« MV AGUSTAとかHyperstradaでちょい乗りとか | トップページ | Hyperstradaで由比桜えびツーリング »

2014年11月30日 (日)

DUCATI 純正タンクバッグ&純正ツーリングスクリーン装着

11月は情けない週末だらけでした。。

11月15日はツーリング幹事をしておきながら体調不良でキャンセル。

11月22~24日の三連休なんて全日快晴のツーリング日和なのに私以外の家族全員が胃腸風邪。
そして最終日にうつって、2日間も仕事休んで大迷惑。

思い出すだけで鬱になりますが、過ぎてしまったことなのでこの先挽回していくしかありません。


11月最後の日曜日、日中は晴れるっていうので、Hyperstradaの盆栽しました。

まずはタンクバッグ。
半年前ぐらいにTANAX オフロードタンクバッグ3ってのを某オクで格安ゲットしてました。
Hyperstradaはタンク周りがすべて樹脂製なのでマグネットタイプは不可。


セローなどのオフ車御用達らしく、仮置きしてみるとHyperstradaにもサイズ的に良い感じ。
容量は少なめ(4.5Lというけど形状的には積載性はイマイチ)
でも汎用タイプなので固定がイマイチで取り付けに悩みつつ放置してました。

そうこうしているうちにDUCATI純正タンクバッグを激安で落札。(定価はとても高い)



取説ですが、タンクバッグとバッグマウントをバックルで留めるタイプ。
純正だし、脱着でタンク周りにもキズが付かないからベストだと思ってたんですが・・・



四隅がベルトをDリング留めの構造。
フロント側2つはラジエターマウント、リア側2つはフレームにそれぞれ巻き付け。
このリア側のDリングがシートとちょうど干渉して調整が大変でした。
取り付け方を間違ってるかと思うぐらいでした。



積載性は上がったけど、Hyperstradaのスマートなスタイルから遠ざかっていく気が。。



このDUCATI純正タンクバッグ、やっぱりイタリア製と言うか、ツーリングマップルすら入りません。
だから「マップケース」なんてものが付属するんですね。


お次は、DUCATI純正ツーリングスクリーン。
こないだMRAツーリングスクリーンに変えたのに、これまた格安で落札。



左がMRAツーリングスクリーン、右がDUCATI純正ツーリングスクリーン。
ワイドかロングかの違いですかね。



純正スクリーンと比べてみると5cmぐらい長いかな。


最後はカメラ用RAMマウントを装着。



ステーがダサいのはその内なんとかするとして、これで動画撮れます。
いっつもkobaさんとかoyakataさんに撮ってもらってばかりなので。。

で、試走してみたのがこちら。
来週のツーリング(?)に向けて近所でガソリン入れてきただけですが。


古いコンデジだし、320×240サイズなので荒いですね。


640×480でも設定できるのですが手持ちのSDカードが2GBだと長時間録画出来ないし。

これでツーリング準備はバッチリ。
あとは自己管理と仕事しっかりやることやってツーリング行かなきゃ。


 
 

|

« MV AGUSTAとかHyperstradaでちょい乗りとか | トップページ | Hyperstradaで由比桜えびツーリング »

(00)DUCATI ハイパーストラーダ821」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4353/64186367

この記事へのトラックバック一覧です: DUCATI 純正タンクバッグ&純正ツーリングスクリーン装着:

« MV AGUSTAとかHyperstradaでちょい乗りとか | トップページ | Hyperstradaで由比桜えびツーリング »