« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月27日 (日)

R152走破&14th National R.A.T. ツーリング

14th National R.A.T. “HEART” Rally in Japan 2012に行ってきました。
ルートは以下です。


【5:50 自宅を出発】
余裕を見て、5:30出発の予定だったんですが、また寝坊しました。

【6:50 集合場所に到着】
7:00集合に間に合いました。
朝食を食べてくる余裕が無かったので、コンビニで調達。

時間を過ぎてもharunonパパさん達が来ないので、集合場所を間違えたかと思って焦ってましたが、無事合流。

去年のタイガーミーティング以来ですが、ついこの間のコトのように思えます。
しばらくお話して、R152走破アタックを開始。

【8:35 兵越峠】

浜松北から諏訪までR152を走破しましたが、写真はここのみ。
文字通り、「駆け抜け」ました。
延々とクネクネとしたワインディングだったので結構疲れました。
この先、工事中による数十mのダートがあったり、落石がごろごろしてたりしましたが、
思ったほど「酷道」ではありませんでした。

【9:20 シェル石油 上村】
休憩がてらガソリン給油に入りました。
harunonパパさん、ヨジゾーさんと給油後、私の番。
 私:ハイオク満タンで。
 店員:ハイ!
    ・・・給油中・・・
    あのぉ、すいません・・・無くなっちゃいました。
 私:えっ!?何が?
 店員:ハイオクが売り切れになりました。
     レギュラーならありますけど。
 私:要りません。
こんなコト初めてだし、聞いたこともありませんよ。

結局6Lしか入れられませんでしたが、流石は観光客価格の170円/Lと高かったので、まぁいっか。
ちなみに、諏訪IC直前の出光では155円/L。
いつも入れている自宅(名古屋)付近の出光では、148円/L
なんでこんなに差があるんでしょうねぇ?

【10:20 大鹿村ビガーハウスで休憩】

ホントに良い天気。
すっかり暑くなったので、メッシュレザージャケットのインナーも脱いじゃいます。

【11:45 そばきり きっせい(吉成)】

R152を抜けて諏訪市内に入りました。
車山まで登ってしまうと、観光客向けの食事処ばかりになりそうなので、早めに昼食を取ることに。


お勧めの十割そば(¥1,380)也
余り期待していなかったのですが、美味しかった!
最初に、「右奥のグラスに入ってるそばを柚子胡椒に付けて食べて」とのこと。
初めての食べ方でしたがそれもまた美味し。

そばを食べ終わってから、車山高原スキー場に向かいます。
途中でトライアンフ京都と思われる団体とすれ違いました。
ファントムブラックに赤いパニアケースカバーはたねとらさんだったような・・・

【13:35 車山高原スキー場】
トライアンフの青い旗が出迎えてくれました。

駐車場に案内されると、デイトナ、Sprint、ボンネビル、スラクストン、タイガー。
どこを見てもトライアンフ車ばかり。(そりゃ当然ですね)

去年のタイガーミーティングでお会いした方々も何人か来てました。
イベントなんかそっちのけで、タイガーエクスプローラを囲んであーでもないこーでもないと話に花が咲きます。

タイガーエクスプローラの試乗もやってましたが、怖くて遠慮しました。(汗)
でも、タイガー800よりも、タイガー1050よりも足付きが良くてビックリ。
写真ではセンタースタンドで跨ってますが、サイドスタンドで跨ってみると、標準仕様でも片足べったり。
ローダウンしてある自分のタイガー1050よりも足付きが良い。
タイガーエクスプローラは股から足を降ろすところが細くえぐれているので足付き性の良さに繋がっているようです。
だからといって買い換えとかあり得ませんけどね。。。
※えびトラ仔猫さん、撮っていただいた写真データをできれば頂けないでしょうか。。



話は尽きないのですが、ぼちぼち解散することにしました。
harunonパパさん、JUMBOさんは走り足らないからと、八ヶ岳方面に走っていきました。

ヨジゾーさんと私は午前中のR152走破で十分お腹いっぱいでしたので、
中央自動車道に乗ってまっすぐ帰ることにしました。
R152を戻ります。
ヨジゾーさんは諏訪南ICに向かってお別れ。
また一緒に走りましょうね。
私はそのまま直進して諏訪ICへ。

【15:15 諏訪湖SA】

そうそう、お土産も買って帰らないとね。
GWも同じ地方に来てるから違う物が無いかと物色します。
しかし、ウチの奥さんが苦手なチーズ関係のお菓子がやけに多い。
何とかチーズ以外を購入してバイクに戻ってみると・・・
なんと雨がバラバラと降ってきたではないですか!
スマホで雨雲レーダーを見るとちょうどちらほらと雲がかかってる。
すぐに雲は過ぎてしまうだろうと思うが、レザージャケットを濡らしたくない。
「迷ったら着ちゃえ」と言い聞かせてカッパ上着だけ着て出発。
すると高速に乗った瞬間に激しい雨。
やっぱりなぁ・・・なんて思ってたらすぐに止んじゃいました。
もう少しSAで待てば降られなくても済んだかも。。

【17:20 帰宅】
諏訪湖SAを出発してからノンストップで帰宅。
その間カッパ上着を着たままなので高速降りたら暑かった。。

走行距離:531.9km
平均燃費:20.7km/L

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

14th National R.A.T. “HEART” Rally in Japan 2012


2012年5月27日(日)、Triumph(トライアンフ)のイベントがあります。


年に一度のナショナルオーナーズイベントです。

去年は天気が悪く参加断念しましたが、今年は天気が良さそう。

当日のルートは以下の予定。
いつもならまっすぐ高速で諏訪まで行っちゃいますが、
ちょっとだけR152にビビってたりしますが。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食@名古屋市北部

今朝は金環日食。
幸い名古屋は比較的良いポジションと言うことで見てみました。

前日、近所のイオンでは金環日食用メガネは売り切れでしたが、
前回ウチの奥さんが購入していたのが1個だけ保有していたので見ることができた。

折角だからとダメモトで、日食用メガネ越しにコンデジ(Panasonic TZ7))で撮影してみました。

【7:28】

三脚も使ってないし、コンデジじゃこの程度ですよね。

それよりも驚いたのがコレ。


この写真じゃわかりにくいのですが、
庭に植えてある木の影でもはっきりと三日月状が見て取れます。


そして、穴あきお玉でも十分確認できました。

【7:31】

初めて見ましたが(当然か?)目の当たりにすると感動しました。


穴あきお玉でもハッキリと環状に。

そして、子供達は頭が柔軟ですね。
こんなのできるんじゃね?と言いつつ、手で輪っかを作ってみると、
それなりに見えました。


【7:34】
良いモノ見たねぇ、なんて家に入ってみると、

窓から差した日差し床に映ってました。


普段この手には特に興味がなかったのですが、
ちょっと調べてみると2012年はこういった天体ショーの当たり年だとか。

【6月4日】 部分月食

【6月6日】 金星の日面通過
 金星の日面通過とは、金星が太陽面を黒い円形のシルエットとして通過していくように地球から見える天文現象のこと。
 特に、243年に4回だけ起こる天文現象でなかなか見ることができない現象だそうな。

【7月15日】 木星食
 木星が月に隠される現象。
 肉眼で観測不可だって。
 望遠鏡で観測可能。

【8月14日】 金星食
 金星食とは、金星の前を月が横切って、金星を隠す現象。
 日本全国で観測可能。

見れたら見てみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

2012 GW 志賀草津ツーリング その3


実はすっかりレポが終わったと思い込んでたり。。

渋峠を堪能した後、R292を西に進み、すぐに本日の宿に到着。

【16:40 宿に到着】

湯田中温泉です。


宿はこちら。
屋内ガレージにバイクを駐められるのが良かった。
GW中なのに人通りがほとんど無いってのはいかがなものか・・・(苦笑)


外湯があるということで、チェックインしてすぐ、宿の向かいにある外湯に向いました。


外湯には「温泉地の共同浴場番付」なる看板が。
湯田中温泉、東の横綱になってますが・・・・本当ですか?(笑)


外湯に行ってみるとちょうど貸し切り状態でした。

奥の方が「ぬるい」、手前が「熱い」とあります。
「熱い」方から入ってみたところ、本当に熱い!
奥の「ぬるい」方でも結構熱かったので「ぬるい」で十分でした。


温泉の後は、夕食。
実はあんまり期待していなかったのですが、量も質も十分で美味しかった。

明日のルートや近況などを話して就寝。。


【2日目】

8:00、宿を出発し、すぐ近くのGSで給油。
この時点では太陽も日が差していたんですが、予報では雷雨。
この日はGWの最終日。
翌日からは仕事ってこともあって、あきらめて帰宅直行することにしました。

信州中野ICから上信越自動車道に乗る頃にはしっかり雨が降ってきました。
途中雷も鳴っててちょっと怖かった。。

【14:00 帰宅】
高速のSAで2回ほど休憩し、名古屋に帰還。
バイクがドロドロなので軽く汚れだけ落としていたら、
15時過ぎには雨も上がって、太陽すら顔を出してきました。
ただ、このときには関東が荒天だったそうですが。


2日間の走行距離:632.8km
   〃 平均燃費:24.4km/L

今回は高速でも特に飛ばさなかったので、高燃費が出ました。
25km/Lオーバーも行けそうな感じです。


今回、初めて軽井沢や志賀高原まで行ってきました。
行くまではかなり遠いなぁ、なんて思ってましたが、泊まり前提なら十分イケる距離だと実感。
関東や北関東方面にも行ってみたいなぁと思いました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

2012 GW 志賀草津ツーリング その2

2012 GW 志賀草津ツーリング その1のつづきです。

鬼押出し園を出発し、ロマンティック街道~r59~R292と北上します。
万座ハイウェーは料金が高いし、草津温泉を通り過ぎてしまうためキャンセル。

【14:10 白根火山ロープウェイ・白根火山湖めぐり乗車駅】

このあたりはツーリングマップルに、
「硫黄臭の漂う荒涼とした風景。長時間停車は危険」とあります。
確かに硫黄臭はしましたが、スキー場やら観光バスが走ってる所なんだから大丈夫でしょう(笑)

白根火山ロープウェイ乗車駅を出てすぐの道路の動画です。

【14:45 白根山脇】

駐車スペースが有ったので停車しました。
残雪が眩しいです。
そういえば、標高はかなり高いはずですが気温20度はあるみたい。。
真冬装備なんて必要なかったかも。。


そして更に進んだところでも停車。
くねくねとした楽しそうなワインディングですが、バスやクルマが多くノロノロ運転。
それでも天気も景色も良いので気になりません。

【15:10 渋峠・日本国道最高地点】

キター!標高2,172m
けど、暖かい。
駐車スペースはそんなに広くないのですが、上手い所に停められました。\(^o^)/

今回のメンバーは左から紹介すると。。
 S氏 : Kawasaki Estrella
 U氏 : Honda  SL230
 N氏 : Suzuki Bandit1250S
モザイク掛けてありますが良い笑顔でした。


眼下には壮大な景色!


道を挟んだ向こう側には雪壁が。
テレビでしか見たことのない景色をやっと見られました。
しかし、前日の雨でかなり溶けてしまったようで、高さは低いし、結構汚れてました。
次は開通直後に来てみたいです。

雪壁をバックに走行は気持ち良かったです。
もうちょっと綺麗な動画だと良かったのに・・・

その3に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

2012 GW 志賀草津ツーリング その1

5月5日(土)~6日(日)に1泊2日のツーリングに行ってきました。

GW中に2回もツーリングに行くなんて初めてです。
しかも2回とも泊まりのツーリング。
当然そのフォローは必要で、色々と家族で出掛けました。
なので、2012年のGWはいつもより忙しかったのでした。

今回のルートのメインはこんな感じ。


【06:00 自宅出発】
今年のGWは各地で天気が荒れたりして当日が心配でしたが、上手いこと晴れてくれました。
ただし、渋峠は標高2000m地域。
予想気温は最高で10度ぐらいと聞いて、装備に悩みました。
結局、初冬装備で行くことに。
上:HYOD ST-W ウィンタージャケット(インナー無し)
下:クシタニ カントリージーンズ+ウィンドストッパーインナーパンツ

東名高速~中央自動車道に乗り、集合場所の屏風山PAに向けて出発です。
初冬装備ですが、朝なので暑すぎずちょうど良い塩梅でした。

【06:40 屏風山PA】

集合は7:00でしたが早めに出てきたこともあって余裕で到着。
前回と違って一番乗りかと思いきや、すでにN氏が到着済み。
なんでも6:00には到着してたとか。。。
それにしても抜けるような青空で良い天気でした。


ふと売店を見ると、「信州りんごの今川焼」が目に入り、我慢できずに購入。
冷たいりんごのあんですが、まぁ普通に想像できる味でした。

メンバー4人が集まったところで出発します。
この後は、中央自動車道~長野自動車道~上信越自動車道と行く計画でしたが、
高速ばかりではつまらないと言うことで、手前の岡谷ICで降りることに。

和田峠~R142~R141~R18~R146~鬼押ハイウェーと走ります。
途中でパトカーの先導に遭って渋滞になったり、軽井沢の大渋滞にびっくりしました。
鬼押ハイウェーはほとんどまっすぐできれいな道でした~。

【12:00 鬼押出し園

鬼押しハイウェーの先にある、鬼押出し園に到着。
クルマは当然ですが、バイクも多い。


浅間山もクッキリ見えて良い景色です。


手作り感いっぱいの案内。


遊歩マップによると、30、40、60分のモデルコースがありますが・・・・
今回は遠目で見ることにしました。
そうそう、この時期はハイシーズンなので大人¥600でした。
ここに行かれる方は割引券があるので事前に印刷しておくと良いです。
#N氏が印刷してくれていて少しお得になりました。(^_^)


浅間山をバックに溶岩ゴロゴロです。



【今日のお昼ご飯】

鬼押出し園の展望レストランで、


三元豚のソースカツ丼小(¥600)。
肉厚なのに柔らかで美味しかった。
小サイズなので3切れでしたが、意外とボリュームがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

2012 GW 信州ツーリング その3

2012 GW 信州ツーリング その3です。

見どころも無く、余り興味を引く内容ではないようですので、もうさっくりと行きます。

【16:00 龍岡城五稜郭】

野辺山宇宙電波観測所を出発し、R141を北上して、龍岡城五稜郭に到着。


0円マップによると、
「日本に2つしかない星形の洋式城。
 慶応3年(1897)完成。 現在は小学校の敷地。」

確かに小学生が居ましたし、ベンチで宿題を広げてましたね。

せっかくの五稜郭なんですが、全体を見渡せなかったのが残念。


ココまで来る間でもよく見かけましたが、まだサクラが咲いててキレイです。
堀に浮かぶ桜筏も良い感じでした。



五稜郭を出発し、佐久市のビジネスホテルにチェックイン。
仕事のグチなどを言い合って夜は更けていったのでした。

5月2日(水)
予定ではビーナスラインでも行って、長野の道の駅に寄りつつ帰宅。
の予定でしたが午前の早い内から天気が崩れると言うことで早めに帰宅することに。

ただし、Y氏がどうしても行きたいと言うので、上田城跡に行くことに。

【09:30 上田城跡
Y氏は戦国武将なんかが大好きで行く前からハイテンション。


城自体は無いので、公園となっているようでした。


せっかくですから、真田幸村になりきってました。
この後公園内を散策し、資料館を見て回りました。

資料館には、真田幸村の自筆書などがあり、Y氏は興奮しておりましたが・・・
歴史に興味のない私にはその1割も理解できてませんでした。(^_^;

この後は、上田菅平ICから上越自動車道に乗り、一気に高速で帰宅しました。

2日間の走行距離 : 722.2km
  〃  平均燃費 : 22.7km/L


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

2012 GW 信州ツーリング その2


2012 GW 信州ツーリング その2です。

※その1はこちら

【14:30 国立天文台 野辺山電波観測所】
ここに来て結構な雨が降ってきました。
天気さえ良ければ八ヶ岳も見えたろうに。。

見学ルートを進み、ミリ波干渉計やパラボラアンテナを過ぎると、


45m電波望遠鏡が見えてきました。


直径45mってやはり大きいですね。
人との対比で何となくわかるでしょうか?


裏側から見てみる、の図。


45m電波望遠鏡の裏にある観測塔に入りました。
宇宙や電波天文学についてのパネルが飾ってあったり、


3択(?)クイズなんかがありました。
不正解だと結構ヘコむ効果音が鳴ってました。(^_^;

パネル展示の反対側で、このパソコンクイズの奥には、
ガラス越しに研究室が見えてます。


何やら古めかしい機械があります。
「82年の完成時から04年5月までおよそ22年間にわたって
 この観測室で使用されていた45m電波望遠鏡の操作卓です。
 ・・・中略・・・
 新制御装置の導入に伴い引退しました。」
とあります。

機械をよ~くみたら、

へぇ~、三菱電機製なんですねぇ。


観測塔を出て見学コースを折り返していくと、小さなアンテナが多数見えてきました。
おおっ、なんだか光子力研究所にバリヤーとか張ってくれそうじゃないですか?
#そんなことない?


電波ヘリオグラフ、と言うらしいです。
「太陽専門の電波望遠鏡です。
 84台のアンテナを使い、直径500mの電波望遠鏡に相当する解像力を実現しています。
 太陽表面の活動のタイムスケールは1秒以下のものから10年以上にわたるものまでさまざまですが、最大で毎秒20枚の画像を得ることができる性能を活かし、ビデオカメラのように太陽の活動をモニターしています。」だそうです。


整然と並んでいて、なぜだかワクワクしてました。

この国立天文台 野辺山では、終始雨が降っていて、傘も持たずに45分ぐらい見て回ってました。

その3に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

2012 GW 信州ツーリング その1

5月1日(火)~2日(水)に1泊2日のツーリングに行ってきました。

この日は特にツーリングに行く予定は無かったのですが、
Y氏が唯一家族からツーリング許可が下りたとのことで急遽行くことに。

当初の予定では、三重の道の駅を巡って中部道の駅スタンプラリーをコンプリートする予定でしたが、
三重、和歌山方面の天気が悪くなったため、急遽行き先を変更。

当日の天気がマシな方向と言えば、長野や静岡、北陸方面。
せっかくだから開通したばかりの新東名を使い、静岡方面から長野に入り、ビーナスラインに行くことにしました。

【05:00 自宅出発】

雨こそ降っていなかったのですが、路面がまだ濡れてました。
それほど寒くない予報だったので、防風インナー+メッシュジャケット+カントリージーンズで出発。

【06:40 浜松SA】

GW中とは言え、旗日ではないので新東名は空いてました。
しかし・・・浜松SAの駐輪場、狭すぎます。
2輪用の駐車スペースなんて、身障者用スペースの横にこぢんまりとしてて停めにくい。
最新の割に設計がひどくお粗末な感じです。

【07:40 清水SA】

次は清水SA。
見ての通り2輪駐車スペースがあります。
1台分はなかなか広いのですが、本線からの導入路の脇なんですよ。
SAに入ってくるクルマとぶつかりそうでとても怖いです。
ここも最新の割に設計がひどくお粗末で何を考えて設計したのか大きな疑問を感じます。

【09:30 道の駅 朝霧高原】

雨こそ降ってませんが、新東名を走行中からずーっと曇り。
富士山も全く見えないので、朝霧高原まで来ました。
こうなったら北の天気に期待して先に進みます。

【10:10 ほうとう不動 東恋路店】

北に行くと食べるところが無さそうだし、朝早く出てきたので早めの昼食をと思い、ほうとう不動「東恋路店」に。
以前この店の横を通過したときから建物が気になってたんです。
開店は11:00だったが、雨も降ってきたことだし、待つことに。


店内はこんな感じ。
入り口はアーチ状になってて、出入りするときに頭を打ちました。
みなさんもこの店に入るときは気を付けましょう。

【本日のお昼ご飯】

ほうとう(¥1,050)です。
ちょっと寒かったので熱い鍋で身体が温まりました。

【14:00 野辺山高原 JR鉄道最高地点】

かなり前に買っていた、信州0円マップを見ていて気になったところ。
ただの石碑ですけど、意外と雰囲気が良かった。


そして、個人的には今回のツーリングのメイン。
受付でケータイの電源オフを依頼されました。
そりゃ電波観測所だもんねぇ。


まずは、直径10mのミリ波干渉計。
真上を向いているのは一番安定するからだそうです。


裏から見た、ミリ波干渉計。
メカメカしくて良いわぁ~。


見学コースを進んでいくと、パラボラアンテナが。


何と!宇宙からの電波を捉えられるという展示物。


ワクワクしたのもつかの間、調整中で宇宙電波を捕捉できませんでした。
なんかかなり前から調整中な雰囲気ですねぇ。。

画像上限にひっかかったので、続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

ほうとう、なう



しかし雨…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »