« ハイパーストラーダと青タイガーとのラストツーショット | トップページ | ハイパーストラーダでプチお披露目ツーリング »

2014年3月28日 (金)

ハイパーストラーダに新型ETCとフレームスライダー装着

ハイパーストラーダ納車時にETCとフレームスライダーを装着してもらいました。


CB1300SB→青タイガーに付けていた、
JRC日本無線のアンテナ分離型JRM-11移植するつもりでしたが、
サービスでミツバサンコーワを付けてくれるということでこちらを装着。


ハイパーストラーダは車体がコンパクトな分、カウル内はもちろん、シート下も全く空間無し。
仕方なく車載工具を外した場所にETCを設置。


側面の蓋を開いてカードを挿入するようになってます。
日本無線の分離型より作りがイマイチ安っぽいです。


続いて納車前に購入しておいた、AELLA(アエラ)のフレームスライダーです。
結構高価なのですが、倒しちゃって高価な修理代に泣くより付けておくことに。



良く見かけるスライダーです。
ただし・・・装着には意外と時間がかかりました。。



説明書を見る限り簡単そうなのでDIYしようかと思いましたが、
フレームとエンジンをマウントしているシャフトを抜くのでバイク屋に依頼。

スライダーのシャフトボルトを挿入までは良かったんですが、
エンジンマウントナットが16mmと普通は使わない?サイズなだけでなく、
フレームの奥深くなのでディープソケットが必要。
しかも隙間が殆ど無いので肉厚のうす~いソケットが必要とのこと。
そんなディープソケットは無く、あれこれ試行錯誤したのですが規定トルクが掛けられず、
苦肉の策としてツテを頼って工具を借りてきてなんとか装着できました。


|

« ハイパーストラーダと青タイガーとのラストツーショット | トップページ | ハイパーストラーダでプチお披露目ツーリング »

(00)DUCATI ハイパーストラーダ821」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64186403

この記事へのトラックバック一覧です: ハイパーストラーダに新型ETCとフレームスライダー装着:

« ハイパーストラーダと青タイガーとのラストツーショット | トップページ | ハイパーストラーダでプチお披露目ツーリング »