« 2013年11月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

ハイパーストラーダにサイドスタンドアシストツール装着

ハイパーストラーダにサイドスタンドアシストツールを装着しました。



ハイパーストラーダのサイドスタンド、足を引っ掛けるような突起がありません。
両足が付かない短足としては、当然右足を付いて
左足のつま先でサイドスタンドの先を引っ掛けて出そうとするのですが、
スタンドが戻ってきたりして出しにくいのです。
ハイパーストラーダにはちょうど良いのがありました。
DUCATIパーツを比較的廉価で出している、
#青タイガーの時にも知ってたんですが、
#青タイガーのサイドスタンドは断面が楕円で、
#取り付けがうまくいきそうになかったので諦めてました。

材質は、ステンレス304製 2.5mm厚
ブラックは黒カチオン、シルバーは電解処理だそうです。


ハイパーストラーダのスタンドは黒なので、合わせてブラックを購入。
寸法はわかってましたが、手にとって見るとホント小さい。


装着はとっても簡単。
2本のネジを締めて、裏側の回転止めイモネジで止めるだけ。
写真のようにハイパーストラーダ専用、
と言っても通じそうなぐらい上下位置もジャストフィット。

これだけなのに、サイドスタンドの出し入れがラクラクになりました。
これでスタンド出し損ねて立ちごけ、なんて事態を避けられます。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

ハイパーストラーダでプチお披露目ツーリング

2014年3月29日(土)プチツーリングに行ってきました。
今週末は日曜日が雨予報、乗るなら土曜日しか無い。
さすらいのSさんも同じコト考えてたようで、近場でまったり行くことに。
金曜日に何人か声がけして、当日集合場所の道の駅「瀬戸しなの」に到着してみると。



YZF-R6とDUCATIストリートファイター?
ツーリングルートを変更してまでコチラに来てくれました。
R6のkikiさんは2度目ですが、ストリートファイターの方はお初。
それでも同じバイク乗りだけに話が弾むとともに、
DUCATIの色んな話が聞けて面白かったです。



そうこうしているうちに以下5台全員到着。
kanarieさん:YAMAHA XJR1300(奥の銀色の)
・さすらいのSさん:KAWASAKI W650 Final(右奥の赤いの)
kikiさん:YAMAHA YZF-R6
Hさん:DUCATI ストリートファイター
・私:DUCATI ハイパーストラーダ

とだべっていると超珍しいバイクが入ってきました。



おおお、CBX550F、初めて見ました。輸出専用車でしたっけ?
エキパイのクロスがかっこええ~。
存在感あるなあ。

今回は予定がテキトーなゆるゆるツーリングで、とりあえず東へ向かうことに。


ここでもバイク話に花が咲き、午前中に帰宅せねばならない私はタイムリミット。
泣く泣くみなさんとお別れして帰宅しました。


 
本日の走行距離:84km
平均燃費:23.5km/L(ホントか?)

今日は84kmしか走れませんでしたが、少しだけハイパーストラーダに慣れてきました。
3000rpm以下では気を使いますが、それ以外はすごく乗り易い。
これからもっと色んな所に走りに行きたいですね。


リアタイヤはこんな感じ。
まだまだ端が使ってませんね。


こちらはフロントタイヤ。
すごい、全然端っこ使ってないや。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

ハイパーストラーダに新型ETCとフレームスライダー装着

ハイパーストラーダ納車時にETCとフレームスライダーを装着してもらいました。


CB1300SB→青タイガーに付けていた、
JRC日本無線のアンテナ分離型JRM-11移植するつもりでしたが、
サービスでミツバサンコーワを付けてくれるということでこちらを装着。


ハイパーストラーダは車体がコンパクトな分、カウル内はもちろん、シート下も全く空間無し。
仕方なく車載工具を外した場所にETCを設置。


側面の蓋を開いてカードを挿入するようになってます。
日本無線の分離型より作りがイマイチ安っぽいです。


続いて納車前に購入しておいた、AELLA(アエラ)のフレームスライダーです。
結構高価なのですが、倒しちゃって高価な修理代に泣くより付けておくことに。



良く見かけるスライダーです。
ただし・・・装着には意外と時間がかかりました。。



説明書を見る限り簡単そうなのでDIYしようかと思いましたが、
フレームとエンジンをマウントしているシャフトを抜くのでバイク屋に依頼。

スライダーのシャフトボルトを挿入までは良かったんですが、
エンジンマウントナットが16mmと普通は使わない?サイズなだけでなく、
フレームの奥深くなのでディープソケットが必要。
しかも隙間が殆ど無いので肉厚のうす~いソケットが必要とのこと。
そんなディープソケットは無く、あれこれ試行錯誤したのですが規定トルクが掛けられず、
苦肉の策としてツテを頼って工具を借りてきてなんとか装着できました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

ハイパーストラーダと青タイガーとのラストツーショット

ハイパーストラーダと青タイガーとのラストショットです。
ハイパーストラーダの納車に浮かれていてすっかり忘れていたので、備忘録的に。


アルプスローダーの青タイガーとモタードベースのハイパーストラーダ。
青タイガーは丸みを帯びていますが、ハイパーストラーダは尖ってますね。


青タイガーはタンクの盛り上がりでタンクバッグが付けにくかったなぁ。


正面から見ると、ハイパーストラーダはなんだか普通・・
青タイガーは特徴有る顔してるなぁ。


ハイパーストラーダのクチバシの尖り方が好き。
でも、青タイガーの丸っこい二眼も良いんだよなぁ。。


後ろから。
大きさの違いがよく分かるアングルでした。
青タイガーは大柄なので取り回しなどで気を使いましたが、
反面、走行安定性はすごく良かった。

ハイパーストラーダはスリムで軽く、取り回しもラクラクになりましたが、
その分高速走行なんかは厳しそうな感じです。

あ~あ、お金と保管場所があったら、両方とも残しておけるのになぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

ハイパーストラーダ リコールとサービスキャンペーン

今日は三連休のど真ん中、しかもいい天気とくればツーリング日和ですが、
バイク屋と近所をウロウロして終わってしまいました。

京都方面ツーリングに誘われたのですが・・・
ハイパーストラーダに慣れていないし、タイヤの皮むきも出来て無い。
ヘタレな私は参加できませんでした。。

とは言いつつもハイパーストラーダには乗りたいわけで、
いつものY氏とまったりと近場ツーリングに行く計画をしました。
ところがこのY氏、仕事が忙しすぎて三連休の初日も休出&深夜残業。
ハイパーストラーダをY氏にお披露目しつつバイク屋に行くことにしました。



目的はリコールとサービスキャンペーンの対策作業でした。
<その1:リコール>
ホリゾンタル側ラムダセンサーケーブルの取り回しが不適切なため、
エンジンのアンダーガードと接触して断線することで、
フェールセーフ機能が作動して排出ガスが基準値を超えるおそれがあります。
対策としてホリゾンタル側ラムダセンサーの取り回しを変更し、
当該ラムダセンサーを点検し、損傷がある場合には新品に交換します。

何のことやらわかりませんね?

エキパイに接続されているケーブルの取り回しを↑のようにしたそうです。

<その2:サービスキャンペーン>
ステアリングヘッドにおいて、ステムベアリングのシールが不足しているため
高圧洗車を行った場合に水分が侵入し、ステムベアリングが錆びることにより、
ステアリングが円滑に動かなくなる場合があります。
対策として対策部品のステムシールを取り付けます。

こちらは画像ありませんが、トップブリッジを外して、
ステムベアリング付近のパッキンみたいなのを交換してました。

日本国内の車台番号の対象がZDMB201JADB001365~ZDMB201JADB006533でして、
その数、132台とは・・少ないんだ~売れてないのかなぁ~。

それよりも気になっていたのは「2013年のリコール対象」となっていたこと。
あれ?うちのハイパーストラーダは2014年型じゃなかったの?
確認してもらったところ、
「DUCATIは9月生産分から年度が変わるので、
 2013年9月以降生産分が2014年モデル」
だそうです。
#トライアンフやハーレーは「年=型」だそうで。

ちなみに、
ZDMB201JA「D」B001365の「D」が2014年型。「C」だと2013年型。
ZDMB201JAD「B」001365の「B」はボローニャを表しているそうです。

で、こんな作業をしている間にヒマそうなY氏に試乗を勧めてみます。
ZZR1100D乗り、大のカワサキ好き。
#ゆくゆくはZZR1400に乗りたいそうで。。


そんなY氏にうってつけ?のNinja400です。
・・ですが、試乗から帰ってきたらやはり「何か違う・・」

この後、超山岳案内人さんに用事があるのでY氏とは現地解散しました。

超山岳案内人さんところには、トップケースの相談に行ってきました。
色々なケースをお持ちなので、ハイパーストラーダを見せびらかせつつ伺いました。


 
SHADやらGiviモノロックベース、ヘプコ&ベッカーを試させてもらいましたが、
ハイパーストラーダのキャリアベースの穴とはやっぱり合いません。。


最後にGiviの34Lモノロックトップケース装着イメージがこちら。
今持っている52Lは流石にハイパーストラーダには大き過ぎるので、
このぐらいのサイズが妥当かも知れません。


<追記>
バイク屋で想定外の方と会いました。
同じ会社の某課の課長さん。
昨日から中型二輪の講習が始まったそうで、
バイクに興味があるなんて知らなかった~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

さよなら、、青タイガー

2014年3月21日(金)青タイガーとお別れしてきました。



2010年9月に青タイガーに乗り換えてから3年半。
走行距離11385kmの中古車で、本日までの走行距離23042km。
たったの11657kmしか走行してなかったんだ。。


↑は納車直後の青タイガー。
いつかは青タイガーで北海道に行きたくて、パニア付きをわざわざ選んで購入しましたが、
結局北海道には行けず仕舞いでした。

でもでも、青タイガーとの想い出もいろいろありました。

<2010年>
では、大井川鉄道のSLとガンダムを見てきたし。

<2011年>
では、初めて同一車種のミーティングに参加。
総勢19台のタイガーは色んな意味でスゴかった。。

と伊豆に2回も泊りツーリングに行ったり。

<2012年>
では初めて雪壁を見たり。

ではつづら折れのヘアピンで泣きが入ったり。

ではタイガーオーナーとまたお会いできたり。

<2013年>
では2度目の四国でしたがさぬきうどん食べてばっかりでした。

パニアを有効活用してくれるオーナーさんに可愛がってもらえますように。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DUCATI HYPERSTRADA ハイパーストラーダ 2014年モデル

20160423_143745_1024

続きを読む "DUCATI HYPERSTRADA ハイパーストラーダ 2014年モデル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DUCATI ハイパーストラーダ納車されました

2014年3月21日
DUCATI ハイパーストラーダが納車となりました。

まずは簡単に。。





いやぁ、ウキウキですね。
青タイガーより低速トルクは低めなので発進に気を使いましたが、
エンストは無く帰ってこれました。
それよりも今日は強風がすごくて、防風性か・・・
高速道路の巡航が厳しそうです。


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

明日は待ちに待った・・・

明日は待ちに待った納車の日。

楽しみです~。

天気も回復するはずですが、強風があるとかないとか。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

青タイガー、ドナドナに向けて・・・その2

青タイガーのドナドナに向けて最後のカスタムパーツを外しました。



スリップオンマフラーを外して純正マフラーに戻しました。
純正はとにかく重い!
でも、とっても静かでトリプルらしい良い音。
やっぱりトリプルサウンドは良いわぁ。。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

Newバイクの名は

Newバイクは内緒、で始めたものの・・・
この先の展開が面倒(上手くできない)のでもうバラしちゃいます。

それ以前に大体バレちゃってる気が。。




まさかDucatiに乗る日が来るなんて思ってもいませんでした。

これから色々と語ったりしちゃうかもしれませんが、
生暖かい目で見てやってください。



さて、先週末に契約した際、取説だけもらってきました。



全部で3冊。
上は「サービスブックレット」
いわゆるメンテナンスノートですね。
下の2冊が取説。
左下が日本語とフランス語?で、右下が英語とスペイン語のようです。


大きさは、3.5inchのハードディスクとほぼ同じ。(で想像つきますよね?)
これがまた分厚くて2.5cmあります。
実質214ページですが、メーター操作の割合が大きいです。

で、もうお気づきの方も居ると思うけど・・・
間違って、Hypermotardを渡されてました。。



最後に・・・「日本人」ってなんだよ~?
普通は「日本語」じゃないの~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

Newバイク納車が遅れそう

3/8(土)に、Newバイクを契約してきましたが、
その際早ければ3/21(木)からの三連休に納車できるかも?
なんて話がありましたが、どうやら遅れそうです。。

契約後、納車を少しでも早めるべく、
週明けには住民票を奥さんにゲットしてきてもらい、その日の内に郵送。
今日昼休みにバイク屋に電話してみると・・
駆け込み需要のためかとても混んでいて(ガス検か?)
通常より時間が掛かってますとのこと。

諦めて待つしか無いので、あれやこれやと注文しておこうっと。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

載ってないのね・・・

先週末に体調を崩してからまだイマイチ復活しきれてない&花粉症で辛いのですが、
気がつけば新しいバイクのことを考えています。

オーナーさんのブログやカスタムパーツの情報収集が楽しくてしょうがないのですが・・・
青タイガーの時と同じで情報もパーツ種類も多くないのですよ。
と言いつつもカタログ請求をしてたのが届きました。



知ってる人が見たらすぐにピンときちゃいますね。



しかし、こんなにたくさん送っていただいたのですが、
お目当ての車種のが一つもありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

青タイガー、ドナドナに向けて・・・

週末は木曜夜から体調が悪化し、
金曜日に大事な仕事があるのに休んでしまい
関係各位に迷惑をかけてしまいました。。m(_ _)m

土曜日には乗り換える気満々のバイクに試乗し、
その上で契約と行きたかったのですが、
体調はイマイチな上に、花粉症の症状が一気にきて辛いったら。

まぁ、試乗したからといって気持ちが変化することも殆ど無いので、
車でバイク屋まで行って契約してきました。

そして日曜日の今日、青タイガーのドナドナに向けてカスタムパーツを外しました。





リアキャリアぐらいしか外見では分からないのですが、
一回り小さく見えてしまうのは青タイガーが寂しがっている、
なんて擬人化しすぎでしょうか。(^_^;

あとはスリップオンマフラーを外すのですが、これが面倒なんですよね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

乗り換えが決定しました

発表当時から気になっていたんですが現実的では無いと見て見ぬふり。

そして、とある場所で現物を見て、ビビッと来ちゃいました。

消費税アップや今年車検、に気づいた時にはもう気持ちが動いていました。。

赤か白か迷いましたが、定番の赤に。

早ければ3月の三連休には納車されるかも・・

そうそう、何人かには相談してたのでご存知だと思いますが、内緒にしてね。

#ブログタイトルも変えなきゃなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

バイクカバー新調

気がつけば約4ヶ月ぶりの更新。。
それがこんなネタとは・・

一応生きてます。(^_^;
ですがバイクには全然乗らない日々が続いて、気分が停滞してた日々でした。

春になったらもっとツーリングに行きたいですねぇ。



青タイガーに乗り換えた直後ぐらいでしょうか、
前車CB1300SBと同時購入したバイクカバーが破れたので、平山産業の透湿防水バイクカバーを購入しました。

この平山産業のバイクカバー、生地は厚くて防水効果が高く、
透湿性能も高くて土砂降りの後でもバイクが濡れることはありませんでした。
でもね・・2年ほど経過したあたりからでしょうか、
内側の生地が劣化してきたのか、白い粉が大量に出てくるようになりました。
そのせいでバイクカバーを外すたびに白い粉を掃除するのがイヤでした。

それでも、外側の防水や透湿性能が維持されていたので買い替えを躊躇していたのですが、
消費税アップの前に買い換える気になり、購入したのがこれ。



ワイズギアのバイクカバー タイプF。
結構評判が良いみたいなので選びました。

購入先はAmazon.
WebikeやBikebrosが安いかと思いきや、Amazonは半額以下で売ってたのにはビックリしました。



迷ったのはサイズ。
あんまり大き過ぎると強風時にバタついて倒れる、
なんて話も聞くのでボディーサイズ寸法表に従って2Lを選択しました。

カバーを掛け替えるのは週末にするとして。。
一応開封してみました。



うっす~い。。ペラペラじゃん。
まぁ平山産業の極厚に慣れていただけに極薄に感じます。
あ、一応防水スプレー掛けておこうかなぁ。。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年4月 »