« クラッチワイヤーへの注油って・・・ | トップページ | 青タイガー メーターの怪異 »

2012年2月19日 (日)

クラッチワイヤーに注油しました

昨日、クラッチワイヤーへの注油について記事を書いてみたところ、
色々とアドバイスいただきまして、みなさまありがとうございました。

早速、本日実践してみました。

まずはケミカル(ワイヤーグリス)の入手から。
やはり専用品を持っておこうと、選択肢に挙がったのが、

ゾイルは「金属表面改質剤配合」にすっご~く惹かれたのですが、メンテルーブに決定。
理由としては、メンテルーブのほうが安価で、かつオールマイティに使えるから。

近所のカー用品店が15%OFFセール中なのでメンテルーブをゲットしてきました。
#どうせゾイルはそこには売ってなかったので。。


クラッチワイヤーにアクセスしようと思ったら色々と干渉するモノが。。
ハンドガードの樹脂カバー部を外しただけで行けると思ったらダメで。
ハンドガード本体をずらしてレバーとワイヤーを外しました。

この際なのでレバー周りの清掃・グリスアップを。


クラッチレバー側のワイヤーを見てみると。
やはり何やら黒いモノが。
古いグリスでしょうね。

この時点でワイヤーを動かしてみますが、そんなに動きにシブさは感じなかった。
このときは。。

ワイヤインジェクターなんてしゃれたモノを持っていません。
あふれてしまうのを承知でパーツクリーナーをガンガン吹き入れます。
しばらくすると反対側から少し汚れが出てきました。

次はメンテルーブの出番。


ワコーズのケミカルの良いところはスプレーノズルが金属で、スプレーに直接付いてること。
これならスプレーノズルを紛失しないし、細いところにも注油しやすいです。

これも無理矢理ワイヤーケーブルに差し込んで注油。

注油後、ワイヤーを動かしてみると・・・
何と軽やかに動くことか!
注油前でも軽いとか言ってた自分はなんとニブい奴なんだと実感しました。

しかし、クラッチレバーを組み付けてクラッチを握ってみると・・・
あんまりレバー自体の重さは変わらないような気がしました。

ま、やらないよりはやった方が良いメンテですし、
ツーリングでは効き目があるかも知れないと言うことにしておきます。


【今日のおまけ】
メンテしながら軽く清掃していて気が付いたのは・・・


ミシュランのタイヤレタリング。。
貼り付けてから7ヶ月経過しましたが、すっかり風化してました。。


|

« クラッチワイヤーへの注油って・・・ | トップページ | 青タイガー メーターの怪異 »

(01)青タイガー(TRIUMPH TIGER 1050 ABS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64186319

この記事へのトラックバック一覧です: クラッチワイヤーに注油しました:

« クラッチワイヤーへの注油って・・・ | トップページ | 青タイガー メーターの怪異 »