り貼りしてました。
全塗装なんて、見積り見ただけで即断念。

MDFヘルメットデカールキットなんかも考えたりしましたが、
上手く貼れる自信がないので、結局買い換えまで我慢することにしてました。
そう言うワケで上に挙げてたようなグラフィックモデルが候補でした。

こうやって並べると、結構節操のない選択ばかりですね。
でもコレと言った決定打に掛けてたのですが、今回このBEOWULFを見て欲しくなっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USJ

USJ行ってきました。
 
AM3:30 出発
 

AM6:00 USJ到着
 
AM8:00 開園
 

 

PM10:00 USJ離脱
 
AM1:00 帰宅
 
本日の走行距離:約400km
 
あー疲れた。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

SHOEI 新世代のプレミアムフルフェイスヘルメット購入

もったいぶって箱だけ見せたり、X-12のリンクなんか張ってしまったので、
誤解を与える表現をしてしまいましたね。(^_^;
 
 
で、実際に購入したのはコレ。

SHOEI XR-1100 BEOWULF(ベオウルフ)
今月発売されたばかりの最新グラフィックモデル。
 
ベオウルフとは、
 「英文学最古の伝承のひとつで、英雄ベオウルフ(ベーオウルフ)の冒険を語る叙事詩である。」
とWikiにありました。
で、このグラフィックのモチーフは、英雄ベオウルフの宿敵のドラゴンらしいです。
 

前面は黒っぽく、白いドラゴンが描かれてます。
 

前面は黒いと言っても、まっすぐストライプが入っていてアクセントが付いてます。
 

背面は白っぽく、分かれているところが気に入ってます。
 
 

黒っぽいところも単なるブラックやメタリックではなく、細かな模様が入ってて凝ってます。
 

製造年月日は、2011年10月13日のできたてホヤホヤ。
おおっ、茨城工場。れっきとした Made in Japan です。
#2011年11月11日製造なら面白いのに・・・ってまだ先じゃん。
 
今日はとりあえずここまでですが・・・当分ヘルメットネタが続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回はSHOEIですか・・・

買っちゃいました。
 
新製品なのに意外と安かったのでつい。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

暖パンとグローブメンテ

 


と言ってもバイク用に買ったわけでなかったり。
だってプロテクターも付けられないし、引き裂き強度も低いでしょうから、
万が一を考えたらツーリングにはちょっと怖くて。
通勤とか街乗りには良いのでしょうが、両方ともしないしなぁ・・
 
週末特価で、¥3,900から¥1,000円引きになってたのでつい購入。
ユニクロのは、シルエットはレギュラーストレート1種類のみ、3色展開。
店員さんに聞いたら、スリムとかは開発中で来年発売される予定だそうです。
 
ただ・・購入してからタグを見て気になる事が。。
 「この商品にはポリウレタン樹脂を使用しています。
  ポリウレタン素材は、時間の経過と共に、空気中の湿気や紫外線、熱や汚れなどにより、
  約3年で劣化(剥離・べたつき)します。
  空気中の水分により劣化しますので、新品のまま収納していても劣化を抑える事は出来ません。
  長期間、折りたたんだ状態で保管しないで下さい。」

ってことはハンガーに掛けて保管しないといけないのでしょうか。。めんどくさいなぁ。

EDWINの「503 ワイルドファイア」も気になってました。
洋服店だけでなく、バイク用品店でも売られてました。
 「暖かさが違う。本物のジーンズ。
  冷たい風をさえぎり、防風・保温・透湿・快適性を一本のジーンズで実現した「ワイルドファイア」。
  ストレッチデニムの表地と起毛裏地の間に、防風・透湿をコントロールする特殊なフィルム素材を一体化させた三層構造の、EDWINのテクノロジーデニムです。 」
だそうです。
 
定価は、¥8,925~とそれなりに高い。
でもこっちの方が、シルエットもカラーも種類が豊富そうなのはイイかも。
それと、特殊コーティングを施した「503 WILD FIRE コーティングジーンズ」ってのもでてました。


「防風性・透湿性・快適性はそのままに、レザーパンツのような光沢のある表情に仕上げました。」
パッと見、クシタニのカントリージーンズ風に見えなくもない?
って言ったらクシタニストに怒られるかな。。
 
明日はパーツメーカー「ACTIVE」のファン感謝デーが茶臼山高原スキー場で開催されるんで、
HYODのショートツーリング「FAST SUNDAY 9th」に初参加しがてら行きたかったんですが、
体調もちょっと良くないし、天気も良く無さそうなので止めておくことにしました。


というわけで、今日はグローブメンテ。


ブラシで軽く汚れを取って、ラナパー塗布して終了。
気が付いたらグローブが多いなぁ・・・なんでだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

今年2度目の伊豆ツーリング~2日目~

10月1日(土)~2日(日)、1泊ツーリングに行ってきました。
 
伊豆ツーリング2日目です。
最終日2日目の予定も中部道の駅スタンプラリー。
ただし、koba-yanさんは主目的であるRC42(CB750)のミーティングに参加とのこと。
 
朝マック(実は私は初体験)で朝ご飯しながらルート確認。
 
ツーリング計画時、2日目の予定は特に考えていなかったのでビーナスラインでも寄ってくか!
みたいな軽い気持ちがありましたが、1日目の暗黒険道で思いの外疲弊したのでそんな元気も無く。。
 
富士山フェチなkanarieさんの金魚のふんとなり、朝霧高原から富士山を愛でることにしました。
沼津のマック~R246~県道24~R469~県道72~県道71とちょっと迷走。
これはナビ装備無しのクルマを先導させたバイク組の責任ですが、
距離や時間に大した影響が無かったので問題無し!

それよりも、天気予報では晴れだったのに、途中で少しだけ雨が降ってきました。
私もkanarieさんもレザージャケット(kanarieさんは今回がデビュー)なのですぐにカッパを着込みます。
とはいえ予想通り局所的な雨だったのでその先は降られなくて良かった~。
 
<10:20 富士山撮影会>


r71と富士高原道路の交差点にある農協店舗の駐車場に停めて富士山撮影会。
ここに来るまでは雲が多く、富士山は全く見えなくて今回はあきらめてたのですが、
ここにきて雲の流れが早く、富士山が現れました。
これでツーリングでの富士山見えた率は100%です。
 
この日結構雲が早くて、富士山が隠れたり、見えたりとシャッターチャンスが難しい。
 

富士山とina刀を撮ってるkanarieさんを撮ってみたり。
 

そんなkanarieさんを青タイガーで被せてみたり。
 
更に撮影ポイントを目指して、kanarieさんは精力的にバイクを移動してはデジイチで撮影。

冠雪してたはずですが、すでに溶けてしまったようで残念。
 


私は・・まぁ普通にコンデジで撮影です。

<11:08 道の駅 朝霧高原>

おおっ、朝霧高原で富士山が見えたのは初めてで~す。
 
【今日のお昼ご飯】

何の変哲もない豚汁定食です。
そんなにお腹は空いてなかったんですが、ご飯モノが食べたくて軽めにしました。
でも、味噌はやっぱり赤味噌じゃないとモノ足りませんね・・・
 
<12:15 朝霧高原を出発>
この先、kanarieさんは静岡東部の道の駅巡りをするとのこと。
私やqmcxh416さんは既にスタンプ押し済み。
kanarieさんには申し訳なかったのですがここでお別れ。
 
一緒に道の駅を出ましたが、kanarieさんは
「撮影ポイント見つけたら止まっちゃうから先行ってね」との事前申告済み。
案の定、R139脇にホルスタインの集団が放牧されている牧場で離脱されました。
kanarieさん>「ホルスタインと富士山とina刀」期待してますよ~。
 
ここからはqmcxh416さんと東名高速に乗ってまっすぐ帰宅の途に着きました。
高速に乗る前に給油したくてカードを持ってるガソリンスタンドを見つけて入ってしまったので、qmcxh416さん
とはぐれてしまいました。
まぁ、お互いペースも違うことだしその内合流するかもね、と何も考えずに走行しました。
#東名由比トンネルの出口あたりで、走行車線を走っていたqmcxh416さんを追い抜いたらしいです。
 
<15:00 自宅到着>
完全にひとり走行だったので、休憩するタイミングを逃したと言うか、休憩しなくてもイイや、ってな気分にな
ったので、休憩無しのノンストップで帰宅しました。
ほぼ高速走行ばかり、ほぼ5000rpm固定で走行し、20.93km/Lが出たので、
もう少し抑えて走れば高燃費が期待できるかも?

2日間のデータ
走行距離:887.6km
走行時間:14時間35分
平均時速:60km/h
平均燃費:21.28km/L
 
<スタンプラリーの結果>

瀬戸しなのでハガキをゲットしていたので、伊豆周辺で9カ所押してきました。
後2つは近所で押してこようっと。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

今年2度目の伊豆ツーリング~1日目~

10月1日(土)~2日(日)、1泊ツーリングに行ってきました。
 
行き先は静岡県は伊豆半島と富士山方面。
目的は中部道の駅スタンプラリーです。
今回は、koba-yanさんの企画に便乗。

メンバーは以下4名(バイク×3、クルマ×1)です。
・私:トライアンフタイガー1050
kanarieさん : SUZUKI ina刀
koba-yanさん : HONDA CB750
qmcxh416さん : MAZDA Demio
出発数日前までは1日目の降水確率が50%と怪しかったので一旦キャンセル。
それが功を奏したのか前日になって天候が復活。(^^;
再度家族に許可を貰って、再参加を決めたのでありました。


<5:00 自宅出発>
 前回の伊豆ツーリングでも結構疲労したことから、10時には布団に入って就寝。
 4:10に起床して、のんびり準備してから出発。
 
<6:00 東名浜名湖SA(上り)に到着>


 koba-yanさん、qmcxh416さんは既に到着していました。
 あれ?いつもなら一番乗りのkanarieさんがなかなか現われません。
 3人でだべってたらkanarieさんからメールが・・・・・
 「寝坊した。先に行ってて。」だって。
 kanarieさんは前日「深夜出発して富士山ご来光でも行こうかなぁ」なんて言ってたのに・・・(笑)
 
 まあここで待っててもしょうがないので、次の休憩地を由比PAとして、そこで合流することに。
 
<7:32 東名由比PA(上り)に到着>

 天気は良いのに、富士山は雲に隠れて見えません。
 トイレに行ってるうちに、kanarieさんが合流しました。
 ブログでは何度も拝見していましたが、今回初ina刀です。
 


 色々とガン見したり、話しをききながら、跨らせてもらいました。
 軽いっ!
 と言っても200kgは有り、タイガーとそんなに変わらないので、
 低い重心な油冷エンジンと低いシート高のおかげかも知れません。
 今どきのバイクでこのデザインが出てきたら欲しいなぁ。
 #ユニコーンのは高すぎて論外ですよ。
 

 
 ina刀を弄り倒したあとは4台で走行です。
 東名御殿場IC~R138を北上して最初の経由遅に到着です。
 
<9:13 道の駅「すばしり」>

 


 ここから富士山が見えるはずが・・あっちを見てもどっちを見ても見えません。

<9:45 道の駅「ふじおやま」>
 
 ここからは、伊豆半島に向かって南下します。


 R138~県道401~箱根スカイライン~芦ノ湖スカイライン~伊豆スカイラインと走ります。
 


  三国峠にも寄りましたが、富士山は見えず。
 途中で、天城峠に向かうqmcxh416さんと一時別行動。
 
<12:00 道の駅「伊東マリンタウン」>
<12:45 道の駅「伊豆のへそ」>
この辺は以前来ており特筆すべき所がないので写真すら撮ってませんでした・・・
なので到着時間すらあいまいです。

 4:30に朝食を食べてから何も食べていないのでここで昼食。

【本日のお昼ご飯】


 洋蘭飯店で冷やしサラダラーメン
 黒酢が効いてて、冷たくてしゃっきりした野菜が良かった。
 
<?:?? 道の駅「天城越え」>
 ここでqmcxh416さんと合流。
 天城越えを満喫された様子でした。
 
<15:02 道の駅「開国下田みなと」>
<15:45 道の駅「下賀茂温泉 湯の花」>
 反時計回りで伊豆松崎に向かいます。
 マーガレットラインは時々バスに前を阻まれながらもクネクネが楽しい道でした。
 
<16:43 道の駅「花の三聖苑 伊豆松崎」>
 ここからは宿に向かうだけですが、実は予約してません。(汗)
 次の日にkoba-yanさんはRC42(CB750)ミーティングがあるため、沼津付近で宿を探します。
 数ヶ月前にスマホに機種変しまして、いつでもどこでもWebアクセス出来るのはとても便利。
 早速検索して沼津駅前のホテルを取りました。
 ところがバイクの駐輪場が無いと言うことが判明。
 駅前のホテルでは駐車場はほぼ立体駐車場となっており、バイクは路駐=違反となってしまうようです。
 
 そうこうしているウチに日が落ちてきてどんどん暗くなってきました。
 とりあえず沼津駅前近くに向かい、近くで宿を探すことに。
 
 バイク組は、kanarieさんたっての希望で西伊豆スカイライン経由、クルマなqmcxh416さんはR414を戻ることに。
 このルートが過去最大の過酷な道程でした・・・
 
 ナビが有ると言うことで私が先頭になって走りますが・・・
 県道59に入ると辺りは街灯も無く、真っ暗になってきました。
 ツーリングマップルでも「国道の混雑時の抜け道だが、見通し悪いカーブの連続する道」
 なんて書かれているだけあって狭いしクネクネ。
 明るい日中だったらそれなりに楽しい道なんですが・・・
 道は全然見えないし、頼りのガードレールの反射鏡がなんだか少ない。
 先日の台風の後なので、ただでさえ狭い道の路肩には砂やら草木がたくさん落ちてます。
 時々山水が道を横切ってたりと気が抜けません。
 
 オマケにセミスモークなミラーシールド装備なのでシールド閉めると先が見えない。。
 終始シールドを開けたまま走行したので目が乾いて更に疲労が。。
 
 そんな状況なので、西伊豆スカイラインはキャンセルして、R411~R136~R414と抜けました。
 R136が近づくに連れ、普段は避けたいはずのクルマの渋滞や街の明かりがものすごく嬉しく感じた瞬間でし
た。
 
<19:10 沼津駅付近のセブンイレブン駐車場>
 宿探しを再開しましたがやっぱり沼津駅近くのホテルはバイクが置けないところばかり。
 逆にバイクが置けそうなところを検索し、東名沼津ICの近くに発見。
 早く宿入りしたいと言うことで、沼津IC近くのホテルを予約し一安心。
 セブンイレブンでアルコールと夕食を調達してホテルへ移動~。
 
<20:40 東名沼津ICすぐ横のHOTEL INSIDEに到着>
 ツインは全て満室だったのでシングル×4。
 軽く荷物を片付けてからシングルの1室に集合して夕食。
 気の置けないメンツでの酒盛り&夕食は楽しい~。
 バイクに始まって色んな話に盛り上がります。
 油冷なバイクの話になると、Suzukistなqmcxh416さんの熱い語りが・・・
 
本日の走行距離:555.1km
走行時間:9時間58分
平均時速:55km/h
平均燃費:21.28km/L
 
2日目につづく。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

青タイガー1周年

2010年9月25日に、青タイガーが納車されてから先週で1年経過しました。
 

これは納車直後。
 

こちらは3ヶ月前の伊豆ツーリング時。
#まだブルーフレイムサイレンサー付いてません。
 
振り返ってみると・・・カスタム(盆栽)や用品購入ばっかり。
物欲に負けることが多く、反省すべき点が多い。。
でもね~、期待通りの効果(成果)が出てるのも見過ごせないのですね。
 
  足が付かないんならこんなバイク乗るな!ってな感じですが・・・
  ローダウンしないと、青タイガーにまたがったままだとサイドスタンドがはらえないと言う短足・・・
  納車後しばらくはサイドスタンドエクステンション(自作)なぞを取り付けてたぐらいです。
 
 2.クラッシュバー:転んでも泣かない!
  半年も経たぬ間にタチゴケしちゃいました。
  外車はパーツ代が高い、特に外装類は高いと聞いていたので・・・
 
 3.HID:暗いよ~せまいよ~こわいよ~
  まだ記事にしていませんが、先週末に伊豆ツーリングに行ってきました。
  夕方6時過ぎに、松崎から沼津に向かうのに、
  県道59と西伊豆スカイラインを通ろうと言う話しになっちゃいました。
  ツーリングマップルでも「国道の混雑時の抜け道だが、見通し悪いカーブの連続する道」
  となっており、10月の6時ともなればもう真っ暗。
  道は全然見えないし、頼りのガードレールの反射鏡もなんだか少ない。
  そんな中で強力な光のHIDが真価を発揮してくれました。
  #それでも怖くて泣きそうでしたけど・・・
 
~用品編~
 1.HYODレザーメッシュジャケット
  ずっと欲しかったレザー&d3o素材のプロテクター。
  ハードプロテクターだと突っ張ったり、微妙に関節からずれたりして違和感があるのですが、
  普段ふにゃふにゃで、衝撃を受けると固くなるという性質のおかげで安全性をスポイルせずに
  フィット感が向上するという良いことずくめでした。
  その分高価ですけど。。
 
 2.KADOYA BLACK ANKLE(A)
  ローダウンでも触れましたが、足付きを少しでも良くしようと購入したのが厚底ブーツ。
  1ヶ月もしないうちにその真価を発揮してくれました。
  
   
#おっと、これらはタイガー1周年とは関係無いですね・・・
 
走行距離はと言うと・・・
ツーリング1回あたりの走行距離はそれなりにあるんですが、その回数が少ないですね。
ツーリング企画しなきゃ、とは思うのですが、これと行った企画が思い付かないままと言うことが多い。。
#どなたかツーリング誘ってください・・・(爆)
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »